憧れの星野リゾートに宿泊体験PART.2~非日常の癒しを体感~

憧れの星野リゾートに宿泊体験PART.2~非日常の癒しを体感~

全国各地に施設を持つ「星のや」は、ラグジュアリーな空間で、心と身体を解放できる、癒しの一大リゾートです。
今回はTRINITY読者・迫下さんが「星のや 軽井沢」にお邪魔し、さまざまなリラックス体験を通して、星のやの魅力をレポート! 第二弾をお届けします。

非日常の癒しの空間を体感

「星のや 軽井沢」へ。

谷の傾斜を活かし、たくさんの木々や川辺に囲まれた、美しい自然の中に「星のや 軽井沢」があり、まるで森の中にいるような清々しい風景で、とても感動しました。お散歩するだけでも楽しめます。

部屋にはテレビはなく、日常目にする文字や数字がなるべく目に触れないように配慮され、非日常の空間が創られています。

写真:くつろぎ感いっぱいのロビー

今回宿泊したお部屋は、水波の部屋。目の前に大きな窓があり、外には広いテラスと美しい自然の風景が広がります。
秋は「秋色部屋」プラン限定で、テラスにハンモックが設置され、
そこでのんびりと景色を眺めたり、ハーブティーを飲みながら読書のひととき。こんなに贅沢な読書は初めてです(笑)

写真:シックで落ち着くデザインの部屋

写真:室内の内風呂

部屋の色調もシックでとても落ち着きがありました。
テレビがないので、最初は退屈かなと思っていましたがそのおかげでのんびりと過ごすことができ、自分を見つめる時間も持てました。普段、いかにテレビや携帯でダラダラと時間を潰してしまっているかがよくわかり、何だかもったいない事をしているなぁと反省しました。

晩ごはんは部屋食でしゃぶしゃぶ! お肉がとーってもやわらかくておいしかったです!

温泉施設は2か所あり、一日目の夜は「メディテイションバス(瞑想の湯)」の方へ。
少し変わった温泉で、幻想的な光に包まれる「光の部屋」と真っ暗な「闇の部屋」という2か所の浴場があり、瞑想入浴ができるというものでした。温度もぬるめだったのでゆっくりと浸って、とてもリラックスできました。

日常の喧騒から解放され、穏やかな時間が過ごせた夜でした。

 

バックナンバーはコチラ

取材協力:
星のや 軽井沢
〒389-0194 長野県軽井沢町星野
http://hoshinoyakaruizawa.com/

星のや 総合予約
TEL:050-3786-0066 (午前8時~午後9時)