シリウスB星の高次の意識体”ポコプン”からのメッセージPart.7
シリウス講座 初級編 4章 「自分の中でルールを作らないでください」

愛にはルールがありません。見返りを一切求めず、ただ与えるのが愛です。愛とは「そのままでいい」と全てを受け入れる事です。
シリウスB星の高次の意識体”ポコプン”からのメッセージPart.7<br>シリウス講座 初級編 4章 「自分の中でルールを作らないでください」

愛にはルールがありません。見返りを一切求めず、ただ与えるのが愛です。愛とは「そのままでいい」と全てを受け入れる事です。

ルールがあるのは正義です。

正義を追求すれば、必ず争いが起こります。自分も相手も傷つけるのです。正義には愛が存在しません。

***********

<ルール化した愛と幸せとは>

これまでのシリウス講座初級編を読んで、光や愛を広めていこうと努力されている方がたくさんいらっしゃると思います。

「ありがとう」「ごめんね」って、言うようにしたり、自分の身近な人たちに、手を差し伸べようと頑張ったり、少しでも愛と光を広げようと実践を心がけて下さってる方がいらっしゃいますよね。

でも、差し出した手を無視されたり、返ってくる言葉が「どうしたの? 今日変だよ」だったりなんかして……。無理してまで愛を伝えようとしたのに、うまくその思いが相手に届かないと、がっかりしてしまいますよね。

愛や幸せを自分でルール化していると、そのがっかりした時に、怒りや悲しみが湧いてきます。

普通、手を差し出したんだから、「ありがとう」くらい言ってもいいんじゃないの!?「どうしたの? 今日変だよ」って何!? いつもそんなこと言うから、あんたに優しくするの、バカバカしくなるんでしょ! なんて言うことに……。

<愛は全てを受け入れるもの>

自分の中で「愛」とはこうあるべき、「光」とは、こうあるべき、そしてそれを受けた人は、感謝として反応するべき、というルールが出来上がっていると、思い通りの反応が返ってこない場合に、自分の中に光を生むのではなく、闇を作り出してしまいます。

愛にはルールがありません。見返りを一切求めず、ただ与えるのが愛です。愛とは「そのままでいい」と全てを受け入れる事です。

ルールがあるのは正義です。正義を追求すれば、必ず争いが起こります。自分も相手も傷つけるのです。正義には愛が存在しません。

この世界をワンネスにするのと、自己のルールを作るのは全く違うものです。
自己のルールの世界は、それが「愛」であれ、エゴの世界であると知って下さい。

< シリウス講座とは >

シリウスB星の高次の意識体のポコプンを講師に迎えての、『みなさんの意識を目覚めさせて、悟りとワンネスへ導く毎日の実践法』になります。シリウス講座の初級編は全部で1章から10章まであり、この全てを完全に自分のものにした時、神意識への目覚めが起こるそうです。

こちらの講座は、いつでもどなたでも年齢性別学歴職歴国籍問わず受講して頂けます。受講料は無料となり、記事を読んだより多くの方に、このシリウス講座を知って頂ける事をポコプン&ノンモさんともども願っております。

ポコプンからの最新情報はコチラから→ ブログ『癒守(いす)の地球』
ポコプンから伝授された「癒守結(いしゅい)」についてはコチラから→ ホームページ
フェイスブック ツイッター

》前回の記事はコチラ《