カッコイイ大人を目指す!テキパキしたい人、必見!~魅惑のワインレッド~

カッコイイ大人を目指す!テキパキしたい人、必見!~魅惑のワインレッド~

優柔不断な自分に悩んでいませんか?

「うーん、どうしよう……」となかなか決断できなかったり、やることが多くて何から手をつければ良いのか分からず混乱したりすることってありませんか?

そういう時って、結局ウダウダ迷っているだけで無駄な時間が過ぎてゆくばかり。いつまでたっても何も変わらないのですよね。無駄のなかには「必要無駄」という無駄も確かに存在しますが、優柔不断に関していえば必要でもなんでもありません。そんな自分が愚かに思えて、自己嫌悪になること、たまにはあるかもしれません。

「自分を良く見せたい」「何事も完璧にこなしたい」「失敗したくない」など、考えれば考えるほど、行動に移せなくなりがちです。実際問題、度の過ぎた優柔不断は人に迷惑をかけますし、信頼関係にヒビも入ってしまいます。当然のことながら仕事にも影響しますので、長い目で見れば収入や出世にも影響してくると思います。たまに頭を抱え込んで悩むことは誰にでもありますが、これが慢性的になってしまったら大問題です。

自分を良く見せたいのなら、完璧主義過ぎていつも仏頂面をして結局優柔不断な態度を取ってしまうのではなく、時にエネルギッシュで、時にクールな大人びた雰囲気に思われたいと思いませんか。もちろん、無理にカッコつける必要はありませんが、無駄に優柔不断になるよりも、テキパキと物事を勧められる人って自然に尊敬されたりモテたりしますよね。

今回は、そんな自分になるためのスペシャルな色をお勧めします。簡単ですので、ぜひスペシャルカラーを駆使して「脱!優柔不断」で、爽やかに自分を演出してみましょう。

テキパキしたいときはワインレッド

ワインレッドはバイタリティを呼び覚ます『赤』とリラックス効果の高い『青』、両方の要素を持った色で濃い赤紫色のことです。日本語で言うと『葡萄酒色』と言います。ちょっとしたトリビアですが、このワインレッドという色は国にもよりますが、とあるイメージが強いそうです。

英語では『バーガンディ』と言います。フランス語では『ブルゴーニュ』と言うそうです。ワインに詳しい方ならわかると思うのですが、これらはフランスのブルコーニュワインが由来しているのです。なんだか食欲をそそる赤い色が入っているだけあって、美味しそうな色ではありますよね。

ワインレッドは、強い精神力を呼び覚ましてくれる『赤』で勇気もやる気が倍増し、心身をクールダウンさせる『青』で集中力も判断力も倍増することでしょう。言われてみれば、オシャレに葡萄酒を飲んでいる人のイメージって、妙に大人びていてカッコイイ魅力を醸し出していますよね。

このワインレッドの取り入れ方ですが、ここでは色彩効果のお話をしていますので、必ずしもブルコーニュ産のワインを買ってきて飲む必要はありません。優柔不断なまま酔い潰れたら話になりませんからね。色彩効果は抜群ですが、アルコールの力に引っ張られる可能性が高いので、特にお酒に弱い方はご注意くださいね。余談ですが、何らかのお薬を飲んでいる方は、お酒を飲む際には本当に注意して下さいね。たまにそういう方を見かけますが、最悪命にかかわる危険性もありますので、どうしても飲みたい方は主治医の先生と相談して下さい。

色彩効果を取り入れる方法は至って簡単です。
取り入れたい色のついたものを身近なところに置いておけば良いのです。ワインレッドの小物をデスク周りに置いておく。アクセサリーや服を身につけるのもオススメです。必ずしも大胆に大きく取り入れる必要はありません。自分で自覚できる範囲で取り入れられれば充分です。自分以外の誰かに見せる必要もありませんので、恥ずかしければ、コッソリ自分で見える範囲に留めてもOKです。ワインレッドの色彩効果、ぜひ試してみてくださいね。