赤ちゃんは親を選んで産まれてきている! 笑顔になって幸せが増える『胎内記憶』ってなに?

「自らの選択によってこの世に産まれてきた」という胎内記憶による子供からのメッセージは、「多くの希望をもたらす要素となり得るもの」ですので、今後、より研究が進んでいって欲しいものです。
赤ちゃんは親を選んで産まれてきている! 笑顔になって幸せが増える『胎内記憶』ってなに?

【お腹の中でも赤ちゃんは世界を認識している】

スピリチュアルな世界では「前世の記憶」は有名ですが、最近注目されてきているのが「胎内記憶」。比較的新しい概念であるために、はっきりとした定義はなく、お母さんのお腹の中にいる時や、お腹に入る前の記憶までを含める場合もあれば、お腹の中に入る前は「中間世記憶」とする場合もあります。

赤ちゃんというのは、「世界を認識するまでに数ヶ月かかる」というのが、生物学的な定説でした、しかし、近年ではお腹の中に居る時点で外部を認識し、それを「3歳ぐらいまでは記憶している」ということがわかってきました。このことを胎内記憶と呼んでいます。

「お母さんのお腹の中が温泉だった、お腹の中に尻尾やおもちゃを忘れてきた、包丁が上から降ってきて緑色の服を着た人に外に出された、狭いところから一生懸命抜け出してきた」などの一発で胎内記憶とわかるものから、「父親と母親が喧嘩していたのを知っていたり、お母さんが妊娠中に良く聴いていた曲を覚えていたり」など、このようなケースは子供に問いかけることで、比較的多く聞くことが可能です。

 

【3人に1人の幼児が胎内記憶を持っている】

175520738

 

胎内記憶が研究されはじめたころは、このような記憶をもっている子供は「1%前後」と考えられていましたが、研究が進み、胎内記憶という概念が広がることで、最近では「3人に1人は胎内記憶が残っている」といわれるようになっています。

しかしながら、親が胎内記憶のことを知った上で、ある程度期待をもって問いかけた場合、「子供がその期待に応えるために、無意識に答えをねつ造している可能性も高く」、厳密にはどれぐらい記憶を保持しているのかは定かではないのですが、ねつ造の可能性を加味したとしても、「胎内記憶がないと言い切るのが難しい」のは事実です。

本格的に医者や学者による研究が始まったのは、ここ20年ほどですが、催眠療法では「バーストラウマ」の解消として、「催眠を使って誕生時の状況を体験してもらう」という手法が存在しています。

これは、自分が誕生した時間まで遡ってその状況を体験し、その時に痛さやつらさがあったら、それを認識して解放することで、今現在の自分を癒すことが出来るというもの。

催眠療法に関しても、記憶のねつ造の可能性はあり、前世療法などに関しても、その内容よりもストーリーを生み出し、それを解消することが癒しの主体となっていますが、「大人になっても胎内記憶は潜在意識に残っている可能性は高い」わけです。

 

【日本における胎内記憶の第一人者 池上明先生】

448888519

 

催眠療法では、記憶の真偽よりも、それによってどのように癒されるかが重視されますが、胎内記憶の真偽について、しっかりと研究発表をしたお医者さんがいます。それが産婦人科医であり医学博士である「池川明」先生。

当初は、赤ちゃんに記憶があるということを知らなかった池川先生ですが、「2000年頃から研究をはじめ、現在に至るまで多くの子供達に聞き取り調査」を行っています。産婦人科医という仕事柄、スタッフからも多くの情報を得られるということもあり、先生が集めた情報は非常に多種多様であり、胎内記憶が本当にあると感じさせてくれるものとなっています。著書も多く出版されており、まさに「胎内記憶の第一人者」といえるでしょう。

先生が提唱する胎内記憶の良さは、催眠療法による癒しとは異なっており、「父母への精神的な影響を重視」しています。「出産後の虐待を減らそう」という想いから、妊娠中に胎内記憶の話をし、「赤ちゃんはお腹の中にいるころから外界を認識し、なおかつ、父母を選んで産まれてくる」ということを伝えたところ、「お母さんの笑顔が増えて幸せになった」というのです。

 

【赤ちゃんは親を選んで産まれてくる】

115992457

 

胎内記憶によって、赤ちゃんが父母を選んで産まれてくるということがわかると、「身体の弱い赤ちゃんを産んでしまったり、障害をもった赤ちゃんを産んで」しまって、「自分が悪いという罪悪感を抱えて」しまっている母親にとってはとても助けになるのです。ちなみに、先生によると「流産や死産も赤ちゃんが選択している」のだそうです。

子育てで悩んでいる親はもちろんですが、成長するに従って、なんでこんな世界に産まれてきたのかを悩んだり、苦しんだりしている人にとっても、「自らの選択によってこの世に産まれてきた」という胎内記憶による子供からのメッセージは、「多くの希望をもたらす要素となり得るもの」ですので、今後、より研究が進んでいって欲しいものです。

 

13592813_10209560975123860_2432622484050589464_n

上田サトシ先生(左)と池川明先生(右)

11/19(土)TRINITYで開催!!
池川明先生×上田サトシ先生 体内記憶コラボワーク詳細はコチラ:

http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1570

上田サトシ先生『胎内記憶』で新たな自分への扉を開く 個人セッション 9月下旬開催!!
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1567
【日程】9月23日(金)、9月27日(火)
【料金】20,000円(税込)/一枠45分

【上田サトシ先生、心の中のストレスを手放し、新しい自分に出会う瞑想会】
  9/21(水)インナーチャイルドとストレスの関係性を知る
9/24(土)自分の中心軸を定め、生き方を変える
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1573