【神秘】桜の木に神が宿る? 勝負は2週間!
♡恋愛成就法♡

残念ながら散ってしまったとしても、桜の絨毯も見事な美しさです。 また桜の絨毯も逃した方は、可能ならば、まだ桜が咲いている場所へ遠くても行ってみましょう!
【神秘】桜の木に神が宿る? 勝負は2週間!<br>♡恋愛成就法♡

こんにちは! 浅岡美穂です。
TRINITYの読者の皆様、いつも読んでいただきましてありがとうございます。
さあ、皆様! 桜の季節がやって来ました! 私も大好きな桜。
桜にはたくさんの思い出があります。

私は元々恋愛が専門ですので、久しぶりに恋愛について書かせていただきます。
笑われるかもしれませんが、一人でも多くの人に成就していただきたいなと本気で思っております。
その願いを込めて書かせていただきますね!

早速ですが、日本人が一番大好きな花の一つでもある『桜』
淡いピンク色は精神を穏やかにしてくれます。また桜の淡い香りは心を和ませる効果があります。
つまり桜を見ているだけで、癒されるのです。

実は、恋愛の願いが叶うとも言われています。

桜で願いが叶うの? と驚かれた方もいらっしゃると思います。
桜の木は昔から神が宿ると言われています。

113185663

 

おまじないのようなものがあります!

桜に感謝して、お願いごとを言います。

そして落ちて来た花びらをキャッチできたら願いが叶うと言われています!

簡単なようで簡単ではないようです。
ひらひら舞い落ちる花びらをキャッチするわけですから、風も吹く季節ですので、
至難の業とも言えるでしょう。

さて、願い事が叶うだけでなく、明るい未来を見せてくれるという説があります!
私がオススメの方法なのですが、
できれば一人で出かけ、誰もいないタイミングで桜の木の傍に立ち、感謝を伝えて、
桜を眺めてみて下さい。
あなたの未来を見せてもらえるかもしれません。ワクワクしますね!

大好きな彼とお花見や桜の木がある場所で会いましょう!
桜は人を癒す効果があります。お花見ができる関係でしたら、是非彼を誘って行ってみましょう。できればお弁当を作って行きましょう。桜の淡い香りと、あなたの優しさと思いやりが伝われば、彼は幸せな気分に浸ることでしょう。
そして、桜のおかけで、あなたもますます美しく見えるのです!

事前に桜の木を選んでおいて、感謝とお願いをしておき、その後その場所で彼とデートをするとうまく行くかも!
小耳にはさんだ情報によりますと、桜の香りは男性を刺激するとか……。

ただ、気を付けたいのが、桜は2週間くらいで散ってしまいますので、
天気予報や桜の様子を見ながら計画を立てて下さいね!
開花してから2週間が勝負です!

あなたに合った方法を選んで実行して下さい。

320654126

 

最後に桜のパワーをいただいて恋愛成就に近づく方法をまとめてみます。

あなたに合う方法を選んで、実行して下さいね!

♡お花見(できればお弁当を作る)

♡桜が咲いている場所で彼と散歩

♡桜の木の傍で彼とお話(雑談でも相談でも二人が近づく可能性あり)

♡桜の花びらでおまじない(感謝⇒お願いごとをする⇒花びらをキャッチ)

♡桜の木の傍でビジョンを見せてもらう(彼との幸せな未来が見えたら、希望が持てる)

♡桜の写真を彼にメールやLINEで送る(写真を見るだけでも大変癒されるものです)

ちなみに、夜桜もお薦めです。夜は暗闇効果もありますので、夜のお花見や散歩も
よいかも!
残念ながら散ってしまったとしても、桜の絨毯も見事な美しさです。
また桜の絨毯も逃した方は、可能ならば、まだ桜が咲いている場所へ遠くても行ってみましょう! 最後の最後まで諦めないで、この素晴らしい桜のパワーをいただいて、恋愛成就して下さいね。
応援しています!
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
次回もよろしくお願いいたします。
皆で幸せになりましょう! 世界人類が平和で幸せでありますように……。

電話鑑定、カードセラピー、メール鑑定、カウンセリングを承っております。
どうぞよろしくお願いいたします。ブログには恋愛についてたくさん書いております。
また、スピリチュアルなお話、毎日の占い、今週の占い、毎月の占いも公開しております!

 

浅岡美穂の恋愛運UPしま専科(ライブドアブログ)
http://renaiunup.blog.jp/

浅岡美穂の恋愛運UPしま専科~Be happy together~(アメブロ)
http://ameblo.jp/mihoasaoka

ありがとうの家(ホームページ)
http://ariga10noie.com/

浅岡美穂のTwitter
https://twitter.com/miho_asaoka

浅岡美穂のメルマガ※無料です!
http://melma.com/backnumber_197288/

 

《浅岡 美穂 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/asaoka-miho/?c=93052