数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の 「ココロが教えてくれる幸せ」vol.18〜「目に見えないもの」に負けない〜

「悪魔」って本当にいるの!? マイナスに感情を失う自分、自分をなんとかしようとする自分、大切な仲間ができて守ろうとする自分、様々な不安やマイナスの感情と向き合う時に大切なこととは……。そのほか、『よっちゃんの不思議な体験談』も!!
数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の 「ココロが教えてくれる幸せ」vol.18〜「目に見えないもの」に負けない〜

• 1. 「目に見えないもの」って?
• 2. 人の心を奪う悪魔
• 3. 魔女の乗り物から落ちた!
• 4. 悪魔に負けないために
• 5. よっちゃんへ質問&相談&メルマガの感想のコーナー

 

1. 「目に見えないもの」って?

みなさんこんにちは! タロット占い心理学研究家の濱口善幸です。

突然ですが、僕は人のオーラや氣・幽霊・黒い影・白い影などが見えます。

ずっと皆さんにお伝えした方がいいのかどうか悩んでいるテーマがありました。

質問を頂きましたので、今回はそのテーマについて書きたいと思います。

また、トリニティ読者の皆さんは見えないものについて僕よりもはるかに知識を持っている方も多いと思います。

僕は誰かに教わったわけではないので良くわかってない部分もあると思いますが、「こんな見え方の人もいるのね」と知ってもらえたら幸いです。

もし、途中で気持ちが悪くなったり、心が苦しくなったら読むのを辞めて頂けたらと思います。

photo by hamaguchi yoshiyuki

photo by hamaguchi yoshiyuki

 

 2. 人の心を奪う悪魔

「この世界には目に見えない何かが居ます。」

と書いたことについて、質問を頂きました。

“目に見えない何かを知りたいです。”

“目に見えないものって何ですか?”

目に見えないものって聞くと皆さん幽霊などを想像して怖いって思われる方も居られると思いますが、それとは一線引いたものがいます。

それは「人の心を奪う悪魔」です。

悪魔は人が人を捨てる時や誰かを恨み憎みそして死を願うとやってきます。

特に家族を恨んだり憎んだりすると、悪魔の影響が強くなるとも言われています。

僕が初めて悪魔と出会ったのは、0歳の時です。
記憶があるわけではないのですが、真ん中の兄が頭を怪我して大変な時期があって、その時に僕は脱水症状で危険な状態だったそうです。

3歳になり、悪魔との関係が深くなります。

悲しみと怒りだけが僕の全てを作り始めていきます。

僕を寂しくさせる母に怒り

幸せそうな子供に怒りました。

でもずっとそうだった訳ではなく

時に穏やかで、時に優しくもありました。

なのに、自分の感情を失う瞬間、というのがあったのです。

photo by hamaguchi yoshiyuki

photo by hamaguchi yoshiyuki

 

3. 魔女の乗り物から落ちた!

自分がおかしくなる時は、いつも黒い大きな影が部屋の隅からやってきて僕を包み込むように部屋の照明がついているのに真っ暗になります。

すると、あっと言う間に全ての感情を失いました。

「ロールシャッハ・テスト」という性格検査をしたのも覚えています。紙の上の影の形が何に見えるか? というものだったと思うのですが、それが僕には、悪魔や魔女、血まみれの動物に見えていました。
でも先生が、こう見えたら良いという診断を出すことが理解できていたので、花や蝶などと答えていました。

近所の商店街に10円を入れてゴトゴトと動くウルトラマンの乗物などがあったのですが僕はそこにある魔女の乗物が好きで、それに乗りたいと何度も母に言っていたのですが、ずっと、「ダメ!」と言われて乗らせてもらえませんでした。

ある日、母が目を離した隙に僕はその魔女の乗物に、乗りました。

自分で揺すって動かしていたら母に怒られ、そして母が立ち去ろうとしました。

僕は母を追いかけようと急いで降りようとした瞬間、焦って上手く降りられず、頭から地面へ落ちてしまいました。

頭からすごい血が流れて、あまりの痛さに涙を流して倒れていました。僕が乗っていた魔女の乗物をふと見上げると、魔女の顔がとても不気味に映りました。

病院で僕の手を握ってごめんね、ごめんねと泣きながら何度も謝る母の記憶が今も残っています。

5歳の時に三重の田舎で親戚と海で遊んでいた時には、浅瀬で遊んでいたはずが、気付いたらかなり深いところまで来ていました。
「戻らないと!」と思い引き返していたところで黒い影が見え、気づいたら海の中にいて溺れていました。

その時、父親が異変に気付いて助けてくれました。

泣きながら沢山の水を吐き出しました。