ティク・ナット・ハン師の世界の賞賛度。WATKIS発表世界第4位(2014年)。編集長による秘蔵写真も公開します!

ティク・ナット・ハン師の教え
ティク・ナット・ハン師の世界の賞賛度。WATKIS発表世界第4位(2014年)。編集長による秘蔵写真も公開します!

イギリスのワトキンス(由緒ある本屋さん)が発表した
  「Watkins’ Spiritual 100 List for 2014」       
     (影響力のあるスピリチュアルリーダー100人)     

第1位 ダライ・ラマ法王
第2位 エックハルトトール
第3位 教皇フランシス
そして、
第4位 ティク・ナット・ハン師なのです。

日本の知名度は低いけれども、世界ではティク・ナット・ハン師の精神性は高く高く評価されているのです。

そこでの紹介では以下のことが書かれていました。
第4位 ティク・ナット・ハン
トゥアティエンに生まれ、ベトナム/ 1926年10月11日(天秤座/タイガー)/精神的指導者ティク・ナット・ハン(thich nhat hanh)は、ベトナム仏教の禅マスター、詩人、学者や平和活動家である。ベトナム戦争中、彼は北と南ベトナム間の和解のために懸命な努力を重ねて、彼の勇敢な努力は、1967年にノーベル平和賞のために彼を指名するマーティン•ルーサー•キングを移動しました。彼は修道院とともにInterbeingと統一仏教会の順序を設立ベトナム、アメリカとフランスの精神的なセンター。彼はプラム•ビレッジ、フランスでの彼の瞑想センターに住んでいる、と意識生活の芸術上のリトリートをリードし、広く移動する。彼の最新の著書で通信のアートが最後の8月に公開されました。」(WATKISより引用)

実行委員長もフランスまでティク・ナット・ハン師に会いに行きました。お会いして素晴らしい雰囲気の方であったこと。また、世の中的にもダライ・ラマ法王と並び、日常の中で愛や教えを実践して行く術を説いていらっしゃる体現の方であることを踏まえ、彼の教えを日本で多くの方に智慧として学ぶチャンスをと願って、この5月10日のティク・ナット・ハン師の教えに基づく「幸せになるボジネス〜コミュニケーション能力の磨き方」を開催します。それにしてもティク・ナット・ハン師お膝元のフランスのプラムビレッジの波動はキレイだった~。朝焼けも夕焼けもキレイで、早朝瞑想をついさぼりたくなる気持ちを大自然がサポートしてくれました。

共催に日本のお弟子さんであるサンガのメンバーたちが入ってくれていますので、フォローはバッチリ!! 講師はアジア応用仏教代表(簡単に言えば、ティク・ナット・ハン師の教えを継ぐアジアの代表です)。この方もエネルギーに満ちた素敵な方です。

ぜひこの機会に、ティク・ナット・ハン師の教えを学びにきて下さい。この1dayでは、どう幸せに働くか?とテーマにそれぞれの可能性を引き出します。
ともに働き、ともに分かち合うことは別に出家していなくともできるし、出家していてもできるとは限らないと私、遠藤明美は考えています。仕事においてどんな人と働くかはとても重要。けれど、どんな人かは互いなので、自分が代わることで相手が変わることもあるのです。職場の“あのヤロウ”は実は自分次第かも!? 仕事に集中できないのは自分で解消できること。マインドフルを仕事でも活かせれば、それは効率的に仕事ができるだけではなく、心が満たされて働くということに繋がる、そう、ティク・ナット・ハン師は説いているのだと思います。

1Dayセミナー「幸せになるビジネス〜コミュニケーション力の磨き方〜」
【開催日時】2014年5月10日(土)10:00〜17:00
【場所】東京グランドホテル 桐楓の間(キリカエデノマ)
【料金】15,000円
詳細は下記をご覧ください。
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=933

★バックナンバーを見る→連載記事:ティク・ナット・ハン師