久慈悟子が教えるアニマルエッセンスPart.1〜 ロビンを飲むと母性が芽生える!?

サラマンダーを飲んだら、透視能力が上がった。うさんくさいと思いつつも飲んだアニマルエッセンスのパワーとは……
久慈悟子が教えるアニマルエッセンスPart.1〜 ロビンを飲むと母性が芽生える!?

初めまして、久慈悟子(くじさとこ)です。六本木で鍼・灸・ヒーリングサロン慈美(いつくしみ)を主宰しています。

今日は皆さんにアニマルエッセンスのご紹介を私の体験談を交えてしますね!

アニマルエッセンスとは、アメリカのワイルドアース社のダニエル・メープル氏により開発された動物の波動情報が記憶された情報水で、深い心の癒しと霊的な成長をサポートするものです。117種類あり、シリアスな問題を抱えている方から、気軽に楽しみたい方まで幅広く使用できます。
healingpath
このアニマルエッセンスとの出会いは、2001年でした。当時通っていたヒーリングスクールが主催したツアーでお世話になったツアーコンダクターの方がアニマルエッセンスの営業をされていて、ツアーから帰った後にたまたま2本戴いたのがきっかけです。1本はロビン(こまどり)で、もう1本は私の苦手なバタフライ(蝶)でした。以前からアニマルエッセンスを知っていたのですが、「うさんくさい」と思いダニエルさんと営業の方には申し訳ないけど飲まずにいました。営業の方は会う度に「エッセンスどう?」「どう?」と聞いてきます。ツアーでとてもお世話になったので飲まない訳にはいかないようでした……

仕事帰りの電車の中で、ハイヤーセルフ(エネルギーの高次の自己:時空を超えた万物の全ての記憶を持つ意識の集合体で、人間はハイヤーセルフの一部として存在しているといわれている。ある一定の状態が整った時にサポートして導いてくれる部分に働きかけると画像や気付きや声で答えを返してくれる)に「アニマルエッセンスを飲んでいい?」と訪ねてみたら、『スティミュレート(Stimulate)』と返事が返ってきました。私のハイヤーセルフは、日本語で応えると私がメッセージだと気付かない場合があるので、よく英語で答えをくれるのです。『スティミュレート』なんて単語を知らなかったので忘れないように覚えて帰り、家で辞書を調べると「アルコール物・刺激物」と書いてありました。防腐剤としてアルコールが入っているのは知っていたし(今は防腐剤としてお酢を使用しています)、刺激物だと分かっています。ヒーリングスクールの友達にその事を話したら、「久慈ちゃんは、効くと依存しやすいから気を付けろと言っているんだよ」と、教えてくれました。依存しなければいいんだなと思い、とりあえず営業の方の手前、ロビン(こまどり)を飲みました。

私は子供が苦手でしたが、電車やスーパーで赤ちゃんが泣いていると心配になりました。結婚にも全く興味がなく、一生涯独身でいたかったので、結婚制度はなぜあるんだろうと悲しく思っていたのに考えが少し変わりました。さほど興味の無かったエッセンスのパンフレットを見たらロビンの効用は、『母親になる能力を促す・健康的な大人の自我の形成を支援する』と書いてありました。(この『ロビン』のエッセンスは、育児ノイローゼの方にお勧めです。)

エッセンスを飲み始めた頃に、メディテーションをしていたら、『サラマンダー』とハイヤーセルフの声が聞こえました。意味を調べるつもりでたまたま手元にあった辞書に手を伸ばしてパッと開いた位置の親指の所に載っている単語が気になり、調べてみると『サンショウウオ』と書いてありました。英語ではなんていうんだろうと調べると、調度今調べようとした『サラマンダー』と書いてありました。何かのメッセージだと思いましたがその時は分かりませんでした。

その三日後です。アニマルエッセンスに『サラマンダー』があると知ったのは。「これは飲めという事ね!」と飲んでみたらグランディング(大地にしっかり足を付ける事)ができ、身体の中にしっかり入ったので、目を開けていても透視ができるようになってしまいました。私に欠いていた透視の条件がこのサラマンダーで揃ったのです。当時、目を閉じた方が透視をし易かったので目を開けて鮮明に色付きでエネルギー体が見えるのに感激しました。

ヒーリングスクールのクラスメートはみんな仲良しで、当時私の働いていた治療院によく出入りしていました。友達が痩せる鍼灸治療に来た時に、ベッドの上にエネルギー体の白い座敷犬が走り回っているのが『サラマンダー』効果で見えました。鍼を打とうとするとじゃれて邪魔をするのでその事を伝えたら、出掛けに親戚が犬を連れて来て玄関ですれ違い、犬は何時もの様に遊んで貰えると思いエネルギー体だけが付いて来たのでした。

エネルギーが見えだすと、脈を診るだけで「最近大泣きした」とか、「時間に追われた生活をしている」と詳しい近況が分かるようになりました。脈が話しかけてくる場合まで出てきました。「ごめん。ごめん。ごめん。」と、脈打つのに合わせて語りかけてくるのです。「脈がごめん。ごめん。って、私に謝ってる」と、患者さんに伝えると、「ここに来るのが少し遅れたから先生ごめん。ごめん。って思いながら来ました」と、言うのです。

患者さんにアニマルエッセンスの話をすると興味がある方が多くて、エッセンスを扱う代理店になり、好きが転じて今では日本の総輸入元になってしまいました。

効果は、少しずつ徐々に出たり、突然出たりとそれを用いる人やタイミングによって異なります。これは、動物達が多次元的な存在だからです。同じエッセンスを使用したでも異なった体験をするのはこのためです。私も毎回どんな効果がでるかワクワクしながら使っています。

今後も興味深かったエッセンスの体験談を紹介したり、スピリチュアルな事柄を載せていきますね。

また、2015年4月18、19日に創始者のダニエル氏が初来日し、アニマルエッセンスセミナーをします。興味がわいた方は、ぜひチェックして下さいね!!

アニマルエッセンスセミナーはこちら!

ヒーリングサロン慈美HP
著書:ミタキオヤスン