幸運の流れに乗るための、自分の神話の歩き方  PART.4宇宙からのメッセージを受け取る方法

幸運の流れに乗るための、自分の神話の歩き方  PART.4宇宙からのメッセージを受け取る方法

こんにちは、冨永のむ子です。
今日は、あなたをフローに導いてくれる「自分の神様」についてお伝えします。
どんな人にも、心の奥深くに、宇宙とつながる自分と言う名の神様がいます。
この自分の神様が、「潜在意識」ですとお伝えしました。

スピリチュアルな世界では、あなた固有の潜在意識=自分の神様のことを、ハイヤーセルフ(大いなる自己)という言い方をします。
ハイヤーセルフという言葉を、霊だとか、怪しい何かと思っている方も多いのですが……(かつての私はそうでした!)

ハイヤーセルフとは、器が大きい高い次元にある自分。
最も自分らしい自分をさします。
「あの人は意識が高い」とか、「次元の低い話」みたいな言い方をしますよね。
人に優劣があるのではなく、意識が高い(大きい)か低いかによって、心の舵の取り方が変わるだけなんですね。

だから、そもそもダメな人なんていないんです。
あなたが今、人生の巨大迷路にいると思ってください。
目に見えるものや、理性だけで物事をとらえ、自分の可能性を制限した自分は、器の小さな自分。

その大きさは、目に見える肉体の大きさしかないから、巨大迷路の中で、右か左かの判断にいつも迷い、目先の損得や世間の常識で選択や行動してしまう。そしていつまでも人生の目的を果たす道がわからないまま……。

でも、意識が高く、器の大きな自分は、自分の肉体よりも大きく、高い視点を持っている。
高いところから迷路を眺めれば、ゴールまでの道は瞬時にわかりますよね。

ハイヤーセルフは、あなたが目指すゴールを知っている、高次の意識を持っている自分です。
人生の目的、使命への道へと導くために、いつもあなたの状態を俯瞰して見て、神(宇宙)とつながった、大きな大きな意識のあなたのこと。

潜在意識は氷山の一角に例えられますが、氷山としての意識を持ちながら、宇宙の全体意識の海とつながっていて、必要な運や縁を取り込み、あなたを使命へ導き、人生に大輪の花を咲かせてくれる意識です。

自分のパフォーマンスを最高最善に発揮するために、自分を制御し、そして、自分の中にいる子供の自分を見守り育ててくれる、もう一人の自分みたいな感じ?

例えば嘘をついた時、
「バレなきゃわかんないよ」ってと頭で思いつつも、心のどこかで、罪悪感を感じたりしませんか?

ずるいことをしたり、人を利用して、評価や成功を得たとします。
周囲は気づかなくても、自分はどこか居心地が悪いですよね?
(実際は、不快に感じない方もいるのですが、その人は、霊的進化を遂げるタイミングが来ていないだけ)

それはハイヤーセルフ状態の自分が、「だめよ~」と言っているから。
嘘やずるは、他人に対してだけではありません。

自分に嘘をつくことは何より苦しいし、自分への約束を果たせないと、もやもやと居心地が悪くなりますよね。
すべては、ハイヤーセルフがお見通しで、「違うよね~」と訴えているんですね。

ハイヤーセルフこと、潜在意識こと、自分の神様は、宇宙の一員であるあなたに、本当は知っていて、忘れてしまった人生の目的を思い出させ、達成へと導いてくれる存在。
だから、あなたが目的からはずれた道を選ぼうとすると、「そうじゃないでしょ!」と、心の中に違和感をこしらえたり、気づきを与える出来事引き起こしもする。

特に、社会人として、立派にお役目を果たそうと一生懸命努力している、あなたのような人に対して、人生を停滞させて、「そろそろ本当の自分に目覚めなさーい」と教えてくれるんですね。

だからこそ、このタイミングで、ハイヤーセルフ=潜在意識=自分の神様 のメッセージに従っていけば、宇宙の法則に則って、自然に使命へと導かれ、大きな花を咲かせることができるのです。

スピリチュアルなことに興味がある方の多くは、ハイヤーセルフとつながるには特別な能力が必要なんじゃないかと思うようですが、そうではありません。

天使と会話をしたり、オーラが見えるといった、特殊能力も必要ない。
それらのサイキックな力と、あなただけの幸運の流れに乗るためのメッセージを受け取ることとは全く別。
本当は、誰もが自分のハイヤーセルフの声を聴く(感じる)ことができます。

「潜在意識」こと、「ハイヤーセルフ」こと、「自分の神様」を動かすのは、脳の一番中心に位置する「脳幹」という部分。
脳幹は、トカゲやヘビなど原始的な動物にも備わっていて、呼吸や体温調節などの生命維持活動を司ると同時に、餌や水の在り方や、天災などを察知させる働きを司り、個々の潜在能力や、生命誕生からの智慧や情報が潜んでいます。

この脳幹の外側にあるのが、喜怒哀楽や快不快といった、哺乳類が持つ感覚を司る「大脳旧皮質」。
さらにその外側を人間だけが持つ理性を司る「大脳新皮質」が囲んでいます。

脳について詳しくなる必要はありません。
知って欲しいのは、理性優先の現代を生き急ぎ、脳幹を使わなくなると、宇宙とつながるコンセントがはずれ、さらに宇宙からのメッセージを受け取る、スイッチがオフになってしまうということ。

テレビを見るためには、コンセントをさして、さらに、スイッチをオンにしないと見ることはできません。
それと全く同じ!!

肉体と宇宙をコンセントでつなぎ、メッセージを受け取るスイッチをオンにしてはじめて、宇宙からのメッセージが受信できるようになる。

宇宙とつながれるコンセントも、メッセージを受け取るスイッチも、脳幹にあります。
理性で物事を考える時は、外側の大脳新皮質のみが使われます。
そのために、脳幹の働きが鈍くなり、宇宙と分断され、自分の神様が封印される。

だから、そもそも自分が好きなものやしたいことがわからなくなったり、目に見える部分でしか物をとらえられなくなり、制限や制約を作ってしまい、結果として自分という名の花を咲かせる行動や選択ができなくなってしまう。

そんなあなたに対して、自分の神様は、封印状態にありながら必死で訴えます。
「あなたの進む方向はそっちじゃないよ~」って
人生を空回りさせたり、満たされない感覚を持たせたり……。

私の声を聞いて~って、あの手この手で必死です。
それから、あなたがブループリントを生きていくために、必要な体験をさせてくれたりもします。

優しさを知るために、辛い経験を体験させるようになったり、勇気を手に入れるために、試練を体験したり、自立させるために、孤独を味あわせたり……。
人生が停滞したり、うまくいかないと感じるのは、そのためでもあるので、必要な学びが終われば、試練や辛い体験は減りますし、ブループリントを生きるようになれば、努力が空回りするようなことも起きなくなります。

だから、あなたが本当に自分らしい花を咲かせ、幸運の流れに乗りたければ、自分の神様を解放し、意識を大きく拡大してあげればいいだけなんですね。

さて、封印されている、自分の神様を解放するステップも含めて、幸運の流れに乗り続けるプロセスは4段階になっています。

1 感性を開いて
2 過去に感謝して
3 未来を信じて
4 今を生きる

この流れが、自分の神話の歩き方。
あなたの人生に奇蹟を起こし、幸運の流れに乗り続けて、突き抜けて生きていくステップです。
次回以降順番に、それぞれのステップについてお届けしていきますが、それぞれのステップを解説しながら、自分の神話の歩き方を学んでいくワークショップを開催していますので、ピンと来た方は、ぜひおいでください。

 

★詳細はこちら

自分の神話へシフトチェンジするグループ講座
自分の神話塾はこちら

■自分の神話の歩き方シリーズ
あなたが使命へ導かれるために、宇宙から受け取ったメッセージを発信しています
メール講座
http://www.reservestock.jp/subscribe/4178

FBページ
https://www.facebook.com/personalcredo