言霊効果の期待、それとも自己暗示? 復縁と虐待につきまとう不思議な話

「自分に肯定的な感情を言い聞かせなければならない」ということは……逆に言うと「自分には口にしている程には肯定的な感情を持っていない」ということにもなります。
言霊効果の期待、それとも自己暗示? 復縁と虐待につきまとう不思議な話

こんにちは、「よいぼしのなぎうた」のkinaです。
日本には「言霊」と言って、良いことを言うと良いことが返ってきて、悪い言葉を使うと、悪いことが返ってくると昔から言われています。

この言霊を積極的に使ったのがアファーメーション、ということになるのでしょうけれど、どうも不思議なこともありまして。
今回はそんな、言霊やアファーメーションの逆をいくお話です。
先に言っておきますが、kina個人としては、アファーメーションで不思議なこともあったので言霊やアファーメーションは信じておりますが、それでも今回の話は説明がつかないので、文章をまとめつつあれこれ考えてみたいと思います。

 

<言霊はどこへ? 復縁で相手のことを待てない方、虐待に走る方に共通する「良い言葉」とは>

復縁に関するkinaだけでなく、他の占い師さんでも相談は多いと思うんですが、相手のことを待てる方と待てない方がいるようです。
相手のことを待てない人って、不思議な共通点があります。
それは……「自分はいつまでも相手を待てます」と言う方が、逆に待てないんです
相手のことを待てる方は、何も言わないで平気で待てちゃうんですよね。

98120750

 

同時に、児童虐待やネグレクトをしてしまう方の方がなぜか「私は誰よりも子供を愛しています(大切です)」と口にする傾向が多いんです。
言葉だけ聞いたら「子供への愛情に溢れた、良いお母さん」と思うかもしれませんが、やってることは真逆だったりすることもよくあります。どういうわけか、「私は誰よりも子供を愛しています」と何度も口にするお母さん程、実情が発覚した時の虐待やネグレクトっぷりは酷かった、ということが多い気がします。

子供のことを本当に愛し、大切にできる人って……口で愛情を示す前に、子供へやらなきゃいけないことを黙ってきちんとやってるんですよ^^;
「言霊」とはよく言いますが、復縁と虐待に多く見られるこの逆転現象はほんとにどういうことなんでしょうね?

 

<言霊を発動する条件にもつながる?! 相手に強制しない愛情と自分への無意識の暗示と>

色々考えてみたんですが、言霊がむしろ逆に働いているかのように見える復縁も虐待も相手あってのことです。
相手が自分の思い通りに動くとは限りません。

174946700

 

理想と現状が一致していない状態で心理的な圧迫感を感じている復縁したい方、虐待している方があえて逆の感情ともいえる「相手のことを待てる」「自分の子供を愛している」と他人に言うことで、自分自身に「待てる」「自分は愛情深い」と言い聞かせて、自分の心を無意識に安定させているんじゃないかと思います。
「自分に肯定的な感情を言い聞かせなければならない」ということは……逆に言うと「自分には口にしている程には肯定的な感情を持っていない」ということにもなります。
自分は口にする言葉通りの人間じゃないけれど、「それでも構わないんだ」という風に開き直ることができたらまた違ってくるのかもしれませんが、「口にする言葉通りの自分でないといけない」と自分に強制してしまうことで、自分自身を苦しめてしまうのかもしれません。
虐待で多いのって、相手が自分の思う通りのことをしないと怒る、というのも中々に多いですからね……。

そうそう、これははっきり申し上げておきますが、復縁したい相手を「いつまでも待てる」と言わなければくじける気持ちや、「子供を誰よりも愛している自分でいたい」と思う気持ちは思った以上に他人から見透かされていますので、あえて隠す必要がないことも多いです。
ご本人は隠しているつもりでも、普段の言動からとっくにバレていることが多いんですよ。

kinaも実際に見たことがありますが、「誰よりも子供を愛しています」と言っている人が普段から

子供に毎日同じ服を着せていたり
パチンコやデートに忙しくて子供を家の外で待たせていたり
子供の誕生日をすぐに答えられなかったり
子供の好物を知らなかった。

なんてことがあったら、そりゃあ周囲の大人は普通に「普段言ってる『子供を誰よりも愛している』って言葉はポーズだな」と思うに決まっているじゃないですか……。

 

《kina さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/nagikina/?c=92643