潜在意識を書き換える
~効果的なアファメーションの方法

注意事項をよく考慮しながら、ご自分の心にしっくりくる言葉を考えて、唱えてみてくださいね。 続ければ、必ず効果が実感できますよ。
潜在意識を書き換える<br>~効果的なアファメーションの方法

自分の日々の行動や気持ちの持ち方に潜在意識が深く関わっている、ということが、最近一般的にも知られてきました。

潜在意識とはいわゆる「無意識」の世界であり、非常に受動的なので、自分では気づかないうちに、様々な思考が刷り込まれて、思い込みになってしまっている場合があります。

そういった潜在意識を、意識的に変えていく効果的な方法が、「アファメーション」です。
アファメーションでは言語を使い、自分に対しての肯定的なイメージを言葉(短い文章)で唱えることで、潜在意識を書き換えていきます。
私も実際のセッションやセミナーでアファメーション指導をしてきていますが、皆さんとても効果が出ているとご報告を下さいます。

ただ、潜在意識というのは、扱い方にコツがあります。それを知らずに間違った方法でアプローチしてしまうと、効果はでません。
実際にセッションで、クライアントさんが自分で考えたアファメーションを拝見したら、「これでは全く逆効果」という内容だったケースも、結構多いのです。
そこで今日は具体的なアファメーションの方法について書いてみたいと思います。

297767849

 

アファメーションで効果が出ない原因は?

「効果がない」という方のお話を詳しく聞いてみると、大まかに
・唱える回数が足りない
・途中で挫折している
・唱える文章の作り方が間違っている
の3つに分けることができます。

(1)唱える回数が足りない
アファメーションは、今までの意識を書き換えるためのものですから、それこそ念仏のように、1日に何百回でも何千回でも唱えることが必要です。
数回~10回位唱えただけで、今まで何十年(過去世も入れれば何千年)もの間にできた潜在意識の癖を治すことはできません。
ですので、絶対的な回数を唱えるために、例えば朝駅に歩いて行くまでの10分間ずっと唱える、など、ある程度時間を区切って唱えるようにしてみましょう。
唱えすぎてダメ、ということはありません。
また、感情を込めなくても大丈夫です。
英会話の暗記のときのように、淡々と唱えるだけで効果が十分あります。

(2)途中で挫折している
エゴというのは、自分を守ろうとする為ゆえに、変化を恐れているものです。
例えポジティブで素敵な自分になりたい……と表面的には思っていても、いざとなると変わるのを恐れて、邪魔をしてきます。
今までの慣れ親しんだ自分でいるのは安全で安心だと思っているからです。
その為、潜在意識が書き変わり始めると、エゴは「面倒くさくなる」「やりたくなくなる」「忘れる」「ぼーっとする」というような症状で邪魔してきます。
イライラしたり、うっかりミスをしたり、怪我をしたり熱を出したり……というような形で出る場合もあります。
ほとんどの人は、ここでやめてしまい、今までの努力が水の泡となってしまうのです。

でもその時こそ本当の変化の前触れであり、チャンスなのです。
やりたくない気持ちをグッと堪えて「今が変わるチャンスなんだ」と自分に言い聞かせて、頑張って続けていきましょう。
すると、あるときふと全身が熱くなったりビリビリするなど肉体的な変化が感じられたり、「あ、今入った!」という感覚がしたりします。
それが、潜在意識が書き変わった合図です。

474941014

 

(3)唱える文章の作り方が間違っている
潜在意識は受動的な意識で、見たこと・聞いたこと・思ったことを、そのまま受け入れてしまいます。
また、「否定形」を理解できず、単語などはそのままを受け入れてしまうのが特徴です。
ですので、アファメーションの文章の作り方には注意が必要です。

例えば、「怒り」「辛い過去」などのネガティブなイメージの言葉を唱えてしまうと、そのあとに「手放す」「忘れる」などの言葉が入っていたとしても、うまくいきません。
また、「●●しない」という否定形は理解できないので、例えば「恐れない」と言っても逆に「恐れる」というイメージだけが潜在意識の中に入ってしまうのです。

それを避けるために、ネガティブな出来事を連想させる言葉は使うのをやめましょう。
また、否定形は決して用いずに、本来望んでいるポジティブなイメージについての肯定的な表現だけを使いましょう。

<良い例>
・私は幸せを選びます
・私は幸せをラクに引き寄せます
・私には幸せになる価値があります
・私は常に前を向いて楽しみながら生きています
・私は自分を愛し受け入れます

<悪い例>
・私はどんな辛い時も頑張ります
・私は過去の怒りを手放します
・私はトラウマを乗り越えていきます
・私は悲しみを忘れます

上記はあくまで参考例ですので、注意事項をよく考慮しながら、ご自分の心にしっくりくる言葉を考えて、唱えてみてくださいね。
続ければ、必ず効果が実感できますよ。

 

★著書「幸運の根っことつながる方法」
定価 690円+税 青春文庫社刊
http://www.seishun.co.jp/book/17449/

★公式サイト「ヒーリングサロン ピアニシモ」
http://healing-pianissimo.com/

★ブログ「現実的スピリチュアル・ライフのススメ」
http://healing-pianissimo.com/blog/

 

《菊山ひじりさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kikuyama-hijiri/?c=86497