アナウンサーの人気のヒミツ〜北海道テイスト溢れまくりなオーラの話

先天的なものか後天的に身につけたものかはわかりませんが、あの「相手に抵抗感を抱かせずに相手の懐に入っていけるオーラ」が福永アナの魅力と人気のひとつなんだと思います。
アナウンサーの人気のヒミツ〜北海道テイスト溢れまくりなオーラの話

こんにちは、よいぼしのなぎうたのkinaです。

kinaのいる北海道では3月はまだ雪が降る時もありまして、スキーはともかく観光シーズンにはまだ早いかもしれません。

やっぱり、花見ができるGWからが北海道の観光シーズンの真っ盛りになると思うんですが……。
そんな北海道テイスト溢れまくりなオーラに関するお話をおひとつσ(^_^;

 

<北海道民はどさんこワイドがお好き? なぜかみんな知ってるアナウンサーのこれ>

北海道限定のローカル人気番組と言えば「どさんこワイド」ではないかと思います。

どのくらい人気かというと、北海道民の皆さんはメインキャスターの明石英一郎アナウンサーと木村洋二アナウンサーがどこに住んでいるか大抵知っていて、目撃情報も多数聞かれるくらい人気ですσ(^_^;

どさんこワイドのお料理コーナーに出てくる料理研究家の星澤幸子さんは本番中に砂糖と塩を間違える等のミスをしょっちゅうしてくれて、いつぞやはそのミスだけで特集が組まれたりしました。
どさんこワイドを普段見ていないはずのうちの父も、星澤幸子さんを見て、「あ、この人、間違う人だべ?」と言ってくるくらい人気があります(ぉぃ)。

街角からリポートをする福永俊介アナウンサーもとっても人気のあるアナウンサーです。
他局もがんばっているのですが、どさんこワイドに匹敵するローカル番組はまだ出てきていないような気がします……。
「あのアナウンサーはどこそこに住んでいる」という話も含めて。

さて、kinaはある日ドライブをしていてせたな町へやってきました。

せたな町は平成の大合併で瀬棚町、北檜山町、大成町が合併してできた町で、海の幸が豊富なんですよ(*^m^*)。

以前トリニティでも「メタボの人にはきつい神社」ということで紹介された太田神社があったり、北海道南西沖地震で流されましたが円空仏の彫像があり、ソフトクリームもおいしいところですし、面白い形をした岩や温泉も数多くあり中々に素敵な町です。でもやっぱり、「せたな」といえば毎年町を紹介するポスターが面白すぎるというかインパクトがありすぎる町だったりします。

個人的に絶対に忘れられないインパクトがあったのは「いや〜ん、ばか〜んす」ですが、近年の個人的メガヒットは「冬のソナタ」ならぬ「夏のセタナ」です。このポスターにかかったら太田神社のインパクトすらかすんでいるような気がしますが…σ(^_^;

post010

 

<福永アナの人気の秘密はオーラにあり?! クエストなせたなで感じる不思議なオーラとは>

実家に帰る途中にホッケが安く売られていることは知っているのでドライブがてらに買いにいったのですが、ちょうどそこに「どさんこワイド」の福永俊介アナウンサーが来ていると教えてもらいました。
「マジっすか?!」と大喜びのkina。

いつもTVで見ている福永アナを間近で見られるなんて、滅多に無いチャンスです。
収録が終わった福永アナと挨拶させていただきましたが、その時に福永アナの気さくさに本当にびっくりしました。
TVで見るまんまのテンションで「いつも見ていただいてありがとうございま〜す」と握手したのですが、普通の人は初対面の人がだいたい45cm以内に入ると不快感を覚えるものです。

これは心理学的な反応で、45cmは相手が手を伸ばしたら、自分の腕を捕まえることができる距離です。
なので、普通は抵抗するのが当たり前なのですが、福永アナはその警戒ラインである45cmをあっさり突破して、「多分、10cm以内で初めて警戒ラインが発動するな」と思わせる雰囲気がありました。
それだけ抵抗感無く懐に入って来れる人を見たのは初めてじゃないかと思っています。

 

254675506

 

kinaは「福永アナはオーラの個性が無いから、抵抗無く相手に入っていけるのでは……。TVで見たら、すごく明るそうでオーラもしっかりしていそうだけどなぁ」と思ったのですが、このことをスピ系の知り合いに話したら「kinaちゃん、それは『オーラが無い』んじゃなくて、『相手の懐に抵抗無く入っていける、すごいオーラの持ち主』ってことだよ」と言われ、とっても納得しました。

先天的なものか後天的に身につけたものかはわかりませんが、あの「相手に抵抗感を抱かせずに相手の懐に入っていけるオーラ」が福永アナの魅力と人気のひとつなんだと思います。

「福永アナと会って、握手してもらったっさ〜」という話をしたら、親にも友人からもうらやましがられたということからも、どさんこワイドが北海道に浸透しているのがおわかりかと思います。

もうすぐ観光に良い季節になります。北海道にはポスターで人の度肝を抜くせたな町だけでなく、「ヤリキレナイ」という名前の、うなだれてポーズを取って写真に写る人が後を絶たない川を擁する由仁町や、目にした観光客にケンカをふっかけるゆるキャラ(?!)まんべ君がいる長万部のような、侮れない町が色々あります(ぉぃ)。

そんな、あなただけの北海道を楽しんでほしいと思います。

 

《kina さんの記事一覧はコチラ》