恐れるな、花粉!立ち向かえ、グリーンで! ~グリーンの癒しで花粉症対策~

恐れるな、花粉!立ち向かえ、グリーンで! ~グリーンの癒しで花粉症対策~

つらい花粉症の症状

花粉症の季節になって来ました。私の周囲でも、それらしき症状の方がチラホラ現れて来ました。まだまだ寒いのに花粉症って、奇妙な感じではありますが、そろそろ本格的に対策を練った方が良いですよね。何しろ日本人の1/4が花粉症で悩んでいると言われているくらいです。警戒するに越した事はありません。

くしゃみ、鼻水が有名な症状ですが、他にも目がかゆくなったり、涙が出たり、充血したり、熱が出たり、頭が痛くなったりする人も多いですよね。皮膚がかゆくなったりする人も多いです。中にはお腹を下す症状が出る方もいらっしゃるそうです。寒さ、もしくは季節の変わり目で風邪をひいたかなって思ってしまいがちですが、「寝てれば治るかな」と思っても、もし花粉症だった場合、それらの症状は治まらないので適切な処置が大切になってきます。異変を感じたら、出来れば病院に行って診察を受けてみて下さいね。

花粉と言えばスギあたりを真っ先に頭に思い浮かべそうですが、実は花粉症に影響する花粉はなんと!60種類くらいはあると言われています。だからスギに近づかなければ大丈夫というわけでもないのです。

そんなわけで、一緒に花粉症対策を勉強しましょう!

 

おススメの花粉症対策は?

もっとも初歩的な対策です。できるだけ外出を控えるのが一番ではありますが、これは実際には難しいので仕方ないですよね。

・外出後、家に入る前に玄関先で衣類(上着等)をパタパタして花粉を落としましょう。
・手洗いうがいを徹底しましょう。
・寝る前にきちんとシャワーを浴びたり、お風呂に入ったりしましょう。

大事なのは花粉をきちんと体から落とす事です。
そして家にいる時は以下の事を意識して下さい。

・お布団や洗濯物を外に干さない。
・窓やドアをきちんと閉める。
・家の掃除をこまめにする。

せっかく体から花粉を落としても家の中が花粉だらけになってしまっては意味がありません。本当は空気の循環を良くしたいところですが、ここは我慢です。金銭的に余裕がある方は、空気清浄機を使うのも良いと思います。

 

サポートカラーはグリーン
青々とした草原や森林を思わせる色、グリーンは最高のリラクゼーションカラーです。花粉症のツライ症状でイライラした気分を穏やかにしてくれます。グリーンは目の疲れや頭痛を和らげる作用もあります。

サポートアロマはティーツリー
ティーツリーは殺菌力と抗菌力に優れ、免疫力を高めてくれる花粉症に効果的なアロマです。クールでスッキリしたティーツリーの香りは、くしゃみや鼻水の症状を和らげてくれるのでオススメです。活用方法は様々ですが、オススメはアロマバスソルトです。作り方はとっても簡単です。天然塩(30~50g)にティーツリーのアロマオイルを3滴ほど混ぜたら完成です。
身体をポカポカに温めることでグッスリ眠れるので、睡眠不足による免疫力の低下を防ぐことが出来ます。免疫力を高めることが花粉対策には不可欠です。ぜひお試しくださいね。

 

花粉症は特定の時期が来ると、定期的に悩まされます。完治できればそれにこしたことはありませんが、それも簡単な話ではありません。だからこそ、そんなに難しくない事ばかりですので、自分自身でできる花粉症対策をしっかりと今の内に身につけて、焦らず冷静に対処できるようにしておく事が大切です。

花粉症の症状を予防、緩和出来たら、どれだけ心身のストレスが減ることか。もしかしたら花粉症をイメージしただけで憂鬱になるかもしれませんが、少なからず対処できるという事を忘れず、恐れないでくださいね。

 

※ 注意事項 ※
アロマテラピーは花粉症の症状を治療(医療行為)するものではありません。症状が重い場合は必ず病院に行って治療を受けてください。また、妊娠中の方、乳幼児やペットに対しての使用はお控えください。治療中(投薬中)の方、持病のある方は医師に相談の上、医師の指示に従ってください。