嫌いな人に引き寄せられる? 負のスパイラルから脱出するには……

人間の心は、弱いものです。ダメな方、嫌な方に、吸い寄せられて、辛さになぜか耐えることになっても、それをこらえて「がんばらない自分が悪いんだ……」と考えてしまうことがあります。
嫌いな人に引き寄せられる? 負のスパイラルから脱出するには……

3月になりました。卒業式や人事異動など、別れの季節でもあります。でも別れは、新たな出会いを連れてきてくれる大切な出来事。
そう考えて、前向きに歩んでいきたいものです。

それでも、どうしても「嫌いな人」「苦手な人」というのはいますよね。一緒にいると、その言動や態度にイライラしたり、それにストレスを感じて、文句ばかり言ってしまう……。

学校や仕事場ではもちろん、パートナーにまでそのイライラを感じてしまい、「どうして私は、この人といっしょにいるんだろう」と自問自答してしまうことも。そうして自己嫌悪におちいって、いつしか、負のスパイラルに……。

女性に多いと思います……身近な環境に、「嫌いな人」「苦手な人」がいて、そのストレスに苦しんでしまっている人。
もしかすると、それは「依存」しているのかもしれません。
嫌いな人に、依存だなんて! と思うかもしれませんが、そうして「文句を言う自分」「ストレスを感じる自分」に、存在感を感じてしまっている可能性があります。

大げさに言うと「悲劇のヒロイン」に自分を仕立てあげる脇役として、無意識に「嫌いな人」「苦手な人」を選んで、そばに置いている……。
ドキッとされた方、いらっしゃるんじゃないでしょうか?

143760937

 

●生きがいを見つけること

お仕事でも、そうかもしれません。
理不尽な上司や、お給料のこと、通勤や職場環境など、周りの友達に相談してみると「どうしてそんな環境で働いているの?」とか「辞めた方がいいんじゃない?」と言ってくれるのですが、なぜか辞められない。そういう方、いらっしゃいませんか?
相談に乗ってくれた友人も「なんだかんだ言って、辞めたくないんじゃないか」と思ってしまって、親身に聞いてくれなくなります。

人間の心は、弱いものです。
ダメな方、嫌な方に、吸い寄せられて、辛さになぜか耐えることになっても、それをこらえて「がんばらない自分が悪いんだ……」と考えてしまうことがあります。

大きなお話になりますが、私たちが住んでいるこの地球も、50億年後にはなくなっているかもしれないと言われています。
50億年、なんていう数字は想像するのも難しいですが、はるか未来のその瞬間を見ることもなく、私たちは、せいぜい80年くらいを生きるのが精一杯ですよね。

短いそんな人生の中で、もっとも大切なのは「自分の生きがいを見つけること」だと思います。
そんなの難しい、という人は、ぜひ簡単にできる、身近なことから始めてください。

282591098

 

●迷ったら……?

その方法とは、「憧れの人に近づいて暮らす」ということです。
実際に近所に住む、ということではなくて、好きな人、素敵な人、憧れの人をエンパスして、自分の気持ちに素直に生きて行く、ということが有効だと思います。

嫌いな人をエンパスしてしまうと、負のスパイラルが待っていますが、憧れの人や素敵な人をエンパスすると、幸せのスパイラルが待っています。少し背伸びをするような気持ちで、憧れの人をそのまま真似るのではなく、自分にうつしていくのです。

そう心がけていれば、「自分はこの環境で、どう振る舞えばいいか」や「ここが本当に自分の生きがいをみつけられる場所なのかどうか」の判断が、冷静に、正しくできるようになります。
迷ったら、「あの人ならこんな時、どうするかな?」と考えてみましょう。
意外な道筋が、見えてくるかもしれません。
「自分のことを好きでいてくれる人」をエンパスするのも効果的ですよ。

 

《ミロさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/miro36/?c=98066