マユリのサイキックリーディング講座①〜ちょっとまって! そのアファメーション大丈夫?

今までは一部の生徒さんにしかお話していませんでしたが、サイキックリーディングを通じて視えることを、お話していこうと思います。
マユリのサイキックリーディング講座①〜ちょっとまって! そのアファメーション大丈夫?

こんにちは、癒しフェア東京・大阪でペンジュラムマスター講座を担当させていただいたマユリです。

マユリのペンジュラム講座は、ヒーリン初心者用、または本講座へのシッティングとして開催している講座で、普段は、サイキックリーディングとスピリチュアルクリスタルセラピーを教授しています。

「サイキックリーディングって、いったい何をするの?」という質問がよくあるので、今日は、トリニティウエブの読者ならば皆さんご存知のアファメーションと、サイキックリーディングについてお話ししましょう。

 

アファメーションとは、「私は人々に豊かさと愛をもたらします。」というように、ある言葉を宣言することで、毎日されている方もいれば、やったことがある程度の方もいらっしゃるかと思います。

かれこれ20年ほど前のことです。あるクライアントさんから、「なんだかこのところとても体がだるい、しんどくって朝起きれないほど……」と相談をうけました。

みると明らかな霊障があり、だるいのはそのせいなのですが、問題はどこで霊障をうけたかです。たまたまいった旅行先みたいなところでもらってきたのならば1回除霊すれば問題ないのですが、本人がそうとは気づかずもらうような行為を繰り返し行っている場合は、それをやめないことには除霊してもまたもらいます

聞けばこのところ、寝る前に毎日感謝のアファメーションをしているということでしたので、実際に実演をしてもらいました。「産土の神様に感謝します、鎮守の神様……創造の神様、父型のご先祖さま……」と順に感謝の言葉を述べて行き、「母型のご先祖さま……」といった瞬間、着物をきた女性が彼女の横に突如現れました。ご先祖さまの幽霊がきてしまったのです。

「ご先祖様なので、守ってくれているのではないですか?」と思われそうですが、それはケースバイケースです。徳の高いご先祖様ならばそうでしょうが、必ずしもそうとは限りません。訳合って不成仏霊となっているようなご先祖さまならば、かえって頼られてしまい、霊障をうけてしまいます。彼女のしんどさだるさは、それが原因でしたので、お祓いの石をもってもらい、感謝のアファメーションを辞めるように指示しました。

もし、あなた自身が、頼られても成仏させてあげられる程の能力や宗教的知識の持ち主でなければ、めったなことを口にすべきではありません。呼ばれたものはやってきます。口にしたことは実現するのです。ただ、一般の人にはみえないだけなのです。でも、視えなくとも、体がだるいとか、気持ちが落ち込むとか、症状はやってくるのでやっかいです。

よくご先祖様はいつも守ってくれているとわれますが、世間の常識と真実は必ずしも一致しません。皆様のために、これからはそういうこともお伝えしていこうと思います。

こういうと、サイキック能力とは霊能力のように聞こえるかもしれませんが、「あらゆる視えないものを透視する力」で、石やアロマのエネルギーから、土地のエネルギー、幽霊や天使・神々まで、要するに、あらゆる眼に見えないものを認識する能力と考えてください。

477207790

あなたがもし、「ヒーリングやスピリチュアルにまったく興味がなく、アファメーションもチャネリングもすることはない」(世間一般にはそういう人のほうが大多数でしょうけど)ならば、リーディング(透視)などできなくてもかまいません。でも、もしあなたがスピリチュアルに興味があるのならば、サイキックリーディングは必須です。

目隠しをして、スピリチュアルの森を歩くのは、とっても危険だからです。