占いに人生を振り回されていませんか?
~根拠の薄い「運勢」に人生を委ねるなかれ~

呪いの言葉を掛けられて、お金まで払わされるなんて最悪だと思いませんか?(笑)

さて、今回は占いにおいて最も重要なキーワードと言っても過言ではないのではないでしょうか?
いわゆる「運勢」というものについて少し語っていきたいと思います。

私たちの日常のなかで、雑誌やテレビ、様々な場所で目にする「今日の運勢」。

占星術では今日の運勢は大凶!
九星気学では今日の運勢は大吉!
カバラ占術では今日の運勢は普通!
等々……

 

なんだか疑問に思った事はありませんか?

何故こんなにも占いによって「運勢」に差が出るんでしょうか?

どれもこれも日本で最も浸透している「命学」と呼ばれる占術が基ですが、ざっくりいえば、これらは「統計学」と呼ばれています。

信ぴょう性の高いはずの統計によって算出された結果であるにも関わらず、何故これほどまでに占いによって「運勢」に差が出るのでしょう?

統計学の占いさえアテにならないとなると、もう占い結果を「信じる根拠」って一体何処にあるのだろう? とか思ったりしませんか?

世間一般的に、占い好きな人がよく言う「当たる占いだけを信じる」という回答はとても模範的な答えなんではないかと感じますね(笑)

何を言いたいのかと言うと……

今日は占いで運勢が悪いと出ていたから、やっぱり外に出掛けるのは止めよう。だとか……
あの人とは相性が悪いと占いで出ていたから、付き合うのは避けようかな。だとか……
そんな風に占いに依存、運勢に振り回されている人達に気付いて頂きたいのです。

 

「あなたはバカなのか? 人生がもったいない!」と言いたいのです(笑)

まぁそこまで占いに没頭してる人っていうのは殆どのケースで一般人ではなく、占い師なんですけどね(笑)

だから私は占い師という職業の方々が実はあんまり得意じゃないんです。

初対面での開口一番に、「生年月日教えてくださる?」とか言われるのがホント嫌いなのです(笑)

「ははーん。あなた〇〇なのねえ。だからこういう感じで……ふむふむ……」とほくそ笑む占い師たちに
わたしは内心「あなたはいったい、私の何を知っているというの?」と常に疑問を感じているのです。

自分の勉強した占いは完璧だ! なんて盲信から、視野もどんどん狭まってしまって、むしろ占いに人生を翻弄 されている。

そーいう占い師に、もしあなたも運悪く出会ってしまったら
「あなた今は恋愛運もう最悪だから今年は諦めて仕事に専念しな!」
なんて、アドバイスでもなんでもない、むしろ「呪詛」をかけられてしまう事になるのです。

呪いの言葉を掛けられて、お金まで払わされるなんて最悪だと思いませんか?(笑)

統計学がベースであろうと未来というのはいつも流動的なものであり、
「占い」だろうと「霊視」だろうと、当たることもあるけど外れることだってある。

未来に絶対なる保証なんて何処にもありはしない。

そんな当たり前なことに目を向けず、自分の鑑定を盲信してる占い師も、
根拠の薄い言葉に自分の人生を委ねる相談者も、どちらも本当に愚の骨頂。

勿論、占い師のなかにも良識ある素晴らしい方も居ますが
自分の人生は、やはり最後は自分で選択しなきゃいけないんです。

まぁ変に自分の占いを過信、盲信してる占い師のほうが残念ながら日本にはまだ多いので(笑)
賢明なるトリニティ読者の皆さまは大切な人生の選択をされる際にはくれぐれも他人のいう
「運勢」に振り回されないようにご注意くださいね。

スピリチュアル・リーダー クロ戌

アメーバ芸能人ブログ 黒戌仁-クロ戌-
http://ameblo.jp/gaokun013/

CHRONICLE オフィシャルサイト
http://snipehead2005.wixsite.com/chronicle

 

《クロ戌 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kuroinu/?c=142227