ソウルメイトを探し求めて どうすれば会えるのか PART.26

ソウルメイトを探し求めて どうすれば会えるのか PART.26

ソウルメイトの出会いは必然
自分の問題を解決するために相手を選ぶ

ソウルメイトとの結びつきは、バランスが取れた時期に訪れます。
あなたが自分の試練を乗り越え、自分の欠点も受け入れ、バランスの取れた魂になろうとしたとき、ソウルメイトとの距離が縮まります。
ソウルメイトとの出会いはロマンチックで情熱的であって欲しいと願う人もいるでしょうが、実際、結婚を約束しているソウルメイトとは、地味で穏かな調和の取れたものです。

盲目的な激しい恋愛の相手こそがソウルメイトと思い込んでいる人には残念ですが、真実の愛は深くて純粋であるからこそ、この世で自分達が決めて来た目的を果たすために助け合いながら、お互いの成長のために、時には「悪魔」のような言動を取ったりすることもあるでしょう。そして、あなたが弱っているときは「天使」のように尽くしてくれるような人と再会することで、あなたの魂はこの世での課題に励むことができるのです。

結婚はお互いの悪い部分の癖や性格を直すことの連続です。
すべての人に言えますが、自分の欠点を直したいが先送りにしてしまい、相手の欠点ばかりに目を向けてしまい、自分が成長できないのは相手が未熟だからと責任を押し付けてしまうこともあるでしょう。
縁があって結婚した人とは、どことなく自分の性格に似ていることがあります。また、婚家になる相手の家族もどことなく似ていることがあります。

私たちは生まれて来る前に、どのような魂と結婚すると、自分の過去生で達成できなかったことが果たせるかどうかをしっかりと決めてきています。結婚相手を決めるのは魂ですが、魂はその結婚相手と出会う可能性をもたらしてくれるご先祖を探して、その家系を選んでいるのです。

例えて言えば、あなたが家を建てるときの設計図を描いたのが魂で、その設計図を元に依頼された家を建てる役目の大工さんがご先祖です。ですから、あなたは今の家系に生まれたことも偶然ではなく、すでに過去生や霊界の時点において、その家系に生まれる要素を持っていたということになるのです。

つまり、あなたの再会するソウルメイトとも過去生でともに生活をしたり、助け合ったりして来た人と現世では出会い、ご先祖同士が話し合い、あなたの魂がもっとも成長できる人を探して結婚に至ることになります。

あなたの課題が明確になった時に
ソウルメイトは現れる

結婚したいと願っている人は、まずは、自分が相手に求めている理想に対して、相手も同じような条件を出されたときに、あなたはそれを受け入れることが出来ますか? ソウルメイトと再会するには、あなた自身が何を求めて結婚をしたいのか再確認することをお薦め致します。結婚相手になる人とは、いくつもの波乱を通り抜ける必要があります。

数千年以上前から、私たち人間は愛する人のために何が出来るかを問い続けています。キリスト教の新郎新婦の誓いは、人生を伴にする相手を想い合った言霊でしょう。誓いの言葉を牧師さんが読み上げ、新郎と新婦がそれに答えます。

「新郎、(新郎のお名前), あなたはこの女性と結婚し、夫婦となろうとしています。
あなたは、健康なときも、そうでないときも、この人を愛し、この人を敬い、この人を慰め、この人を助け、その命の限りかたく節操を守ることを誓いますか?」

新婦にも同じように、牧師さんが誓いの言葉を読み上げます。

「新婦、(新婦のお名前), あなたはこの男性と結婚し、夫婦となろうとしています。
あなたは、健康なときも、そうでないときも、この人を愛し、この人を敬い、この人を慰め、この人を助け、その命の限りかたく節操を守ることを誓いますか?」

新郎と新婦
「はい、誓います。」

私たちが生まれて来る前から、相手を敬うこと、愛することを設定して相手との再会を待ち望んでいるのです。
ありがとうございます。