野崎友璃香のハワイアン・オーガニックライフ PART.19~オアフ島で野生のイルカに出会う

野崎友璃香のハワイアン・オーガニックライフ PART.19~オアフ島で野生のイルカに出会う

「海が怖い……でもイルカと泳ぎたい!」
ハワイ・オアフ島で野生のイルカに出会う

アロハ!
オアフ島に引っ越して1ヶ月が立ちました。

エネルギーが充満したハワイ島から,軽やかなオアフ島へ引っ越しをして、あまりの生活スタイルの違いに戸惑う私ですが、だいぶ馴染んで来た今日この頃です。
オアフ島の自宅は、ハワイ大学のすぐ近く、マノアバレーの麓にあります。妖精がささやくようなマノアの鬱蒼とした森をお散歩する時間はオアフ島ならではの癒しの時間です。

そして海とイルカのこと。
オアフ島でも野生のイルカと出会えるスポットはワイキキ沖など、いくつかありますが、
スイムに挑戦するなら、確率的におすすめなのが、西部のワイアナエ沿岸部。
ワイキキエリアから、車で約1時間ほど飛ばすと、このワイアナエのポカイベイがあり、時々マーメイド仲間と車を飛ばして、ドルフィンと泳ぎにやってきます。

先日日本からいらしたTさん。
子供の頃からイルカと泳ぐのが夢、でも海が怖い……という大のドルフィン好きの女性の、初ドルフィンスイムの付き添いガイドをしました。

初心者はボートを利用してのドルフィンスイムですが、ワイアナエのハーバーから沖にでるとすぐにイルカたちの群れと遭遇しました。
初日はまずは3点セットをつけて浮く練習から。
海のなかでリラックスすることが大切です。
浮き輪にしがみつきながらの初日。カメさんとたくさん泳げました。イルカは遠くから見られただけ。

眼の前に広がるイルカの数百の大群
まるで夢のような光景

二日目にはかなり余裕がでてきたTさん。浮き輪も手放し エンジョイドルフィンオーシャンスイム!
その日は、ラッキーなことに数百頭のイルカの群れが、ボートのすぐ近くをずっと行ったり来たりして、夢のように親密な大海原ドルフィンスイムを堪能することが出来ました♪

Tさんも、浮き輪をつけて、自由にドルフィンと一緒に大海原を泳ぎました。

おっぱいを吸うベイビードルフィン、メイクラブを楽しむカップルドルフィン、寄り添うカップルや、葉っぱを胸びれに携えてのプレイフルな子やジャンプ好きな子、賑やかな声の高周波のサウンドヒーリングもたっぷり受け取り,誰もが大自然と野生のイルカに癒され、とってもいい笑顔になりました。

海水はミネラルをたっぷり含んでいるので、肌からミネラルを吸収します。精神的にも肉体的健康にとてもいい効果がありますが、それ以上にイルカの未知なる癒し能力のおかげで、誰もがとってもハッピーになります。

そして海で出会う野生のイルカたちは、自然と調和した生き方を私たちに思い出させてくれるのです。

★バックナンバーを見る→連載記事:野崎友璃香