浅草の人気サロン、えるらんてぃ~のチカラを体感!!  不安や心配を『光』に変える、エネルギーリーディングとは!?

夫と口げんかをし、二、三日家の中のムードが悪くなることも覚悟していました。ところが夜になって帰宅した夫は、けんかなどなかったかのように「ただいま~」とご機嫌。ネガティブエネルギーを祓ってもらったから?  その変化にはびっくりしてしまいました。
浅草の人気サロン、えるらんてぃ~のチカラを体感!!  不安や心配を『光』に変える、エネルギーリーディングとは!?

東京の中心にありながらも、日本の伝統を感じる風景と下町らしい人の温もりが今も息づく街、「浅草」。

今回は、そんな浅草ならではの人情を感じつつ、心身を癒すことができると評判のオススメサロン「えるらんてぃ〜」より、人気ヒーラーの森中めぐみさんに取材をさせて頂けることとなりました。

 

「あなたは人を助ける仕事をする」
お坊さんの予言どおり、人の心を癒す力が

編集部:サロンをオープンなさったのはいつでしょうか?

森中さん:2016年でちょうど14年目になります。当時もいまも変わりませんが、ヒーリングサロンってビルやマンションの中にあることが多いでしょう。うちのような路面店は珍しいですから、よく「入るのに勇気が要った」と言われるんですよ(笑)。それでもおかげさまでリピーターの方が多く、こうして長い間続けてくることができました。

 

編集部:どのようなきっかけでご自身の能力に気づかれたのですか?

森中さん:子どもの頃から、神様のような光が見えたり、不思議な声が聞こえたりしていました。当時はそれがあたりまえと思っていましたが、途中で誰もがそうではないんだ、と気づいて。とあるお坊さんに「あなたは大きくなったら人を助ける仕事をする」と言われたこともありました。でも当時は、そんな馬鹿な、と思って信じていなかったんです。

 

編集部:お坊さんの言葉どおり、いまはたくさんの人を助ける人生となったのですね。

森中さん:ありがたいことに全国から多くのお客様がご相談にみえます。人生において不安や心配のない人はおりません。霊的なリーディングを通して心配の原因となるものを取り除き、心・体・魂が調和するように整えてゆきます。すると心を覆っていた不安のスモッグが、自信や喜びの感情へと切り替わり、自然に感謝の気持ちが湧いてくる。そうなることで光のエネルギーがより受け取りやすくなるのです。

前世や霊的な問題を自分自身で解決するのは難しい場合もありますから、福が舞い込みやすく、人生の巡りがさらによくなるよう、お手伝いをさせていただくのが私のセッションの役目ですね。

megumi_4ken

 

マイナスの運気を祓い、問題にさよなら!
不調因子を取り除くエネルギーリーディング

森中さん:悩みを抱えるあまり、心の行き場をなくして駆け込んでくる例も珍しくありません。たとえば、占い依存症になってしまって、どうにかこの状態から抜け出したいというお嬢さんがご相談にいらしたので、リーティングをしたんですね。彼女は何十万という借金を作ってまでも占いがやめられないほど、心のコントロールができない状態になっていました。そういうときは、こちらがマイナスの要素を祓うだけではダメなんです。

そこでお話を聞きながら心身のネガティブエネルギーを抜いていき、代わりに光のエネルギーをおろして、心の内側の深いレベルから「気づき」が起るように巡りを整えてゆきました。セッションが終わる頃には「そんなにお金を注ぎ込むなんて、私ってバカですね。それなら一生のお守りになるものをひとつ持っていたほうがよかった」とおっしゃっていただいて。

そのセッションのあと、今までの占い依存症とはすっぱり縁を切り、見違えるほど元気になられました。というのも、リーディングを体験した方のほとんどが「心と魂のエネルギーが大きくなる感覚が分かった」「セッション中に色んな光が見えた」という経験を話してくれます。実際にポジティブになり、自信を持って前進することができるから、前向きな変化に踏み出しやすくなるのではないでしょうか。