『人生をまるっと良くするアーユルヴェーダの精神浄化法 サッドヴリッダ ~清潔にすること~』

参拝もそうですが、アーユルヴェーダでは、食事、仕事、学習なども神聖な行いであると説きます。これらの行いが、人の生命を支え、人生の望みを叶えるための行いであると考えるからです。
『人生をまるっと良くするアーユルヴェーダの精神浄化法 サッドヴリッダ ~清潔にすること~』

Trinity読者の皆さま、こんにちは。アーユルヴェーダ研究家の遠田優美です。

前回から、アーユルヴェーダの精神浄化法「サッドヴリッダ」をご紹介しております。

アーユルヴェーダとは、インド亜大陸で生まれた世界最古の医学と言われています。

アーユルヴェーダの教えが記された古典書は、サンスクリット語という古典言語で書かれています。現在では、その古典書が世界各国の言語に翻訳され、世界中の多くの人がその知識を学び、健康管理に役立てています。

 

古代人から現代人へのプレゼント

古典書のサッドヴリッダの項目には、精神の健康作りのための日常生活法がたくさん書かれています。

毎日の暮らしの中で「するべき行い」「してはいけない行い」が明瞭な言葉で記されており、現代の私達にも容易に理解できて、子供から大人まで、誰にも実践可能なことがほとんどです。

サッドヴリッダは古代に説かれた知識ですが、ストレスを抱え心の病が増えていると言われる現代人にこそ必要な知識だと言えるでしょう。

それは、心優しき古代の人々が、21世紀の私達に残してくれたプレゼントのように私は感じます。

 

健康な精神のために『清潔にすること』

健康な精神を作るために『清潔にすることが大切である』とサッドヴリッダは説きます。

● 毎日、沐浴しなさい。
● 常に、老廃物の出口を清潔にしなさい。
● 常に、手足を清潔にしなさい。
● 定期的に、髪を切り、髭を剃り、爪を切り、清潔に保ちなさい。
● 洗った清潔な衣服を着なさい。
● 不衛生な物に触れたり、不衛生な場所に行くことを避けなさい。
● 礼拝、食事、学習は、身を清めてから行いなさい。

 

何か行う前には身を清めることを習慣にする

神社やお寺を参拝する前には、手水舎で手や口を洗い清めます。神聖な行いの前に身を清める行為は、日本人にも馴染みのある習慣ですね。

参拝もそうですが、アーユルヴェーダでは、食事、仕事、学習なども神聖な行いであると説きます。これらの行いが、人の生命を支え、人生の望みを叶えるための行いであると考えるからです。

日常生活でも、「一日の始まりにシャワーを浴びる」「食事の前には手を洗う」など、何か行う前には身を清めることを習慣にすると良いでしょう。

「身を清める」というと特別な何かを用意しないといけないように思うかもしれませんが、普通に流水(シャワーのお湯、蛇口の水など)で身体や口など洗えばOKです。

スッキリ爽やかな気分で仕事や勉強にとりくめば、頭もさえてより良い結果を得ることができるでしょう。

 

清潔できちんとした身なりは、その人に自信を与える

人と会うときに、「歯をみがいてないけど臭くないかな」とか「散髪に行ってなくて髪がボサボサだな」とか心配があると、どこか自信をもって接することができないかもしれません。

清潔できちんとした身なりは、その人に自信を与えます。

また、散髪をして、髭を剃り、爪を整え、きれいな衣服を身にまとうことで容貌が増します。

好感が持てる装いで、周りからの評判が良いことも、その人の心の平安につながります。

自信や心の平安が、明るい笑顔、堂々とした態度となって表れ、他人から信頼を得られ、幸せな社会生活を送れることでしょう。

2 挿絵画像_トリニティ_遠田優美コラム写真_20150831(1)

 

清浄な空間が、静かな心、落ち着いた思考へと導く

住まいや職場、学校などの掃除、整理整頓も健康な精神作りには欠かせません。

お寺、神社、教会、図書館、美術館などは、きれいに掃除がされていて、きちんと整理整頓されているからこそ、心が静かになります。

ゴミが散乱していたり、臭かったり、物がごちゃごちゃに置かれていたりしたら、さまざまな刺激で聴覚・触覚・視覚・味覚・嗅覚の五感が振り回され、気持ちが落ち着かないことでしょう。

整えられた、清浄な空間が、静かな心、落ち着いた思考へと導きます。

 

重要なポイントは「気楽に行う」こと

上記で箇条書きにした「清潔」に関する項目は、どれも大切なサッドヴリッダの教えですが、

重要なポイントは「気楽に行う」ことです。

サッドヴリッダは短期間集中型のプログラムなどではなく、毎日の暮らしの中で続けていく行いです。苦痛に感じたら長く続けることができませんね。

状況によっては「まぁ、いいか(^^)」と気を抜くくらいで、無理なく、楽しみながら行うと、少しずつ自然と習慣になっていくでしょう。

 

精神と肉体と五感を使って、人生を楽しむ

アーユルヴェーダでは、精神と肉体と五感を使って『毎日の暮らしを楽しむ』ことを大切にします。

現代生活では甘美な誘惑が多く、心も体も「五感の奴隷」になってしまうことが多いのが実情ですが、サッドヴリッダを実践することで、精神を強化し「五感をコントロール」できるようになることを目指します。

五感に振り回されるのではなく、『私』が精神と肉体と五感を使って、人生を楽しむのです。

……とはいえ、そのような先の成果を考えずに、まずはコツコツと実践することが何より大切なことです。

 

◆アーユルヴェーダ基礎講座(9月10月クラス) 受講生募集中!
◆おうちでできるヘナ講座(9月10月クラス) 受講生募集中!

アーユルヴェーダ専門サロン&スクール ハッピーアーユルヴェーダ ホームページ
http://www.happy-ayurveda.com/

前回の記事はコチラ:
『人生をまるっと良くするアーユルヴェーダの精神浄化法 サッドヴリッダ ~敬うこと~』