自分という可能性を生きる〜イメージできることは実現できる

何でもいいのだけど 人は安心感があるから冒険に出ていけるのです。
自分という可能性を生きる〜イメージできることは実現できる

生きること=サバイバルだった時代を経て、
(今もその意識が残っているものの)
私たちは自分の可能性を追求し、夢を生きることができる時代を迎えています。
素敵な時代ですね。

私たちの魂が待ち望んだ時代とも言えるでしょう。
私たちは私たちのギフトを世界と分かち合い、最高最善の自分を生きるという
チャレンジのためにこの世界に生まれてくるのですから。

 

【自分の可能性を伸ばすという時に、大切なこと】

「イメージできることは実現できる」と言いますよね。
私もその説には賛成です。

スピリチュアル的に言えば、イメージできることは、
既にどこかの次元にそれはあり、どこかの次元では現実化されているということ。
既にそうなっている、ということですね。

だから私たちが住んでいるこの三次元の世界でもそれを体験することができる。
例えば、こんな素敵な高級ホテルを常宿にしている自分がイメージできるなら
それは遅かれ早かれ現実化するでしょう。
(あなたにブロックがなければ)

トップ

 

ここで勘のいい方はあれ? と思われるかもしれませんね。
「イメージできなかったら???」

そう、想像できなかったら実現できない、ということになります。

月収100万円の自分が想像できない人はそうならないし、
小説家になっている自分がイメージできなかったら、そうなるのは難しいということです。

自分の可能性を追求していくということは、
今の自分の想像を超える自分になる、ということだから
その想像を超える自分になることは難しいということになってしまいますね。

ここでがっかりしないで下さい。

想像を超える自分、今の自分からはイメージすらできないような自分になるために
あなたができることがあります。

それは人の手を借りること。

自分の可能性を追求しようとする時や
自分の枠を超えようとする時には、
大抵の場合、自分ではその先の自分をイメージできないわけですから、
それを想像してくれる他人、
つまりあなたが想像もできないようなあなたの未来や可能性を見てくれる人が
必要になりますよね。

スピリチュアル的に言えば
それはあなたのガイドさんやハイヤーセルフさんや守護天使さんとかになるし、
あるいは誰かにあなたの未来をみてもらうことも助けになるかもしれません。

そうやって、上手に他人の力を借りれば、
あなたの想像を超えるあなたになっていく、
自分の可能性を最大限引き出すという確率が上がっていきます。

他人の手を借りるのは問題を解決する時だけではないのです。

そしてそう考えると、
あなたの欠点ばかりを指摘する人と時間を過ごすよりも、
あなたの可能性をあなた以上に見出して、それを信頼してくれる人と多くの時間を過ごすことが大切ですよね。

240905716

 

【冒険の旅に出るには】

その見出された可能性に従って、歩みを進めようとする時などは、
冒険にでるようなものです。

だって、今までの自分を超えていくのだから。
山登りみたいですよね。

その冒険に出ていく時に必要なのは勇気、ではありません。
よく勇気がなくて、一歩踏み出せなくて……と仰る方がいらっしゃいますが、
それはちょっと違います。

一歩踏み出すのに必要なのはね、勇気ではなくて安心感

それは、
リスクが何もないとか、自分に不都合なことや困ったことが絶対に起きないと言ったような非現実的な期待ではなくて、何か困ったことがあったとしても、何とかなるだろう
という自分や人生に対する信頼や
何かあったら誰かが助けてくれるだろうと思えることや

誰かが見ていてくれるということだったり、

人によっては技術を磨いたり、たくさん練習したりすることが
安心感を与えてくれるかもしれない。

誰かの一言が自分の安心につながるかもしれないし、

自分の内なる声に耳を傾けたり、
自分のハートにつながったりすることも安心感をもたらしてくれるでしょう。

そのように何でもいいのだけど
人は安心感があるから冒険に出ていけるのです。

だから一歩が踏み出せないという人や、
自分の可能性にチャレンジする旅に出る時には、
勇気を出したり、頑張ったりするのではなく、
自分がどんな時に安心するのか?
何が安心感を与えてくれるのか? ということを振り返って
それを得ることができるようにしてみると良いですね。

あなたの旅が実り多いものでありますように。

スピリチュアルセラピスト美月結でした。

 

美月結公式サイト Walk in Beauty~湘南逗子から美しく生きるためのスピリチュアル
http://goldendrops.jimdo.com/

 

《美月 結 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/goldendrop/?c=93250