松田有真の“もう一度訪れたい!”全国「感動の秘湯・名湯・温泉宿」PART.1 大阪府・ホテル阪神

松田有真の“もう一度訪れたい!”全国「感動の秘湯・名湯・温泉宿」PART.1 大阪府・ホテル阪神

みなさま、こんにちは。
高品質天然石ジュエリーのお店「Miracle Jewelry」でデザイナー兼、現在トータルプロデュースをしています松田有真です。
以前より連載を読んで下さっていた皆さまは、ありがとうございます。
暫く連載をお休みしていましたが、本日より連載を再開致しました。
テーマも一新!改めまして皆さま、これからも宜しくお願いいたします。

大阪の都心部に天然温泉!?
各室に温泉引き込みの贅沢ホテル

さて、新しくなった松田有真の「Trinity WEB」新連載のテーマは、松田有真オススメの「全国の感動温泉&宿のご紹介」です。
その名も【松田有真の“もう一度訪れたい!”全国「感動の秘湯・名湯・温泉宿」】です。
新連載では、私、松田有真がこれまでに訪れた各地の「感動温泉」や「感動の宿」をご紹介してまいります。
第一弾となる今日、皆様にご紹介させて頂く松田有真オススメ!の感動の宿は……大阪にある「ホテル阪神」です。

えぇ~「温泉旅館」ではないの……!?と、ガッカリなさらないで下さい。
これから少しずつご紹介してまいりたいと思いますのでどうぞお楽しみに!

大阪の都心部でありながら、こんな思わぬ「天然温泉ホテル」がありました。
私がこちらの宿を訪れたのはつい先月のこと。
大阪に用事があり出掛けた際に宿泊をした宿です。

いつも利用しているトラベル予約サイトで大阪の宿を検索。
そして、出てきたのがこちらのホテルでした。
「各室に温泉引き込み」そんな、見慣れぬ見出しに思わず釘づけに……!

大阪の都心部に天然温泉!? しかも、ホテルでありながら各部屋に温泉引き込み?
温泉好きの私としては、これは訪れない訳にはいかない!という事で早速、予約。

駅から徒歩1分のシティーホテル
なのに全室源泉掛け流し

巨大ビルが立ち並ぶ梅田駅からJRで一駅。
「福島」という駅に「ホテル阪神」はありました。

駅から徒歩1分。改札を出てから直ぐというのも嬉しいポイントです。
駅前に聳え立つ巨大な建物に思わず立ち止まって見上げてしまった程。インターネットで見た時には、てっきりビジネスホテルかと思っていたら、実はシティーホテルだったのですね。

だとしたら、私がネットから予約した6,000円という価格はとてもリーズナブルだったのではないか?と、後から思うことになりました。(その後、正規料金を調べたら20,000円~になっていました。)
早速、チェックインをしてお部屋へ。

窓の外には大阪の夜景が広がっています。
ふと机の上に目をやると何やら説明書きが……。

“客室全室で楽しめる天然温泉は源泉掛け流し”これはなんて、嬉しいことでしょう!

源泉名「徳次郎の湯」
その昔、この地は瀬戸内海へ出帆する為に風を待つ船着き場でふむふむ。どうやらここは、菅原道真公縁の土地だったようです。
さらに机の上にはもう一枚の説明書きが。

漫画家のさくらももこさんも、以前、本の取材でこちらのホテルを訪れていたことがあったようです。
「大阪は、だいたいどこを掘っても温泉が出ると言われている」
「水の上に街があるようなもの」
ホテルの支配人の方とのやり取りより。なるほど、そうだったのですね!

その後、よくよく調べてみたら確かに、この辺りには天然温泉付きのビジネスホテルが幾つか点在していることが判明。
しかし、私の調べた限りでは各部屋まで天然温泉が引き込まれているというのは、ここ「ホテル阪神」のみ。珍しいですよね!

都会の真ん中で温泉三昧

説明書きに従って、温泉切り替えレバーを「天然温泉」の方にあわせ蛇口をひねってみると……わぉ!黄金色のお湯が出てきました!

これは感動! 早速、入浴タイムです!

いつも欠かさず身に付けている私の大切なお守り「アルカダイアモンド」のペンダントもコップに温泉を汲んで浄化中……。

「あぁ、気持ちがイイ」
この感覚が忘れられず、温泉は私の日常の中で欠かせないものとなっているのです。
わざわざ大浴場まで出向かわなくても、泊まったお部屋で何度でも温泉に入れるのは嬉しい事。私は、一晩の間に、何度温泉に入った事でしょう・。(※人や泉質によっては、1日に入る回数に注意が必要です)

チェックイン後に3回、深夜1回、朝2回、そして館内に併設されているスパで1回と
都会の真ん中に居ながら、温泉三昧を満喫することが出来たのです。

1日中存分に温泉を楽しんだお蔭か、お肌もしっとりスベスベ。これは感動!
大阪・福島駅「ホテル阪神」は“もう一度訪れたい!”感動の温泉宿となりました。