数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の 「ココロが教えてくれる幸せ」vol.37

皆さんこんにちは! タロット占い心理学研究家の濱口善幸です。

今回のお話はこれから寒くなり心が少し寂しくなる時期になってきましたので恋愛のお話をしたいと思います。

今日は今恋愛をしてない人、結婚や恋愛に興味がないと思ってる人に是非読んで頂きたい内容になっております。

1 恋は病?
2 世の恋愛事情
3 恋愛をしない結果

 

1.恋は病?

いきなりですが皆さんに質問です!

恋をしていますか?

恋は心の病気とまで言ってしまう人も居ますが少し共感してしまいます。

恋をすれば眠れなくなったり、ご飯が食べられなくなったりして本当に病気の症状と似ていますからね……。

脳内分泌も異常な動きをするので血圧が上がったり興奮したり、もう大変です。

そんな恋を一度して、失ってしまうと「失恋」と言い、とても苦しい状態になり、病気が悪化してしまった様な症状に悩まされてしまいます。

これだけの話を聞くと恋なんてしない方が良いんじゃないか? と思われる方も多いと思います。

僕もそうだと思います。

だけど、それでも人は恋をする生き物だということも知っています。

恋とは決して初めから全てが上手くいくことは無くお互いに試練やカルマがあってそれらを乗り越えなくてはなりません。

乗り越えてできた二人の絆は、とても硬く結ばれ生涯の伴侶として迎え入れることが出来ると僕はそう信じています。

(photo by hamaguchi yoshiyuki)

 

2.世の恋愛事情

最近の世の中では「若者の恋愛離れ」が起きているそうです。

その原因で色んな調査結果がありますが、その中でも驚いた回答が「お金がかかるから」という答えでした。

友達と遊ぶのにも趣味を満喫するのにもお金はかかるのにそれ言っちゃったらもう何にもできないよ! と資料を読んだ時におもわず口に出してしまいました。

ですが、冷静に考えるとこの答えには矛盾が含まれていて、おそらく恋愛が出来ない、又は出来ていない自分に少し恥じている部分があったのでは? と思いました。

恥じるということは、本当は恋がしたい恋愛がしたいという気持ちが後ろにちゃんとあるということなのでしょうね。

読者の方でもそろそろ自分も結婚の時期だけど恋に恋愛に結婚に全然興味が持てないなーって方もいると思いますが、10年後の未来を一人で過ごしている未来として考えてみて下さい。

そうすると、凄く不安で、悲しい気持ちになりませんか?

(photo by hamaguchi yoshiyuki)

 

3.恋愛をしない結果

僕がまだ20代前半の頃に鑑定した「恋愛をせず不倫ばかりしてきた60代の女性」を思い出します。(個人の特定を避けるためにざっくりな数字にしています)

その方は占いに来て、「これからの人生を占って欲しい」と言われたのですが、その占い結果は未来にさらなる孤独と、怒りが入り混じり、何をどう伝えたら良いのか? すごくすごく悩みましたがどうにか伝えることができました。

そして1時間話して、心の怒りを沈められ冷静にこれからの未来についてのお話ができました。

そこでその女性が話した内容が

「ずっと真剣な恋愛から目を背け、楽な方を選んで……結局は自分が一番辛い人生を選んでしまった……
そうやってしまった自分が本当に腹が立つ……」

と泣きながら僕に話してくれました。

僕が彼女に伝えた内容は

今こうして気付けたことに僕は意味があると思いますよ。

気付かずに死んでいく人も居ますし、全て不倫相手のせいにして怒りに狂って死んでいくなんて本当に辛いですよ。

そう伝えて、今の自分の良い部分にフォーカスして頂きました。

今気付くことで、未来は変わるという仕組みです。

今恋愛をしていないあなたもこの文章から何か気付くことができたならきっと良い恋愛ができます。

恋愛で大切なことは、自分の寂しさに気付くことです。

僕の文章で耳が痛い心が痛いと感じたかもしれません。

それはあなたの中に眠る「心」に届いている言葉だからなので

これからの人生を恋愛や恋のある楽しいものに変えていってみては如何でしょうか?

 

《濱口善幸 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/hamaguchi_yoshiyuki/?c=99657

 

(Top/photo by hamaguchi yoshiyuki)