Vol.5 スピリチュアルにオープンな国、ドイツから♪〜「自然療法士はペンジュラムを使ってクライアントに最善な方法を導く」

ヨーロッパでは日本に比べるとジオパシックストレスの認知度が高く、住環境がいかに私たちの健康に影響を及ぼしているかについて、人々の関心が大変高い。
Vol.5 スピリチュアルにオープンな国、ドイツから♪〜「自然療法士はペンジュラムを使ってクライアントに最善な方法を導く」

こんにちは。ドイツ•ミュンヘンにてGreen Relaxation&Awarenessを主宰しております、 グリューンこと、Ayakoです。

先日、バイエルンの山奥、ガルミッシュ•パルテンキルヒェン ( Garmisch-Partenkirchen ) そばで 瞑想ウォーキングや ウィンタースポーツを楽しんできました。殆ど人がおらず、聞こえてくるのはせせらぎの音や鳥の鳴き声。まだ雪がこんなにありますが、鳥達のさえずりを聞くと、春もすぐそこまで来ているようで嬉しい限りです。

今日からいよいよ3月です。今月は数秘的にいうと「11」がシンボルなのですが、これは 2月のシンボル「1」と同様、スタートを意味します。そしてドイツでは今月迎える春分の日新月であり、且つ皆既日食となります。(日本では春分の日は新月の翌日となります。)先月から引き続く本格的な 2015 年のスタートのこの時期をしっかりと掴み、目的実現に邁進して参りましょう

さて、今回は 2月 7日に ベアータ • マーラ • メッチュ •カルシュ さん( Beata Mara Moetsch-Kallus )による、ペンジュラムワークショップについてご紹介します。私がミュンヘンでこのワークショップをオーガナイズ させて頂きました。

ベアータさんはスイス、チューリッヒ在住 のヒーラーで、プラクシス ユニコーン ( Praxis Unicorn ) を主宰されています。ユニコーンハートメソッドを確立され、ここ数年、東京の VOICE でも毎年セミナーを開催されています。日本ではまだ自然療法士の方にお世話になるというのは普通ではないでしょうが、私の住むドイツでは一般医の他に自然療法士にかかることはごく普通です健康保険の種類によっては、自然療法が保険でカバーされます。自然療法士は大抵 ペンジュラム テンサー*というダウジングロッドの一種を使ってその人のエネルギー状態 を見、そしてどの臓器を含む体の部位に問題があり、その問題をどの方法で解決できるか、そしてどのビタミンはミネラルなどのサプリメントを体が必要としているかなどを調べていきます。例えば私の自然療法士はホメオパシー、バイオレゾナンス、フラワーエッセンスなども 使っておりますので、まずはクライアントにとって最善な方法をペンジュラムやテンサーを使って導き出します

そして例えばホメオパシーが最善な方法と出たとしましょう。ホメオパシーレメディが 3000 もあった場合、どれが一番適したものかを導くのにペンジュラムやテンサーは大活躍します。範囲をどんどん狭めて最適なレメディに到達するまでほんの数分。何粒とればいいか、水で飲むか舌下で溶かした方がいいか、何分間口に含んでいたら有効か、なども簡単に分かってしまうのです。

皆さんは恐らくサプリメントを日常的に摂っていることと思います。これも、例えば一日何 mg/g 摂取したらよいか、一日のうちどの時間帯に摂取するのが有効か、どの位の期間摂取し続ける必要があるか、などもチェックできます。サプリメントは一応説明書きでは最適な一日摂取量が書かれていますが、個人によって体の状態が異なりますので、適宜自分に最適な摂取量や摂取法を把握できれば一番安心ではないでしょうか。
また、ボディーワーカーやヒーラー、キネシオロジストの方でしたら、ペンジュラムやテンサーを使って 体 • チャクラのエネルギー状態 を見たり、潜在意識にある思い込みを見つけたりすることにも使えますので大変役立ちます。

ペンジュラムは今現在の自分にとって
もっとも有効で役立つ情報を提供してくれるのです。

今回ベアータさんはどのように高次に繋がってペンジュラムを扱うか、ペンジュラムを扱うことに際しての注意点、上記に私が記したこと以外のペンジュラム使用の応用についてなど、練習時間もとり、事細かく教えて下さいました。

山本文子

参加者はドイツ国内にお住まいの日本人の方達。ボディーワーク系を含め 、さまざまな分野で活躍されている方もいらっしゃいました。お仕事にすぐにでも役立ちそうです。

ピクチャ 4

山本文子

ヨーロッパでは日本に比べるとジオパシックストレスの認知度が高く住環境がいかに私たちの健康に影響を及ぼしているかについて、人々の関心が大変高いです。ジオパシックストレスの「ジオ 」は大地を意味し、「パシック」ギリシャ語で 苦痛 を意味します。ジオパシックストレスが発生する原因として「 地下水脈からの波動 」「 地下断層 」「 地磁気の放射帯(グローバルグリッド)」が挙げられます。特に最後のグローバルグリッドでは碁盤目のようになっており、交点にはジオパシックストレスの強い放射帯が存在します。例えば寝室のベッドが丁度ジオパシックストレスに曝される場所にあると恒常的に影響を受けることになり、生活習慣病とされる高血圧心臓病や、深刻な病気としてはにまで至ることもあるのです。ですので、家族代々で住んでいる家で毎世代癌で亡くなる人が多い場合は、遺伝だけでなくジオパシックストレスを考慮しないと解決できないことがあるのです。

ペンジュラムを使うことで簡単に家のどの部分に問題があるかを特定する方法や対処法まで学ぶことができたのは大きな収穫でした。

尚、私はミュンヘン、あるいはドイツにてヒーリングイベントやワークショップ、講演会などをオーガナイズしております。ドイツで是非開催したい! という方は私のプロフィールに記載されている Green Relaxation&Awareness まで、あるいはイベント専用の下記の Culture Bunko まで是非ご連絡下さい。

Liebe und Dankbarkeit( 愛と感謝 )
Ayako

*テンサーとは、ハンドル部分は堅い素材で出来ており、そこから40cmほどの針金を付け、先端にリングを付けたもの。ボールを付けたものはボバーといいます。

(ベアータさんのHP)
Unicorn: http://praxis-unicorn.ch/
(ドイツでの私のイベントオーガナイズ用HP)
Culture Bunko: http://culture-bunko.jimdo.com/