薄毛・抜け毛の一番の原因はシャンプー!? 脱シャンプー生活の提案

今やあの有名人までもが取り入れているという、お湯だけで髪を洗う「湯シャン」とは? さらに、今回はその発展形で頭皮を優しくトリートメントしましょう。
薄毛・抜け毛の一番の原因はシャンプー!? 脱シャンプー生活の提案

国民の健康より企業の利益を優先させる仕組み

薄毛・抜け毛に悩む人って結構多いかと思いますが、わたしもその一人でした。

若いころは髪の毛のボリュームが多すぎて、美容院で毛量調整カットしないと収拾つかないほどだったのですが、40歳過ぎて毎日数十本抜け落ちて行く髪を見て未来に不安を感じる日々なのでありました。

ある日美容院に行ったとき、「毛根の詰まりが原因ですよ」と言われて、炭酸ヘッドスパというのを勧められました。

なるほどこれは気持ちよく、ごっそりと落ちた皮脂油を鏡で見せてもらいました。

確かに2~3日は抜け落ち度が減ったような気がしました。

image002

(これ、岐阜県の美容院ですが1回あたり6000円です)

しかし、その後は抜け落ちること変わりなく、やはりシャンプーに入っている化学薬品が問題なのでは?

といろいろ調べていたら、驚愕の記事に出会いました。

食生活の変化やストレスの影響もあるとは思いますが、薄毛の一番の原因はシャンプーだと言われており、シャンプーに入っている40種類以上の化学物質が毎日、毎日、10万個もの毛穴から入り込み、毛根を傷めつけています。

シャンプーやリンスを開封して何年経っても、腐ったり、カビが生えたりしないのは、当然、防腐剤が入っているからであり、この強力な防腐剤が、私たちの頭皮を雑菌やカビから守ってくれる常在菌を殺してしまい、さらにシャンプーには発がんや不妊などの様々なリスクがある(中略)

人間の体には、しっかりとした防衛能力が備わっているため、シャンプーをしても、ある一定の量までは持ちこたえられるかもしれませんが、シャンプーを毎日2分間、10年、20年と続ければ、体の防衛機能も限界に達してしまい、それに加えて、シャンプー以上に危険だと言われているトリートメントの化学物質を、洗い流してはもったいないからと、すすぐだけにしているため、有害成分が常に顔に触れ、肌が炎症を起こすことも十分に考えられるそうです。

そしてね、世の中で売られているシャンプー、リンスだけではなく化粧品や洗剤、歯磨き粉も国民の健康より企業の利益を優先させる仕組み(経済成長→税収=化学合成物認可)が、実は使うたびに有害な商品を次々と作り上げ、CMをバンバン流して「必要不可欠」であることを刷り込んでいるから

・髪洗うのにシャンプーなしでどうやるの?

・洗剤無しで汚れが落ちるのか?

って思考になっちゃうんだよね。

 

福山雅治さんも取り入れている「湯シャン」その発展形とは……?

bs1

ではここでカウンターパンチ。

時の人:福山雅治さんはお湯だけで髪を洗う「湯シャン」を取り入れているそうですよ。

他にもタモリさんやYOUさんも。

有名人が取り入れている知ると、なんとなく安心できますね♪

シャンプーを使わないことで活性化された頭皮から丈夫な太い髪の毛が生えやすくなり、結果的には薄毛予防にも期待できそうです。

で、わたしが取り入れているのはその発展形。

 

塩シャンプー、酢リンス+αです。

塩はもともと浄化作用がありますね。

霊媒的な仕事もしているので、塩風呂に入って邪気払いすることは日常的にやっていました。

ならば、洗髪にも有効ではないかと調べると……ありました。

「塩シャンプー」とは……

お湯だけで洗う「湯シャン」では落としきれない垢などのタンパク質も粗塩に含まれるナトリウム

イオンによりキチンと落としてくれるそうです。

 

やり方はいたって簡単。

髪をお湯だけで洗う→洗面器にぬるま湯をはり大さじ1の粗塩を溶かす→

コップなどで少しずつ頭皮にかけながら丁寧に洗う→しっかりと洗い落とす。

大事なのはそのあと。

せっかく塩シャンプーで頭皮の状態を改善しようとしても、リンスを使うと塩シャンプーの効果が無くなってしまいます。

リンスにもシャンプー同様に界面活性剤が含まれているからです。

 

そこでお勧めするのは、<お酢>

酢で洗うことでリンス同様に髪がさらさらになるんです。

酢には保湿成分であるアミノ酸がたっぷり含まれているので、傷ついたキューティクルを補修し、枝毛や切れ毛のないサラサラの髪を実現させてくれます。

なので酢にもいろいろありますが、最もアミノ酸の含有量が高い黒酢を使用することをお勧めします。

 

こちらのやり方もいたって簡単♪

洗面器半分くらいお湯をはり黒酢を大さじ1~2杯を溶かす→

コップなどで少しずつ頭皮にかけながら全体に行き渡らせる→

しっかりとすすぐ

酢リンスを使用することで、頭皮や髪に優しい形で指通りの滑らかな髪を実現できます。

しっかり洗い流せば酢の匂いが残ることはありません。

ただ、シャンプー&リンスしたときのほんのりした香りはないので、+αで取り入れているのが、

ココナッツオイル+アロマオイルの洗い流さないトリートメントです。

アロマはお好みで。

わたしはどこのおうちにでもある基本のアロマ…ラベンダーを使用しています。

取扱注意事項も特になく、香りも良いのでね。

bs2

しかもラベンダーは、脱毛症防止・ヘア強壮の有効作用があるので言うこと無し!!

ココナッツオイル自体は高い抗酸化力と保湿力があるので、ブームに火が付くはるか昔からヘアオイルとして使われてきたんですよ。

トリートメントを作る時は、油30mlに対して精油6滴迄入れて作り、少量をヘアに馴染ませて使ってくださいね。

 

いかがですか?

塩・酢・油

どれも地球上に存在する天然成分だから、当然、人にも環境にも優しいものになります。

昔の美髪を取り戻すどころか、自分史上最もキレイで健康な髪を手に入れられるかもしれません☆

あなたもおうちにある天然の恵みで脱シャンプー生活取り入れてみませんか?

わたしのサロンでは、地球上で最も安全なココナッツオイルと称する逸材を取り扱っております。

ココナッツオイルはたくさんありすぎてどこがいいか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

 

詳細はこちら→ http://ameblo.jp/kikyou194/theme2-10086815797.html

 

前回の記事:
お財布様との上手な付き合い方
~月光浴でエネルギーチャージ~