関西最大級の国際協力イベント「ワン・ワールド・フェスティバル」開催~フェアトレードやチャリティに参加して自分自身のブラッシュアップにつなげよう!

関西最大級の国際協力イベント「ワン・ワールド・フェスティバル」開催~フェアトレードやチャリティに参加して自分自身のブラッシュアップにつなげよう!

「ワン・ワールド・フェスティバル」って何?

地球環境のこと――「このままで本当に地球は大丈夫なの?」
世界で起きている民族紛争や難民問題――「今どこで何が起こっているの?」
日本を含めた貧困問題――「私たちにも何かできることはないの?」

めまぐるしく動く日々の生活に心を奪われながらも、ときどき自分自身の身体や魂と向き合う中で、ふと考えるさまざまなこと。そういったことに疑問を抱きながらも、いつの間にか時だけが過ぎていき、興味はあっても、何から始めればよいのかわからない――。そういう方は、一度こういうイベントに参加してみるのもいいのでは?

「ワン・ワールド・フェスティバル」。それは、私たちのような一般の人々が、国際協力の大切さを認識し、活動に参加するチャンスを得られる場として、1993年から毎年開催されている関西最大級の国際協力イベント! 関西を中心に、国際協力に携わっているNGOや国際機関、自治体や企業などが出展をしています。

どんな企業が出展しているの?

たとえば、ラッシュジャパン。「新鮮、手作り、安全、愉快」がモットーの、英国生まれのフレッシュハンドメイドコスメで人気ですよね。そのラッシュジャパンも出展企業のひとつ。

ラッシュジャパンのブースでは、LUSHで使用するすべてのカカオバターがフェアトレードであることから、カカオバターを使った体験や商品の展示、生産地に関するパネルの展示などを行うそうですよ。

キーワードは「フェアトレード」と「チャリティ」。そのため、カカオバターがたっぷりと使用されたボディクリーム『チャリティポット』の売り上げの全額(消費税除く)は、そのまま寄付されるのだそうです。

「ワン・ワールド・フェスティバル」は、そういった体験や学習の場であるだけでなく、私たちがまだ知らない世界中の人々や文化との出会いを楽しむ場でもあります。世界各国の民族料理の模擬店などもありますよ♪ おいしいお料理に舌鼓をうちながら、さまざまな団体・機関と出会い、情報と出会い、人と出会って、自分自身のブラッシュアップにつながればよいですね!

 

【ワン・ワールド・フェスティバル開催概要】

■開催日:2014年2月1日(土)・2日(日)
■時間:10:00~17:00
■会場:大阪国際交流センター
■主催:ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会事務局

【ラッシュジャパン 実施概要】

ブース内での展開内容
■原材料にカカオバターを使用したラッシュ商品の展示および体験デモンストレーション
■バイイングポリシー、カカオ生産地との関わりに関するパネル展示
■チャリティポットの寄付先決定のための投票を実施
※過去の寄付先であり当イベント参加中でもある6団体から1つを選んで投票。この投票により、イベント期間中(2/1~2)の近畿地区28店舗における『チャリティポット』の売上げ寄付先が決定します。
■ラッシュのチャリティ活動に関するパネル展示

フェアトレードを推進する2団体とのコラボレート企画(会場:会議室4)
■児童労働の問題を知った若い女性が課題解決に奔走する映画『バレンタイン一揆』(ACE制作)の上映 <NPO法人ACEとの共同企画>
■企業(ラッシュ)・NPO(ACE)・学生(FTSN関西)の取り組みについてのパネルディスカッション
■カカオやアフリカを取り巻く状況に関するクイズ形式の勉強会

★「ワン・ワールド・フェスティバル」について、もっと知りたい方はこちら