《年末の運試し!》こんな視点はいかがでしょう?
MIKAKUの易占アドバイス(12月第1週)

何か迷った時には、シンプルなほうを選択してみるのも、悪くなさそうです。
《年末の運試し!》こんな視点はいかがでしょう?<br> MIKAKUの易占アドバイス(12月第1週)

大衍筮法による易占、4096の卦から得られる、先哲の英知。
取り入れてみると、ちょっと素敵な一週間になるかも?
易者MIKAKU(未畫齋)がお伝えします。

 

少し早いですけれど。

来週から、12月。1年を締めくくるひと月です。

「終わり良ければ全て良し」などとも聞きますし。
気分良く過ごすためにも、運試し!……と参りませんか?

1,2,3から、お好きな数字を選んでみてください!

 

1を選ばれた方。「関係をじっくり深める」ひと月かも。

519894913

1を選ばれた方。「恒」の初爻が得られました。

「始めから、相手を知りつくそうとするのは良くない。理屈として正しいとしても、凶。」という占いの言葉が示されています。

「凶」とありますが、がっかりする必要はありません。
「せっかちな動き方は、凶」と言っているだけですので。

「恒」は、「良い状態で安定している」という盛運を示します。
何事につけ、「ゆっくり動く」ことがお勧めになるひと月。

新しく彼氏を作ろうという場合には、慌てずに。
いま現在彼氏がいらっしゃる方は、じっくりと関係を深めるのにぴったりのひと月です!

 

2を選ばれた方。「流されず、わが道を行く」ひと月かも。

520221661

2を選ばれた方。「観」の三爻が得られました。

「我が身の行いを省みて、進退を決すべきだ。道を失わずにすむであろう。」という占いの言葉が示されています。
少し迷いが生じている時などに、得られることが多い言葉です。

迷った時には、情報を集めて、判断の基準を作って、決断するわけですけれど……。
その、集めるべき情報や判断の基準を、「外に求める」のは少し待ってみるほうが良いかもしれません。

「内を顧みる」発想はいかがでしょう?
他の人の意見、世間の風潮や流行……などを気にするのではなくて、「結局自分はどうしたいのか」、「最終的な目標はどこにあるのか」から、考えてみる。

男性選びについても、周囲の評判を気にして悪いことはありませんけれど……。
自分の判断を信じることも、大切ですよね。
ただし。「失敗は、繰り返さないように要注意!」です。

派手さは無い運気ですけれども、しっかりと「まとめあげる」のに向いた運勢です。
一年の締めくくりには、最高と言えそうです。

 

3を選ばれた方。彼氏からのプロポーズ、あるかも⁉︎

3を選ばれた方。「賁」の四爻が得られました。
「華美か質朴かに迷うとき、白馬が走ってやってくる。その姿を見て、正しく応ずるべきは質素のほうだと気づくのだ。」という占いの言葉が示されています。

516219118

「賁(ひ)」の卦には、「装飾」という意味があります。
そして、「美の極致は、派手な色使いでは無く、純白にある」というのが、「賁」の示す基本的な姿勢でありますので……。

年末年始、忘年会・新年会やクリスマス商戦に初売りなど、派手なイベントが目白押し。
場合によってはお財布に厳しいこともありますけれど。
無理をせず、こころ静かに大掃除をしたり、家族で集まったり。
そういう年末年始、お勧めかも。

何か迷った時には、シンプルなほうを選択してみるのも、悪くなさそうです。

なお。「その姿を見て、正しく応ずるべきは質素のほうだと気づくのだ」という占いの言葉ですが。これは、意訳です。
「(走ってやってくる白馬は)強盗ではない、求婚の使者だ」というのが、直訳。

と、言うわけですので。
彼氏がいらっしゃる方は、プロポーズが期待できるかも⁉︎

いかがでしたでしょうか。
精度の低い占いですので、気が重くなるような結果が得られても、気にされる必要はありません!
ちょっとした、運試し。話のタネ。
それぐらいのイメージで捉えていただければ、幸いに存じます!

 

《未畫齋さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/mikaku/?c=91777