TVで大きな反響を得た番組の待望の映画化! よろこびも かなしみも 夢になる。『夢は牛のお医者さん』

TVで大きな反響を得た番組の待望の映画化! よろこびも かなしみも 夢になる。『夢は牛のお医者さん』

新潟のテレビ局が26年にわたり追いかけた、
少女が抱いた小さな夢の大きな物語。

昭和62年、新潟県の山あいにある小さな小学校に3頭の子牛が“入学”した。
まっすぐに夢を追った少女の26年間を追ったドキュメンタリー映画。

昭和62年――新潟県松代町莇平の山あいにある小さな小学校に3頭の子牛が入学しました。当時、小学3年生だった少女が牛の世話をするなかで抱いた夢……それは「牛のお医者さん」。

親しんだ牛との辛い別れを経て、家族や周囲の支え、ふるさとへの強い思いを胸に挑んだ13.5倍の難関……ペットではない「家畜」のお医者さんとなったかつての少女は、やがて母となり、かけがえのない「いのち」と向き合いながら今日も闘っています。

新潟ローカル放送から始まり日本テレビ系列「ズームイン!!朝!」「NNNドキュメント」の全国放送で大きな反響を得た番組の待望の映画化。

夢は牛のお医者さん

「夢は思い続ければかなう」
ナレーションに初挑戦した横山由依さんが
改めて感じたこととは?

「夢は思い続ければかなうっていうのがこの映画を見てたら分かったし、この映画に出てくる主人公の知美さんはずっと小さい時から言っていた夢を実際かなえていて、でもそうじゃない子もいるっていうのもこの映画を見たら分かるんですけど、夢って何回持ち直してもいいと思うし、最終的にかなわなくってもいいと思うんですけど。夢の先にまたその夢が出てきたりとか、違った新しいやりたいことが出てきたりするのがやっぱり夢のいいところかなって、私すごい思うので。自分もやっぱりこれから先もずっと小さかったり大きかったりいろんな夢を持ち続けていきたいなと改めて思いました」

横山由依(よこやま・ゆい)

横山由依
1992年12月8日生まれ。身長158㎝。京都府出身。血液型=B型。AKB48で活躍中。

『夢は牛のお医者さん』
2014年3月29日(土)~
東京1館・新潟3館 同時公開! 他全国順次公開予定

ナレーション・横山由依(AKB48)
監督・時田美昭
製作著作・TeNYテレビ新潟
協力・日本テレビ「NNNドキュメント」
推薦:公益社団法人 日本獣医師会、公益社団法人 新潟県獣医師会
後援:新潟県、新潟県教育委員会、十日町市、上越市教育委員会
配給宣伝協力・ウッキー・プロダクション
2014年/86分/HDCAM/16:9/カラー/日本/ドキュメンタリー

©TeNY

公式HP:http://www.teny.co.jp/yumeushi/