スピリチュアル万華鏡No.9 どうしたら良いの?パワーストーンの、処分の仕方について

スピリチュアル万華鏡No.9 どうしたら良いの?パワーストーンの、処分の仕方について

パワーストーンを手放すとき

今年に入って、特に多いご相談内容。
「使わなくなったパワーストーン。どう処分したらいいの?」
このようなお悩みを、多く受けています。

パワーストーンって、パワーがあるものだから、ちゃんとした処分の仕方があるのではないか?いい加減に捨てたら、罰があたるのではないか?パワーストーンを手放す時期がわからない。いつまで使っていればいの?自宅に使わないパワーストーンが溜まってしまっている。このようなご相談を多く受けます。

パワーストーンを手放す時期として、付け忘れが目立つようになる。そして、付けると肩が凝る、気分がいつもと違う。このような状態が目立ってきたら、パワーストーンを手放す時期にきています。
人は、精神性のレベルにおいてエネルギーの波長が変わります。例えば、考え方に変化が出て来たり、環境が変わったりすると、自らの波動、波長が変わる為に、今まで同調していたパワーストーンとエネルギーが、マッチングしなくなってくるのです。また、この時期に、他のストーンに気が向いてしまう。なんてことも起こってきます。エネルギーバランスが変われば、求めるストーンも変わって当たり前です。ですから、古いパワーストーンは処分してしまって構わないのです。そして、新たなストーンを身につければいい。身につけると、恋愛運が良くなる。そんなパワーブレスを使っている方もいらっしゃるかと思いますが、特に恋愛運ブレスは時期を見て新しいものに変える必要があります。
日々、人は成長しています。いつまでも同じ古きストーンでは、自らの魅力を過去のパワーに繋げていることになります。ですから、時期をみて新しいストーンに変えることをオススメします。

お水の神様、セオリツ姫

浄化の神様と言えばセオリツ姫様。お水の神様であります。どんなエネルギーも浄化は水で行います。ですから、不要なパワーストーンは、お水の神様、セオリツ姫様にお願いしましょう。例えば、いらなくなった護摩などは、神社で燃やしますね。燃えた護摩は、気体となって天に登り、雨となって降りてきます。そして川から海へ向かいます。最後は水で浄化されるのです。日常の至る所でも、お水は浄化の働きをしてくれています。神社ではお手水場で清める場所が必ずありますし、体を怪我したときにも、傷口を水で流します。どんなシーンでも、キレイに浄化するのは「水」なのです。ですからお水の神様、セオリツ姫にお願いしながら、パワーストーンを受け入れて貰いましょう。

まず、一番オススメなのは、川に流すことです。川は浄化の作用があります。灯籠流しなども川に流しますよね。エネルギーの高いパワーストーンは、川に流すことをオススメします。また、土に埋めることもいいでしょう。大地は水で潤っています。ですから大地にお返しするのも良いでしょう。大切なのは、パワーストーンを捨てる際に、心の中で、「セオリツ姫様、どうか受け入れてください。」と心の中で祈ることです。祈りは、神々に繋がるパイプラインです。心の中で、しっかりとお願いしてから、ストーンを手放しましょうね。