『人の役に立つ仕事を全身全霊でしたい……それが私のアーユルヴェーダのはじまりでした』

アーユルヴェーダを学び、実践することで、心身が浄化され、健康になり、夢を叶え、幸福な人生を送ることができます。
『人の役に立つ仕事を全身全霊でしたい……それが私のアーユルヴェーダのはじまりでした』

Trinity読者の皆さま、はじめまして。アーユルヴェーダ研究家の遠田優美です。

この連載では、「インド伝統医学 アーユルヴェーダ」による、心身の浄化の実践法をお話したいと思います。

「私のしたいことはなに?」

アーユルヴェーダを本格的に学び始めて約10年が経ちましたが、今回は、私とアーユルヴェーダとの馴れ初めをお話したいと思います。

20代の頃にずっと考えていたことは「私がこの人生で本当にしたいことって何だろう?」ということです。”自分探しの旅”なんて言葉をよく耳にしますので、私だけではなく、きっと多くの若者がこの悩みを抱えているのだと思います。

「私のしたいことはなに?」何年も考えているうちに出た答えは、

「人の役に立ちたい、世の中を良くすることをしたい」

「全身全霊でうちこみたい、100%好きなことをしたい」

ということでした。

大変素晴らしい答えですが、これでは具体的に何をすればいいのか分かりません。さらにここから「人の役に立って、全身全霊でうちこめそうな、自分が好きなことって…具体的に何だろう?」を考える日々が始まりました。

会社勤めをして、友人との時間や趣味を楽しんで、いわゆる普通の社会人としての毎日を送っていましたが、頭の中では何年もそのことを追い求めていました。

「アロマテラピーからホリスティック医学の道へ」

そして、ある日「今までの経験で一番楽しかったのは…やっぱりアロマテラピーかなぁ…」とぼんやりした思いが出てきました。

私は20代前半に、大手化粧品会社のアロマテラピー施設で働いていたことがありました。

そこは、トリートメントサロン、フィットネススタジオ、ハーブ園、温泉などがあって、アロマカウンセリングを受けたり、ハーブ料理を食べたりもできる、アロマテラピーをトータルで楽しめるリゾート施設でした。

当時(1990年代後半)、アロマテラピーはまだそれほど日本に浸透しておらず、アロマテラピーの専門家というのは少なかったと思います。私はまだ若かったのですが、専門学校でアロマテラピーを学んで多少の知識を持っていたので、カウンセリングをさせていただいたり、滞在プログラムを考えたり、商品開発にも携わったりしていました。

20代も終わりに近づいたころ、「ハーブの薬効を研究したり、植物のことを考えるのは楽しかったし、自然の中でお客様が元気になってくださるのは嬉しかったなぁ……」とその頃のことを思いだしました。

まだ頭の中でうまく言葉になっていませんでしたが、こうして”ホリスティック医学”とか”予防医学”の方向にようやく足が向き始めたのです。

「期待外れのアーユルヴェーダ」

確かに、ホリスティック医学とか予防医学の方向に舵を取り始めたのですが、今でもなぜ、アーユルヴェーダを選んだのかはっきり思い出せません。

10年前は、今よりももっとアーユルヴェーダの知名度は低かったので「珍しいだろう、まだ専門家は少ないだろう」というようなことを思ったかもしれませんが、私の選んだ学校はそこそこ高い学費がかかりましたし、会社勤めをしながら土日に通学する形でしたので、それなりに決断したのではないかと思うのですが、「方向は決まったので、そちらに自然に流れていく」ような感じだった気がします。

しかし、アーユルヴェーダを学び始めた私は、学校の授業に呆然としました。

まるっきり期待外れの内容だったからです。

私の期待していたことは、ハーブの薬効を習ったり、マッサージの仕方を習ったりすることでした。「予防医学ってそんな感じのものでしょ?アーユルヴェーダの専門家ってハーブのレメディ作ったり、マッサージしたりする人達のことでしょ?」と思っていたからです。

なのに、実際に学校が始まってみると、目覚める、顔を洗う、歯を磨くといった朝の過ごし方だけで一日かけて講義が行われたり、甘いとか辛いとか酸っぱいとか味について細かく細かく勉強したり、宇宙の創造について勉強したり…

アーユルヴェーダってなんなんだ???

勉強しているはずなのに、どんどん分からなくなるという(笑)

それはそれは、期待を大きく外れる内容でした。

「アーユルヴェーダは輝く大海」

“井の中の蛙大海を知らず”

この「期待外れ」が、私を輝く大海に連れ出してくれたのです。

「心になんのかげりもなく、人の役に立ち、うちこめることはこれだ!」と確信するのは、勉強しながら悩んだり、反発したりしながら、さらに数年を要しました。

そして気がつくのです。

アーユルヴェーダと出会い、人生を心から楽しんでいる私がいることに。

アーユルヴェーダを学び、実践することで、心身が浄化され、健康になり、夢を叶え、幸福な人生を送ることができます。

次回からは、その浄化方法を具体的にご紹介していきたいと思います。

ただいま、アーユルヴェーダ基礎講座(7月クラス)(8月クラス)の受講生を募集中です。

http://www.happy-ayurveda.com/講座一覧/アーユルヴェーダ基礎講座/