美しく生きるための「美運バイブル」~心と身体バランスを整えて、自分らしく美しい人生を歩むためにできることPART.8

美しく生きるための「美運バイブル」~心と身体バランスを整えて、自分らしく美しい人生を歩むためにできることPART.8

キーワードは 「手放し循環させる」こと
不要なものに固執していませんか?

5月は、春に新しい物事がスタートしてから頑張ってきた疲れやストレスなどがそろそろピークになっている頃ですね。全力疾走している時には感じなかった心や身体の疲れが、連休などで緊張が緩みどっと一気に噴き出してしまった方も多いでしょう。

また季節の変わり目で、交感神経と副交感神経が入れ替わるために精神的なバランスも崩れやすいので、睡眠や休息の時間を出来るだけ取る、ゆっくりお湯につかる、暴飲暴食を控える、マッサージをする、など、しっかりと毒出しをして一番良い時の自分に戻れるようにしてください。

そして「手放し循環させる」こと。
先ほど書きましたように、浄化して毒だしをすることも大切ですが、今回はそれに加えて、これから先の自分に必要と思うものでも、今の自分に不相応で上手く扱えないものなら、それも一度自分から切り離してみることをしてみてください。

例えば、今の自分に扱えないもの(不相応な、立場、金銭、物、人脈、プライドetcなどの、無理して手に入れているようなもの)や今このときは必要でないものを抱え込みすぎると、今このときに本当に必要なものを手に入れることが出来なくなります

極端な例ですが、中学生がハイヒールやエルメスのバッグを持っていても、それで出かける場所もないし、似合わないし、本当に使える日が来るまでそれをしまっておいては、今使う物をしまう場所が無くなります。

もしそのようなものがあれば、それは足かせとなって逆にあなたの成長をさまたげてしまうこともあります。
だから勇気を持って一度手放してみましょう。
そうすれば、自分にとってもっとも必要なタイミングで、そしてその時のあなたに一番ふさわしい形で戻って来てくれます

すべてのものは絶え間なく循環している
今あなたにふさわしいものを持ちましょう

手に入れるタイミングを間違えたものは、熟れてない果実を間違って収穫して、美味しくもないのに勿体ないから仕方なく食べるようなもの。それなら早く土に返してあげた方が、次に出来る果実を甘く美味しくしてくれる肥料になってくれますよね。そうすれば、まずくて栄養のないものを自分の身体に入れることもないですし、果実はまた次に育つ果実の肥料となって、違う形で役に立ちます。
また、そのようなものでお腹を満たしてしまうと他の美味しくて栄養のあるものを食べることが出来なくなります。

この世の全てのものは、月の満ち欠けのように絶え間なく循環しています
あなた自体も変わっていくのですから、今必要なものが未来のあなたにも必要なものとは限りません。だから今すぐ必要ではないものに執着せず手放し空間をたくさんつくっておきましょう。
そうやって、その時々に本当に必要なものをいつでも受け取れる状態にしておくことが、時の流れを味方につけた賢い生き方です。

今回の満月をきっかけに、そのように今の自分に相応しくないと違和感を持っているものから一度離れてみてください。そうすれば、それと同時に状況や周りの人も自然に変化して、全てがその時のあなたに見合ったものになって行きます

手放したものは、無くなるのではなくて、宇宙へ預けて自分に似合うように育ててもらうイメージでいてください。
だから執着しなくてもいいのです。
あなたがそれを必要とするときに、ふと、どこからともなく返って来ますから!