「寒気も満月も重なる?」~今年最初の獅子座の満月より~

今回は「獅子座」の満月。獅子座は家族やグループの繋がりをイメージさせます。また、満月は「達成」のエネルギー。何かしら自身に変化が見られたでしょうか。
「寒気も満月も重なる?」~今年最初の獅子座の満月より~

このところは本当に急に寒くなり、本格的な冬になりましたね。
こんにちは、お元気ですか?MICHAEL Yukiです。

 

「慣れない雪に受けた影響は大きい」

先週の雪は、私もかなりひどい交通状態が混乱しているところ、外出しなくてはいけなくて、諦めようかと思いましたが、必要以上に時間がかかってしまったため、かなり体力も奪われ、寒さの中、天気によってこんなにも影響を受けている現実に、人間の無力さを感じていました。
何かあった時に、人というのは、本当に何もできないものだなと思いました。

関東地方では、それでも北と南とではかなり差があったようです。

私の住んでいる地域の方では、電車が止まったり、ノロノロ運転になったり、入場規制がされたりと、かなりいつもの様子とは全く異なる状態になっていました。
いつまで経っても駅に入れないという方もいらっしゃったようです。
電車に乗るまでに既に私は1時間半を過ぎていましたし、乗ってからも目的地まで1時間かからない距離なのに、2時間半を超えていました。

こういう時に、人の本性というものも出るのではないかなぁと思って、冷静に観察していました。
電車から降りる人が数人にもかかわらず、乗り込もうとしている人は、その3倍ほどだったりしていました。
いかに人が利己的に動いているのか、と思いました。到底乗ることも無理なのにもかかわらず、自分だけは体を押し込めば、乗せてくれるだろう、という気持ちからでしょう。
また、私も乗ってから、ぎゅうぎゅうとさらに電車の奥まで押し込められて、身動きもとれず、押されて腕は痛いし、足は半分浮いているし、という状況でしたが、そんな中では、人を気遣う、という気持ちはやはり消えてしまうのでしょう。
集団心理というものは、恐ろしいと感じました。

少しでも殺気立っていると、周りも巻き込んで殺気立ってしまったりするような電車の中の雰囲気を感じていました。
押されれば押し返すし、肘で押したり、グイグイ背中で押し返したり、という人のみにくい部分を見たように感じてしまいました。
逆に私は、そんな人たちを横目に、押されて痛い体をなんとか支えているだけで精いっぱいでした。

365690834

この日、私が考えていたのは、何か災害が起こったり、事故が起こった時に、自分よりも人のことを考えられる心理状態というのは、本当に、心の大きな人でないとできないことなのではないかと思いました。

よく、911や311の後日談の再現ドラマなどで、どんな状況でも、人の安全を優先したり、人を助けることを先頭に立ってやっていく人が必ずどこにでも居るようです。
私はそういった人が、本当の天使のような人なのではないかと思うのです。

「人に優しくする」というのは、本当に口では簡単に言えますが、実行するのは結構な勇気がいるものだと思います。
せめて私ができたこと、といえば、「降ります」と言っている人を、出口付近に押してあげたり、道を空けてあげるくらいしかできなかったと思います。
もっともっと人が人に対して優しくなることができる世の中になればいいのになぁ、といつも思いますが、混雑した電車では、この真逆のことがいつも行われているように感じます。

人が人のことを同じ人間と思っていないような、我先に、というような状況は、本当に見ていて心が苦しくなります。
人に対しての優しさを、今年は心がけたいなぁと自分自身強く思いました。