スーパームーンに挟まれた新月

スーパームーンに挟まれた新月

身近な「塩」でデトックス

こんにちは、MICHAEL Yukiです。
まだまだ残暑が厳しいですね。それこそ、まだまだ夏本番?という位ですね。
世間ではまだまだ天候の影響で、災害も続いたりしていますが、みなさんご無事でしょうか?被害の出ている地域の方は、本当にお気を付けください。

さて、早速本題ですが、今月の新月は8月25日(月)の23:13に乙女座の新月を迎えます。ちょうどスーパームーンの間の新月ですので、お願い事もしっかりと充実したものにしたいものですね。なかなか天気に恵まれなかった週末もあり、お盆休みも、お休みもなんとなくはっきりと休めた感じがしない方もいらっしゃるかもしれません。
エネルギーとしては、リフレッシュするための浄化のエネルギーに満たされているのが、この週末です。
その後の新月ですので、なかなか疲れが取れないで溜まってしまっている方も、少し浄化のエネルギーに任せてみるのも良いかもしれません。デトックスにも最適です。

デトックスでよく使うことをお勧めしたいのが、「塩風呂」です。こちらは、色々な入浴剤などにも塩が入っているものがあります。
例えば、死海の塩が入っているものもあります。また、バスソルトは、色々な種類があり、ローズの香りのする、「ローズバスソルト」なんていうのも売っています。バスタブに入れるものから、直接肌につけて、摩擦によって、あかすり効果的なものもあります。
これもやり過ぎると肌を痛めてしまいますが、適度な力では、肌のターンオーバーを助けてくれることになります。

なんとなく、「塩=お清め」という感じは日本人はあると思います。特にお葬式などに行った後、必ず塩でお清めをしますよね。もう何気なく習慣になってしまっているので、改めて「浄化」というと、ピンとこないくらい自然な習慣だと思います。
また買って来たばかりのクリアクォーツ(水晶)も、塩の中に埋めて、完全にクリアにする、という方法もあったりします。この場合、ヒーリングに使ったりするために、その石が持っている記憶や、流通している間に触った人たちの情報を完全に消すために行うことがあります。それほど強力な浄化に、塩は大活躍しているわけです。そんな塩を有効に使うのは大事なことだと思います。

近年熱中症も多くなり、汗をかいてミネラルを摂取するために、ということで「塩」が入った飴や飲み物、さらには、デザートなんかも登場しています。浄化もしたり、ミネラル補給に役立ったり、とまさしく素晴らしい効果を出してくれる物です。
しかもとっても身近なものなので、使いやすいですし、選ぼうと思えば、バラエティ豊かなので、常に生活の中で使うのは、楽しいと思います。

良いものを取り込むにはまず浄化から

私が教えてもらった方法では、自分が人からの影響を受けやすいとか、霊媒体質で色々なものを受けやすい、という人は、一つまみの塩を包んだものを、ポケットの中に入れておくと良いそうです。
包み方は、サランラップに入れたりした後に、まっさらな紙に包んで、ポケットに入れやすい大きさにしておきます。
これを入れておくことで、常に自分のオーラの中に浄化のフィールドを作っておくことができるので、影響を受けにくくなると言います。
人ごみの中に行くと特に疲れやすい、という方は、人のオーラからの影響を受けやすい体質かもしれませんので、一度試してみてくださいね。
また、本当に疲れてしまったら、やはり一日の終わりにバスソルトで、全身しっかりと浄化すると良いでしょう。自分の家で浄化作業ができる時間をゆったりと取ってみるのも良い習慣だと思います。特に、週末だけデトックスのために、バスソルトのお風呂にたっぷり時間をかけて入る、というのも良いでしょう。もちろん、お風呂から出た後は、水分の補給をお忘れなく。
何事もエネルギーの法則で「先に不要なものを出さないと、入るものが入って来ない」というのがあります。良い物を入れたければ、浄化で出すことが先です。その順番を考えないで、入れることだけに徹していては、せっかくの物も入って来ません。もったいないですよね。
また、よくありがちなことかもしれませんが、周りを探し過ぎて、自分がおろそかになってしまったり、自分を見つめることを後回しにしてしまったり、期待通りの答えに当たるまで探し回る、ということもよく見る光景かもしれません。が、その「期待通りの答えを探している」という状況に気づくと、他を探し回る必要が無いことに気づくはずです。
ここがなかなか渦中の人は気づかないのですが、自分より周りを巡る部分に時間やお金をかけすぎていたことに振り返ってみてはっと気づくと、もったいなかったなぁと後悔するわけです。
そんなことをしないで、ぜひ自分と向き合って、「新月のお願い事ワーク」で、自分の本当の欲しいもの、どうしたいのか、というのを感じ、そして、紙に書くこと具現化しやすいようにしてみましょう。

ちょうど新月の時間を過ぎてから、というのがベストですので、寝る前に心を落ち着けて書くのがちょうど今回の新月は良いでしょう。
出来る限り8時間以内の最大パワーの時間に行いましょう。
少なくとも2個~10個までを手書きで、現在進行形、または完了形で書きましょう。
「○○します(なります)ように」だと、叶いたい、という意識をずっと続けている状況を叶えてしまいますので、ご注意を!

そろそろ週末に向けてわくわくしていることと思いますが、今回はデトックスに向けて、週末の心の準備をしてみてくださいね。
では、次回また今年最後のスーパームーンの時にお会いしましょう。
MICHAEL Yukiでした。