リアルなトイレの神様と金運を上げる真言
〜烏枢沙摩明王ってどんな神様?

トイレ掃除が行き届かなくても、お札を貼っていたことでトイレの神様のご利益を得られていた。

トイレの神様は女神様??

風水に無知な人でも
「トイレ掃除をこまめにするとよさそう」
というアバウトな知識をお持ちの方は多いだろう。

それは2010年のこのヒット曲も後押しされているのではないだろうか?

「トイレの神様」

植村花菜さんの実話を基にした楽曲。
アコースティックギターを弾きながら感情をこめて歌うのがとても印象的でした。
最初から最後まで通して聴くと涙を流さずにいられない。

その歌詞の中に出てくるおばあちゃんが孫にトイレ掃除を好きに
なってもらうために出てくる「トイレの神様」

トイレにはそれはそれはキレイな女神様がいるんやで
だから毎日キレイにしたら 女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで~

子供にトイレ掃除を習慣付けるのは大変微笑ましいお話です。
しかし……!
リアルのトイレの神様はべっぴんさんどころか女神様でもない(笑)

リアルトイレの神様は……
烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう、うすしまみょうおう)
と言います。

(烏枢娑摩)

不浄を浄化するとして、密教や禅宗等の寺院では便所に祀られることが多い。
また、この明王は胎内にいる女児を男児に変化させる力を持っていると言われ、男児を求めた戦国時代の武将に広く信仰されてきた。(ウィキペディアより)

さて、この烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)にはまたあとで登場いただくとして

トイレ掃除にまつわる風水についてざっくりと。

 

トイレ風水のマメ知識

トイレ掃除をすると金運がアップされると言われています。
統計によると
トイレ掃除をこまめにする家庭は、そうでない家庭に比べて
年収が高く、宝くじが当たる確率も高いのだそうです。

かの著名人ビートたけしさんも素手でトイレ掃除をしているそうですよ。

自営業をしている友人からも、「トイレ掃除をすると予約が入る」というお話はよく聞きます。

風水でもトイレは陰の気がたまる場所ですから、こまめに掃除して気の循環をよくするといいのです。

逆に……、一生懸命トイレ掃除しても、なかなか運気が上がらない方はトイレのNG風水もチェックしてくださいね。

・トイレマット・スリッパを置いていない
・本や雑誌を置いている
・トイレにカレンダーを貼って予定を立てている
・便座の蓋を閉めていない
・トイレでメールや電話をする
・トイレでたばこを吸う

NGは改善して、トイレをピッカピカにする際のプラスONで「トイレの神様」の出番です。

烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)の真言である
「おん・くろだのう うんじゃく・そわか」
を唱えながらトイレ掃除をすると、効果が倍増するということらしいです。

(おんくろだの)

ちなみに……、わたしの実家にはこんなお札がトイレに貼ってありました。
「なんでこんな鬼みたいなもの貼っておくんだ……??」
と子供ながらに思っていました。
当時の実家のトイレは汲み取り式で、悪臭が漂い、決して清潔な空間ではありませんでした。
しかし実家の稼業だけでわたしと兄は大学まで出してもらっているので、知識を得た今となっては納得です。

トイレ掃除が行き届かなくても、お札を貼っていたことでトイレの神様のご利益を得られていた。
ならば、トイレ掃除をしっかりしてこの真言を唱えると……。
スゴイことになりそうですね!

この記事を読まれた今日からぜひ実践ください。
ちなみにトイレ掃除は〈午前中〉が鉄則です。

 

《小川いくよ さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/bsihealing/?c=92868