真実が表面化する光の時代、到来!~古のラマ僧TOSHAからのメッセージ

こんにちは。 古のラマ僧TOSHA(トーシャ)をチャネリングするRIRIです。

節分を終え、本格的に新しい年がやってきた感じがしています。
とても穏やかな光が流れていますので、自分軸をしっかり持つのにいい時期かもしれません。

グラウンディングをして、常に自分の中心にいるように。
過去でも、未来でもなく、今に。

常に魂と繋がり、大地と繋がり、宇宙と繋がりながら、自分の中に存在し続ける。

これも練習です。
できるところからやってみてください。

 

それでは、古のラマ僧TOSHAからのメッセージです。

みなさん、こんにちは。
光の時代に入ってから、とても美しく、愛の光が地球に注がれています。
みなさんの進化に合わせて、調整されながら、光が注がれています。
優しく穏やかに注がれている時もあれば、ビュンと風が吹くようにパワフルに注がれる時もあります。
穏やかだからできること、力強い風だからできることがあります。
そのどれもを楽しんで体験して頂ければと思っています。

この注がれている愛の光ですが、みなさんを愛にする手助けをしている光なのですが、みなさんの中にある「愛」に関するあらゆるところに浸透していき、「愛」を揺さぶっています。
実際揺さぶられているのは、愛ではないものなのですが。
「愛」ではないものを気づかせようとしているんですね。

愛が降り注がれているので、本能的に愛を受け取ろうとします。
なぜなら、愛がとても素晴らしいもので、心地よいもので、ワクワクするもので、愛おしいものだと知っているからです。
しかし、愛でないもので埋まってしまっていると、注がれてきている愛を受け取れません。
そうすると、ムズムズしてくるんですね。
愛が目の前にたくさん流れてきているのに、受け取りたいのに、荷物がいっぱいで受け取れないと。
奥深くにしまい込んでいた、愛だと思い込ませていたものを、少しずつ、少しずつ、浮かび上がらせてきます。
そして、どうしよう! どっちがいいの? もうわかっているよね⁉︎ わかってきたよね⁉︎ と内面が騒ぎ出します。
いつもより、内面が大きな声で騒ぎ出すものだから、そのパワーが現実に反映し、なんらかのドラマが起こります。
あなたが気がつくように。
あなたが愛を受け取れるように。

降り注がれている愛の光は、あなたの中の愛と繋がり、あなたの中の愛を広げてくれます。
とても、とても、穏やかに、心地よく、あなたの愛は広がり出します。
しかし、愛でないものに執着し、愛でないものを持ち続けとうよとすると、そこに摩擦が起こり、抵抗や葛藤があり、痛みが起こります。
この、抵抗や痛みは悪いものではありません。
1つの合図です。
合図ですから、気がついたら変わっていけばいいだけのこと。
愛でないものから、愛へと。
愛へ変われば、痛みはすっと消えていくでしょう。

 

愛の光は、これからも地球に降り注がれます。

穏やかな時もあれば、パワフルな時もある。
愛の密度は、少しずつ、少しずつ増していきます。
その度に、みなさんは、また1歩、また1歩と愛へと進化していくでしょう。

愛は真実です。
愛だけが真実として残っていくでしょう。
愛でないもの、それは幻想となり、あなたの元から消えていきます。
あなたの成長の段階によって、真実もまちまちかもしれません。
魂が成長していくと、愛だけが残っていきます。

チャクラの浄化ヒーリング開催中!
http://atelier-riri.com

 

《RIRI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/atelierriri/?c=134643