愛とエゴ。「チョプラ博士の教え」PART.13

愛とエゴ。「チョプラ博士の教え」PART.13

マドンナ、レディー・ガガ、ミランダ・カーなど、世界のセレブの信望を集める、米国の代替療法医ディーパック・チョプラ博士。
今回のお話は、愛するということの本質について。パートナーと一緒に考えてみませんか?

愛とエゴ

 

どれほどの数のカップルが、
「私」というものが持つ意味合いをさらに強力にした
「私たち」という関係性で結びついていることでしょう?
そんな風に結びついているカップルがいても決して驚きではありません。
もし危険な世界で生き延びることが最優先事項だとすれば、
一人よりも二人のほうがより生き延びられるわけです。

2人になっても、1人でいる時のように権力やお金を追い求めることもあるでしょう。
そうでなくても安心と心地良さぐらいは求めるものです。
そして愛は取り残されてしまいます。
なぜなら愛は物質的な見返りをもたらさないからです。
愛のない駆け引きのほうが、明らかに物質的見返りをもたらしてくれます。

真実の愛こそ
恐怖から解放してくれる

お金と権力を追求するには強靭さが必要です。
つまり、欲しいものを得るために闘うという強い意欲が求められるのです。
お金と権力を追求するには、愛情深い心よりも
闘争本能を持っているほうがずっと良いでしょう。
安全と心地良さを求める場合もまた、自分本位であることが必要になります。

このような状況下において、「私」が「私たち」になろうと、何の違いもありません。
恋に落ちるずっと前から、自分たちが何を必要としているかよくわかっているのです。
必要を満たすための仲間を得ても、その必要なものを求める心から解放されることにはなりません。
私たちを自由にしてくれるのは愛だけです。なぜなら、愛の真実こそ、恐怖から解放してくれるからです。

ひとたび自分の心の奥深くをのぞいくことができれば、
「人々が本当に欲しているものはお金や、権力や、安心である」という皮肉な主張も崩れ落ちます
恋に落ちたときの昂揚感は、エゴや、脅威の感覚、自分本位な心から解放してくれます。
この解放感こそ、私たちが本当に求めているものなのです。

エゴと愛が
両立しない理由

たとえエゴが私たちにどんなメリットをもたらしてくれるとしても、次の二つのことは不可能です。
エゴは恐怖を土台にできあがっているために、恐怖を消し去ることはできません。
そして、エゴは本質的に愛を締め出してしまうため、愛を生み出すことができないのです。

エゴと愛が両立しない理由は、こういうわけです。
つまり、エゴを持ったまま、愛の終着点である未知なる世界へ行くことはできないのです。
なぜなら、エゴは確実性を求めてやまないものであり、
もし愛を追求すれば、あなたの人生は先が読めないものになるからです。

愛を追求すれば、あなたは相手に委ねなくてはなりませんし、
エゴはほかの誰の意志よりも自分の意志を大事にします。
また愛は、あなたの感情を曖昧なものにするでしょうし、
エゴは何が正しくて何が間違っているのか、白黒つけたがるものなのです。

ディーパック・チョプラ

翻訳:渡邊愛子

→バックナンバー


<information>

チョプラ博士来日講演
~これからのウェルビーイング~
日程:2014年9月21日(日)12:00~14:40

場所:パシフィコ横浜  会議センター1Fメインホール
料金:SS席30,000円(税別/230席限定・サイン会付き/記念撮影可)
S席 15,000円(税別/指定席)
A席 8,000円(税別/自由席)

チケットのお申込みはTrinity SHOPへ

<Profile>

ディーパック・チョプラ
医学博士
心と体の医学、ウェルビーイング分野の世界的な第一人者で、70冊を超える著書は35ヶ国に翻訳、発行部数は2000万部超。
クリントン前米大統領訪印時「アメリカは代替医療の先駆者ディーパック・チョプラ博士に代表されるインド系アメリカ人の方々のお蔭で豊かになった」
ミハイル・ゴルバチョフ元ソビエト連邦大統領から「チョプラ博士は間違いなく、われわれの時代で最も分かりやすく感銘を与える哲学者だ」と評され、タイム誌発表の「20世紀の英雄と象徴トップ100」に選ばれ、「代替医療の詩人・予言者」と紹介される。CNN ニュース他メディア出演多数。
レディー・ガガ、ミランダ・カー、マイク・マイヤーズ他、多くのハリウッドのセレブたちのスピリチュアルメンターであり、故マイケル・ジャクソンの親しい友人で相談役でもあった。マドンナ、デミ・ムーアとも親交が深く、共に「A Gift Of Love: Deepak & Friends」というルーミーの詩を朗読したCDも出している。
内分泌科専攻、米国内科医師会フェロー、米国内分泌科医協会メンバー、ケロッグ経営大学院非常勤講師。
コロンビア経営大学院の著名な経営学者、ギャラップ社上席研究員でもある。
ハーバード大学医学大学院主催の内科最新情報を学ぶ年中行事で10年以上講師を務めている。
カリフォルニア、サンディエゴにある「チョプラセンター」創始者。その活動をつうじて西洋の医学と東洋の伝統的な自然のヒーリングを統合させた癒しの手法を確立した。

▼ディーパック・チョプラ オフィシャルWEBサイト
http://www.chopra.jp

★バックナンバーを見る→連載記事:ディーパック・チョプラ博士