Quality of Life:がんばりすぎないシンプルライフ~Swap it, Don’t Stop it

一つ一つは小さな事なのですが、突然止めるのではなくて、置き換えてみる。この予防策を一つ一つ実践することで食生活やライフスタイルを見直して、体重を減らし、健康になろうとするものです。
Quality of Life:がんばりすぎないシンプルライフ~Swap it, Don’t Stop it

こんにちは、ビューティセラピストMegumiです。

ちょっと前になるのですが、オーストラリアでテレビを見ていてわかりやすくていいコマーシャルだなと思ったのが、糖尿病予防のプログラムで、“Swap it, Don’t Stop it” というものです。「やめないで、置き替えてみましょう」と言う感じでしょうか。

【糖尿病予防のプログラム〜Swap it, Don’t Stop it〜 】

テレビの前で座っている時間が長い人、多い人は、犬の散歩や、ウォーキングをしてみる。揚げ物が多い人は、そのうちの何回かを野菜中心に食べるように心がけるなど、一つ一つは小さな事なのですが、突然止めるのではなくて、置き換えてみる。この予防策を一つ一つ実践することで食生活やライフスタイルを見直して、体重を減らし、健康になろうとするものです。

このコマーシャルに出てくる、風船のキャラクターがかわいらしいのと、よく見ると大きかったり小さかったりして、視覚的にわかりやすくできています。

4(1)

【オーストラリアの抱える悩み】

以前にも書きましたが、オーストラリアは肥満大国の一つで、糖尿病など肥満から引き起こされる病気になる人が多いのが現実です。

病気の予防や健康増進と言えば、○○をしない。○○をやめる。もしくは、△△を食べる。△△をする。というような、止めましょう。減らしましょう。と言ったどちらかと言えばネガティブ響き、もしくはこれを食べましょう。こういう運動をしましょう。という、ちょっとプレッシャーにもなる響き、とどちらか一方が強調された文言が多い中で、このコマーシャルでは、同じような事を言っているのですが、止めなくてもいいですよ、でもこれに替えてみましょう。と少し気持ちの負担が軽くなるようなメッセージを発信しています。

DHA1049_F_BHG_275x215.indd

【頑張り過ぎないシンプルライフの大切さ】

自分自身へはもちろん、パートナーなどもへもつい、「止めよう」もしくは、「これは食べよう」と片方のメッセージを発信しているのではないかとふと思いました。もちろんストイックに、着実にゴールに向かって進める方もいると思いますが、ついつい面倒になってしまう方は、無理をせず、“置き換える”と考えてみることにチャレンジすると意外と長続きするかもしれません。

ちょっとしたことではありますが、言い方、表現の仕方一つで、感じ方が変わると感じたコマーシャルでした。

4(1)

》前回の記事はコチラ《