スピリチュアルスクール 講座<マヤの叡智>PART.3 「時間は、オーガニック・オーダー」

スピリチュアルスクール 講座<マヤの叡智>PART.3 「時間は、オーガニック・オーダー」

新しい時間に旅立つ、最初のキーワード
「時間は、オーガニック・オーダー (有機的秩序)」

「コズミック・ダイアリー2014」
http://store.cosmic-diary.jp

「時間は、オーガニック・オーダー」というキーワードで、日々、自然を観じる。
――――仏教の因果がわかる。悟りの道。

オーガニック野菜、オーガニック・レストラン……オーガニックという言葉には、馴染みがあるでしょう。でも、それは、とても限定された意味でのオーガニックです。
目を瞑って、地球が、太陽の周りを大航海している、そこから生まれる現実を感じてみましょう。
地球は少し地軸を傾けて、太陽の周りをまわっている。
だから、ある時期には、日の出が早くなり、日没が遅く、大地に、太陽の光と熱とエネルギーが多く降り注ぎます。温度は上がり、木々が緑に輝き、せみが鳴き始めます。それを、人々は夏と呼んでいます。


著者の家の前の紅葉 11月

もう少し、地球が太陽の周りをまわると、日の出は遅くなり、地上では、広葉樹が色づき、紅葉が始まります。それを人は、秋と……。ススキが風になびき、秋色が野山を染めます。熊は、冬眠前にえさをあさる。


著者の家からの富士山  12月1日

さらに、もう少し、地球が太陽の周りをまわると、日の出がさらに遅くなり、そのためにさらに温度が下がり、
富士山が徐々に白く染まり、草木は枯れ、霜柱が立ち、雪が降る。氷が張る。冬。

地球が太陽の周りをまわることによって、
その太陽の光と熱とエネルギーの変化によって、
土のなかの微生物から、虫、草木、魚、動物、山、海まで、
地球のすべての生命が、有機的秩序の中でダイナミックに変化しているのを
「感じる」ことができると思います。

つまり、すべての地球の自然や生物が、太陽の影響によって
有機的につながって変化してゆくのを、感じることができます。

その「オーガニック・オーダー」有機的秩序を、宇宙から、感じてみてください。
地球が、太陽の周りの大航海をさらに進めると
芽が吹き始め、新緑がまぶしくなり、春風が吹く。春と呼ばれる季節になります。桜が咲き、そして散り、毛虫が出てきて、梅雨になる。

そして、太陽の周りをまわっている地球が、同じ位置に戻ってきます。

これが、「1年」
地球が、太陽の周りをまわる周期を、「1年」と呼ぶのです。
有機的に結びついたダイナミックな変化、
オーガニック・オーダーが、「時間」と結びつきます。

「時間は、オーガニック・オーダー」時間と、
宇宙と、人の意識を
つなぐ、キーワードです。

自然時間とは、宇宙の周期。
そして、自然の周期。
それが、本当の時間。

地球の公転。
よく知っているはずの知識。

その宇宙の動きと、
それによって有機的秩序を生み出している地球上の生命の動き、自然の動き、
四季、海流、風、あなたの生体内の動き、
そういったものの、つながりを、日々、感じていくことによって
自然の彩(いろどり)は、まったく今までと違って見えてくる。

「見る」が、「観る」に。
「感じる」が、「観じる」に。
つまり、因果が観えるようになります。

地球の自転。
地球の自転によって、昼と夜が生まれます。

日の出のときに、光が美しく変化して、鳥がさえずりはじめる。
あなたの身体の細胞も、息づき始める。
地球が回転することによって、光が差し、温度が上がり
すべての生命が、ダイナミックに変化し始める。
すべてがつながって、有機的に変化していく。

昼と夜という周期の中で、生命が目を覚まし、また眠る。

「1日」と呼ぶ、ひとつの周期。宇宙の周期。
生命のリズムと、人の「意識」を結びつけるキーワードが、
「時間は、オーガニック・オーダー」
「時間が、オーガニック・オーダー」ということを
生活の中で実感するたびに、
時計に閉じ込められた「人工的な時間」から解き放たれて、
新しい時間に、本当の時間に、旅立ち始めます。

 

■柳瀬宏秀さんの講演が続々開催されます!
詳細はこちらをご覧ください>>
http://www.el-aura.com/writer/%E6%9F%B3%E7%80%AC%E5%AE%8F%E7%A7%80/

 

★バックナンバーはこちら