伝説的ファッションデザイナーの成功の陰にある孤独と闇~『イヴ・サンローラン』

伝説的ファッションデザイナーの成功の陰にある孤独と闇~『イヴ・サンローラン』

ハイブランドの創始者にして、伝説の天才デザイナーの
輝けるキャリアと知られざる人生の”喝采と孤独”

半世紀にわたって、全世界の女性から愛され続け、今もなお絶大な人気を誇るハイブランドの創始者にして、伝説のファッションデザイナー、イヴ・サンローラン。“モンドリアン・ルック”“スモーキング”“サファリ・スーツ”など過去の常識を打ち破る革命的なコレクションでファッションの歴史を塗り替え、「モードの帝王」と讃えられた。

エレガンスとは縁の無い中産階級の家庭に生まれたサンローランが、いかにして眩いまでに光り輝くキャリアを築きあげたのか? 生涯のパートナーとめぐり逢っても、なお埋められなかった孤独とは? 華麗なクリエーションに秘められた壮絶なまでの創造の苦しみとは? 天才の知られざる人生の“喝采と孤独”を描く、感動の物語が完成した。

2014年1月、フランスで公開されるや、初登場NO.1ヒットを記録。アカデミー賞を賑わせた『ゼロ・グラビティ』や『あなたを抱きしめる日まで』を制するという快挙を成し遂げた。人々を熱狂させた理由のひとつに、<イヴ・サンローラン財団初公認作品>の称号があった。公私ともにサンローランのパートナーだったピエール・ベルジェが全面協力し、財団所有のアーカイブ衣装を貸し出したのだ。本物の衣装に彩られた映像で、ひとつの時代を作った人物の真実に迫る必見の話題作が、ついに日本にやってくる。

フランスの期待の新星ピエール・ニネの迫真の演技で
華やかなファッション業界の裏側を明かす

イヴ・サンローラン役に抜擢されたのは、国立劇団コメディ・フランセーズに在籍するピエール・ニネ。サンローランに酷似したヴィジュアルと繊細なキャラクターを見事に再現した。その迫真の演技は、ピエール・ベルジェに「本人じゃないかと思い、動揺して混乱した」とまで言わしめた。ピュアな存在感と美しい素顔から“Beau Garcon ボー・ギャルソン=きれいな男”として人気が沸騰、今フランスで最も期待される若手俳優だ。ピエール・ベルジェに扮するのは、自ら監督・主演を務めた『ママン』で本年度のセザール賞5部門を制したギョーム・ガリエンヌ。ニネと同じくコメディ・フランセーズ所属の実力派俳優で、稀有な天才を愛した男の喜びと切なさを細やかに演じ、観る者の胸を打つ。

フランスの期待の新星ピエール・ニネの迫真の演技で
華やかなファッション業界の裏側を明かす

1957年、パリ。21歳の新進デザイナー、イヴ・サンローランは、クリスチャン・ディオールの死後、後継者として指名され一躍世界の注目を集める。その若き天才は、初めてのコレクションを大成功させ、衝撃的なデビューを飾る。その才能に惹かれた26歳のピエール・ベルジェは、ディナーの席でイヴに出会い、たちまち恋に落ちる。ベルジェはイヴをデザイナーとして独立させ、イヴ・サンローラン社を設立。そしてその関係は、二人の運命を大きく変えたばかりでなく、世界のファッションの歴史を変えることになる。しかしその一方で、表現者ゆえの孤独とプレッシャーに苦しみ、イヴは薬物やアルコールに依存するようになっていく……。

 『イヴ・サンローラン』
 9/6(土)より角川シネマ有楽町、新宿武蔵野館、シネマライズ他全国ロードショー
http://ysl-movie.jp/
配給:KADOKAWA
上映時間:1時間46分

CAST
イヴ・サンローラン: ピエール・ニネ
ピエール・ベルジェ: ギョーム・ガリエンヌ
ヴィクトワール: シャルロット・ルボン
ルル・ド・ラ・ファレーズ: ローラ・スメット
ベティ・カトルー: マリー・ドビルパン
カール・ラガーフェルド: ニコライ・キンスキー
フェルナンド・サンチェス: ルーベン・アルベス
イヴォンヌ: アストリッド・ウィットノール
ルシエンヌ・サンローラン: マリアンヌ・バスラー

STAFF
プロデューサー:ワシム・ベジ
監督:ジャリル・レスペール
脚本・脚色:マリー=ピエール・ユステ ジャリル・レスペール ジャック・フィエスキ
原作:ローレンス・ベナム著 『イヴ・サンローラン』
撮影監督:トマス・ハードマイアー
衣装デザイナー:マデリーン・フォンテーヌ
プロダクション・デザイナー:アリーヌ・ボネット
録音:ミゲル・レジャス
オリジナル・スコア:イブラヒム・マルーフ
(C)WY productions – SND – Cinefrance 1888 – Herodiade – Umedia