ディーパック・チョプラ博士エッセイ・新シリーズ「意識的なライフスタイル」~PART.1始め方

ディーパック・チョプラ博士エッセイ・新シリーズ「意識的なライフスタイル」~PART.1始め方

毎日の生活が、お決まりの仕事(ルーティン)に
支配されていませんか?

あなたが、もっと意識的になると何が起こるでしょう。実は人生のあらゆる面でより多くの成功がもたらされるようになるのです。「意識的なライフスタイル」シリーズ(全10回)の第一回目の記事では、この点についてお話しします。これは、大多数の人々が見落としてしまっている領域なのです。ほとんどの人たちは、3つのことをしながら人生を送っています。その3つとは、次のようなことです。

1. お決まりの仕事(ルーティン)を繰り返す 
2. 発生した問題や困難な局面に対処する 
3. 短期的な欲求を満たす

毎日の生活を占めているこれら3つのことは、だいたい上記のような順序になります。まず私たちの生活は、お決まりの仕事(ルーティン)に支配されています。今日抱いている考えでさえ、昨日抱いていた考えとほぼ同じです。次に、大なり小なりの厄介事に中断されつつも、日々の生活における義務や責任があります。最後が欲求で、空腹を感じたら食べること、恋愛・友だち付き合い・セックスなど誰かとの絆を求めること、そしてくつろぐために気を紛らわすことなどの欲求があります。

もし、あなたの毎日がこのようなことで過ぎているのなら、決して悪いことではありませんが、あまり意識的であるとは言えません。意識の中には、まだ表面化していない潜在力が隠れているのです。あなたの意識を開けば、人生における可能性の扉も同時に開かれます。意識を開けば、ルーティンは脳に対する新しい情報入力にとって代わられます。気晴らしを必要とすることも少なくなります。欲求を満たす際にも、意識が開いていると充足感が深まり、より多くの満足感が得られるのです。

◎意識的なライフスタイルを始める方法は、あなたが成し遂げたいことの中から明らかになってきます。
◎ルーティンの空虚さから逃れるためには、自分のルーティンを打ち破る必要があります。
◎日々の難局に圧倒されないようにするには、新しい対処方法が必要になります。
◎より多くの願望を満たすためには、あなたという存在を真に充足させるような願望や欲求を含んだビジョンが必要です。

少し距離をおいて、先に述べた3つのことについて注意深く考えてみましょう。それが、これまで人生を自動操縦で走らせてきた状況に対して、より意識的になる方法だからです。次のようなリストを作成して、じっくり考えてみてください。

リスト(1)自分のルーティン:
あなたの日常生活で、もっとも退屈で、不満を感じ、機械的に行っている部分を書き出してください。そして、それらを改善するような3つの特別な方法を考えてみてください。ここでのポイントは、惰性です。ルーティンは、時と共に徐々に入り込んできて、あなたの生活を硬直化させます。「なにか新しい未知なるものを喜んで迎え入れる」と自分に宣言してください。そして、起こってくる変化が最初はたとえどんなに小さくても、それを続けてみてください。

リスト(2)自分の対処能力:
日々の厄介ごとに対するあなたの対処方法に目を向けてください。まずい対処の仕方としては、否定や無視、正当化、先送り、他人の批判、自分の意見への固執など、いろいろあります。うまい対処方法としては、責任をもつこと、他人の意見に耳を貸すこと、助けを求めること、賢明なアドバイスを得ること、一歩ひいて客観視すること、感情的な衝動を制御すること、堅実な計画をたてることなどがあります。この分野における、あなたの弱点を見つめてください。そして現在の対処法のパターンにとって代わる方法を書き出してください。

リスト(3)自分の願望や欲求:
仕事上の目標ではなく、人間としての自分が成し遂げたいことを書き出してください。もっと愛し愛されたいということかもしれません。人の役に立ちたいということかもしれませんし、感謝したい、または感謝されたい、不安から解放されたい、まわりの人を幸せにしたい、尊敬されたい、もっと精神性を高めたい、ということかもしれません。ポイントは、あなたの核にある自己とつながることです。あなたの核である自己は、気晴らしや刹那的な欲求を満たすことからは得られない、深い充足が生じる場所です。愛、慈悲、強さ、真実、パワー、高い集中力、叡智といった、あなたがつながりたい自己の特性を書き出してください。そしてそれを、今日からあなたの優先事項としてください。

今回はざっと概観だけ述べました。以降6回の記事で、今日述べた3点からひとつずつとりあげて順番に説明していきます。それらを理解して実践すれば、あなたの人生はより意識的になり、その多大な恩恵を受け始めることでしょう。

ディーパック・チョプラ

翻訳: 水谷美紀子/渡邊愛子

ディーパック・チョプラ博士講演会『これからのウェルビーイング』
【日程】2014年9月21日(日)
【時間】12:00~14:40
    ※14:10~14:40はパネルによる質疑応答を予定
    ※同時通訳システム付
【会場】パシフィコ横浜 会議センター1F メインホール
【料金】SS席 (指定席)……30,000円(税別)※先着順230席限定
    <プレミア特典>サイン会参加&ツーショット写真撮影付き!
    (サイン会は14:40~16:00、カメラをご持参ください)
    S席(指定席)……15,000円(税別)※先着順
    A席(自由席)……8,000円(税別)
お申込み>>TrinitySHOP
問:株式会社エルアウラ チョプラ博士2014講演会事務局
TEL 03-5778-3290
チラシPD(表) チラシPDF(裏)

 

<Profile>

ディーパック・チョプラ
医学博士
心と体の医学、ウェルビーイング分野の世界的な第一人者で、70冊を超える著書は35ヶ国に翻訳、発行部数は2000万部超。
クリントン前米大統領訪印時「アメリカは代替医療の先駆者ディーパック・チョプラ博士に代表されるインド系アメリカ人の方々のお蔭で豊かになった」
ミハイル・ゴルバチョフ元ソビエト連邦大統領から「チョプラ博士は間違いなく、われわれの時代で最も分かりやすく感銘を与える哲学者だ」と評され、タイム誌発表の「20世紀の英雄と象徴トップ100」に選ばれ、「代替医療の詩人・予言者」と紹介される。CNN ニュース他メディア出演多数。
レディー・ガガ、ミランダ・カー、マイク・マイヤーズ他、多くのハリウッドのセレブたちのスピリチュアルメンターであり、故マイケル・ジャクソンの親しい友人で相談役でもあった。マドンナ、デミ・ムーアとも親交が深く、共に「A Gift Of Love: Deepak & Friends」というルーミーの詩を朗読したCDも出している。
内分泌科専攻、米国内科医師会フェロー、米国内分泌科医協会メンバー、ケロッグ経営大学院非常勤講師。
コロンビア経営大学院の著名な経営学者、ギャラップ社上席研究員でもある。
ハーバード大学医学大学院主催の内科最新情報を学ぶ年中行事で10年以上講師を務めている。
カリフォルニア、サンディエゴにある「チョプラセンター」創始者。その活動をつうじて西洋の医学と東洋の伝統的な自然のヒーリングを統合させた癒しの手法を確立した。

▼ディーパック・チョプラ オフィシャルWEBサイト
http://www.chopra.jp

★バックナンバーを見る→連載記事:ディーパック・チョプラ博士