ココロセラピストが語る!?『○○するのはいつも同じ人』とは?

人生の殆どは日頃の人生の積み重ねで決まるのです。つまり「習慣」が今の自分を作っているわけです。しかし、今の自分は自由に変えられます。
ココロセラピストが語る!?『○○するのはいつも同じ人』とは?

よくよく考えると、そうかもしれない。
でも、よくよく考えないと案外気づかない話をします。
これに気付いた人は、かなり鋭い視点を持って生きている方だと思います。
気づかない人は……というか、気付けない人の方が多いと思うので、これを機に意識してみてください。

あなたの周りにはどんな人がいますか?

心理テストというほどのモノではありませんが、ちょっと作業を中断して以下の質問に答えてみてください。
実在の人物で自分と接点がある人が望ましいです。
同じ人物が何回出て来ても、それは問題ありません。
性別も年齢も国籍も、細かい条件は気にせず気軽に思い浮かべてみてください。直感で構いません。
制限時間は5分です。

いつもイライラしている人は誰ですか?
いつもメソメソしている人は誰ですか?
いつも攻撃的な人は誰ですか?
いつも逃げる人は誰ですか?
いつも人のせいにする人は誰ですか?
いつもトラブルを起こすのは誰ですか?
いつも愚痴を言うのは誰ですか?
いつも敵を増やして孤独になっているのは誰ですか?
いつもサービス残業しているのは誰ですか?

いつも優しい人は誰ですか?
いつもステキな人は誰ですか?
いつも目ヂカラがある人は誰ですか?
いつもアクティヴな人は誰ですか?
いつも元気な人は誰ですか?
いつもたくさんの人に慕われている人は誰ですか?
いつも希望に満ちた人は誰ですか?
いつも好奇心旺盛なのは誰ですか?
いつもテキパキしているのは誰ですか?

あなたの周りにいる人たちにある法則があることに気がつきましたか?

上記の質問は、全項目埋まりましたでしょうか。
正解はありませんので不安がらなくて大丈夫です。
一通り答えたら読み進めてください。この質問にはある法則が隠されています。
そこがポイントになりますので、さっそく教えます。それはいつもというキーワードです。

人間は一概にどうこう言えるほどシンプルではありません。
それでも、人間は同じような言動を繰り返す傾向があるのです。
たとえば、たまにキレる人がいます。
確かにいるのですが、どちらかというとキレる人っていつもキレていたりしませんか。
優しい人は大抵普段から優しいです。たまに優しい人もいますが、それはレアですよね。

これは何を示しているかというと習慣です。
人間は習慣の上に生きていると言いきっても過言ではないと思います。
この「いつも○○する人」(習慣)が、その人の人間性に大きな影響を与えているのです。

この「いつも○○する人」の「○○」がとっても大事!!

習慣と言っても癖みたいなもので、そんなに重要ではない気がするかもしれません。
しかし、この習慣はとても大切なのです。

人生の殆どは日頃の人生の積み重ねで決まるのです。
人生にプラスになる習慣を積み重ねれば、人生はより幸せなベクトルへと向かって行きます。
逆にマイナスの習慣を積み重ねれば、人生の質はどんどん悪い方へ向かってしまいます。

いつも優しい人は、みんなに好かれますし、そうすれば信頼に繋がります。
そうなると自分の意見が通りやすくなるかもしれませんし、信じて貰いやすくなります。
仕事も円滑になると思いますし、恋愛面でもモテますよね。

いつもキレている人は、みんなに怖がられますし、そうなると信頼どころの話ではありません。
関わるとロクなことにならないと思われるので本音で語り合う事も出来なくなるかもしれません。
相手にされなくなりますので、友達も減って行くでしょうし、仕事も誰からも相手にされなくなりますのでうまく行くはずもありません。
恋愛どころか孤独になる可能性もありますよね。

つまり、極端な話をすれば最初にやった心理テスト(もどき)に同じ人の名前がいくつも該当していたら、その人がどういう未来に進んで行くかが何となく見えてくるのです。

他人のことだけでなく、このテストは自分の事も見えてきます。
これらの該当者と自分の関わる頻度を思い出してみてください。

たとえば、「いつもイライラしている人……といつも一緒にいる」という自覚があるとします。
そうすると、その人は「いつもイライラされている人」です。これ、大事ですよね。
いつもイライラされている(させている)わけですから。

客観的に自分を知ることが出来れば、それを活かすこともできます。

もしも自分が「いつもイライラされている人」だとわかったら、「いつも」を改善した方が良いのではないかという課題が見えてくると思います。
相手を変えることはできませんが、自分を変えるのは自由です。

「いつもイライラを消し去りニコニコにすることが出来る人」という自分を設定すれば、自分の言動が変わって来ますよね。
「いつもイライラしている人とは極力関わらないことで、イライラの連鎖を食い止める人」というセルフ・イメージを設定しても良いと思います。
自分が変われば相手との関係性も変わります。
最善の習慣を考えて実行し続けることで、未来はどんどん快方に向かって行きます。

コツを掴んできたら、それをもっとできるだけ具体的に落とし込んで行くと良いです。
これは自分で考えるには難しいと思ったら、カウンセラーやセラピストを利用しても良いと思います。
客観は大事ですからね。

あなたが「いつも輝きを増し続ける人生を歩んでいる人」にどんどん近付いて行きますように。

》前回の記事はこちら《