女性としての魅力を開花させ愛される~そのために必要な月のエネルギー受容性

*女性として幸せになるために大切なこと

素敵なソウルメイトと出逢いたい。
子どもを産んで幸せな家庭をつくりたい。
パートナーといつまでもいい関係を保ちたい。

そんなふうに私たちはいつも
女性としての幸せを願うもの。

『今、魚座の時代から水瓶座の時代への変換期……
地球の次元上昇に伴い、
今までよりものごとの進化がスピードアップしています。』

と前回の記事に書きました。
そして、それに伴い大切なことがあります。

自然界にあるものは、常に一定のリズムで変化しています。
日が昇り、沈むまでの一日のリズム。

月の満ち欠けの周期、変わりゆく季節の流れなど、
これらは科学的に説明をすることはできても、
科学の力でそれを止めることはできません。

夜空の月……その神秘的な姿に、
古来、『月には特別な力がある』と信じられていました。

月の引力は、海面に影響を及ぼし、
潮の満ち引きを作り出します。

海は地球の面積の約70%を占めていますが、
人体の水分量も全体の約70%となっています。

そして生命の誕生も深く関係していると言われています。

私たちは宇宙の中の地球に人間として生まれました。

私たち人間が地球に生まれてきた目的として
自分のミッションを成し遂げる……
ということもありますが
もう一つ大切なこと。

男性として
女性として
その「性」の性質を十分開花させ、
「愛のエネルギーを放出する」という
大切なミッションがあるのです。

 

*万物は陰と陽で成り立っています

例えば、
天と地
太陽と月
男と女
静と動
明と暗
などが陰と陽。

そしてその陰と陽のバランスが大切。

ここで性に関してですが

男は(陽)積極性。
女は(陰)受容性。

女性が男性の精子を子宮に受け入れること……

そのことが「受容性」。

女性の月経や出産のバイオリズム、
それから感情まで月との関係が
とても深くなっていて

女性は月の満ち欠けの影響をダイレクトに受けると言われています。

そして男性と女性お互いを愛し合い、
陰と陽のエネルギーが調和する……

その愛の結晶が「子ども」ということになります。

 

*女性の受容性がこれからの地球には必要

女性も男性と対等に仕事をし、
平等と言われる時代ですが

地球で生きている私たちには
男性には男性の、
女性には女性の、
それぞれの役割があります。

その役割は陰と陽のバランスを考えると
とても大切なことなんです。

ここでもう一度……

男性は(陽)太陽です。
女性は(陰)月です。

太陽は光。
男性は積極的に愛(光)を与えることで
すべてのものを育んでいく。

そして月は太陽の光のエネルギーを受容し
受け止めてはじめて輝く。

そのことがこれからの地球に必要な
『母性』なのです。

愛は循環。

女性は時には厳しく
時には優しく
男性の持つすべてを受け容れ、許す。

あなたが女性としての役割に気が付いたとき

そして愛する人を受け容れる……

そういうことができるようになったとき、
あなたの持つ本来の女性性は開花し、
輝くことができるようになります。

私たちはこの地球に生まれ、
愛のエネルギーによって
光によって生かされています。

あなたが男性なら
積極的に愛のエネルギーを放ってください。

あなたが女性なら
男性の放ったエネルギーを受け容れてください。

そうすることで
男性として、女性として輝くことができます。

そしてこの宇宙の中の地球は
陰と陽のバランスを保つことができる。

私たちは「愛」を与えるためにこの地球に生まれて来ています。
このことは誰でも同じ。

まずは自分を愛し、人を愛すること。

年令は関係ありません。
年令を重ねるほど愛は深くなり

世の中すべての人に
あなたの持つ「母性」を発揮できるようになるのです。

あなたが素敵な女性として輝くだけではなく、
その愛のエネルギーは身近な周囲の人に、
そして地域に……
やがて地球に広まります。

すべてはワンネス。
つながっているのです。

blog
https://ameblo.jp/mi-ki-room

 

《平松宮妃(ひらまつみき) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mikinoheya/?c=157893