満月に天体のランデブー~自分の人生で何を満たしていきたい?~

満月に天体のランデブー~自分の人生で何を満たしていきたい?~

自分にとっての幸せとは? 幸せを感じる力

急に寒くなりましたね、風邪などひいていませんか?MICHAEL Yukiです。
私はすっかり風邪ひいた上に、声が出なくなってしまっています。
周りの人でも、同じように声が出なくなっている風邪が流行っているようです。
今年の風邪は少々手ごわいですね。

さて、早速本題に移りましょう。今回は天体のことが盛り沢山です。
本日11/18になった0:16、牡牛座で満月を迎えました。また、そのしばらく後から明け方まで、しし座流星群の観測がピークを迎えていました。ちょうど満月の中だったので、もしかしたら、明るさに負けて見づらかったかもしれませんね。
ただし、まだ11/25まではチャンスがありますので、ぜひ深夜から明け方まで頑張って見てみてくださいね。
満月と一緒にしし座流星群というのも、なかなかパワフルな天体ショーでしょう。満月の光をしっかりと浴びて、月光浴をしながら流星を見つけて、その流星に願いを伝えることが出来たら、パワフルなアファメーションになりそうですね。東の空を眺めて見てください。北斗七星からもう少し右の方が放射点になりますので、ぜひこれを参考に見つけてみてください。

また、11/20にも地球へ最接近し、ピークになるのが、ラブジョイ彗星です。
こちらは、なんとも素敵な名前がついていると思ったら、見つけた方のお名前とのこと。そんな方が見つけたのですから、きっとロマンティックに違いない、なんて決めつけてみたりしていますが、次の彗星ともランデブーが期待できそうですよ。

11/29は、アイソン彗星が朝方に見られるピークということも、かなり話題になっています。こちらは、日の出より前に東南東に見えます。今のところようやく光の強くなってきた時期なので、そろそろ肉眼でも観察ができるころになっています。しばらく12月上旬にかけて見ることができるので、もう少しチャンスが長くありますので、早起きできる時に頑張って見てみると良いかもしれませんね。

またランデブーについてですが、12/19にやはり東北東の空にこの二つの彗星が近くい位置で見えます。
なんだか今月からしばらくの間は、東北東、東の空がとても賑やかですね。

さて、そんな天体が沢山動いている年末に向けてですが、今朝の満月ですが、明け方に玄関を出た瞬間、空にオレンジ色に輝く大きな満月が目に飛び込んできました。
なんともこういった素敵な天体の景色を見ると、心が動かされます。
今日も一日幸せに過ごしたいなぁと思ったりしていました。そして、毎日朝を普通に迎えられることを、感謝せざるをえません。

最近思うのですが、普通に過ごせることを普通に喜ぶことって、実は人が忘れていることかもしれないなぁ、と。
幸せとは、どういう中に見つけるかは、その人によって違います。普通に朝起きて、明るい光の中でご飯を食べたり、音楽を聞いたり、散歩したり、仕事をしたりして、一日の中で、ありとあらゆることから五感を満たし、一日を何事もなく送れるということに対して、「幸せ」と感じる人がどれだけいるでしょう?

確かに向上心を持って、あれもこれも、と上を望むのは良いことかもしれません。しかしながら、その中でも「一つも満たされていない」という気持ちで渇望感から上を求めたり望んでいると、何かを手に入れても、いつまでたっても満足しないことになってしまいます。そのため、よく聞く話では、どれだけお金を稼いでいたとしても、優雅な暮らしをしている人でも、周りからは「あれだけの生活をしていれば、満足でしょう」という目で見られていたりしても、そういう家庭に限って、本人達は「どこまで行っても満たされない」という気持ちから、夫婦仲がおかしくなっていたり、いつまで経っても、渇望感を満足できないことで、常にストレスを感じている人もいるようです。上に上り詰めれば、逆に落ちることに対する恐れもまた、ストレスに変わってしまうようです。

その反対では、朝起きて、綺麗な朝日を見ることで「幸せだ」とその幸せなエネルギーで自分を満たし、一日を満足した気持ちで始められ、常にイキイキと過ごしている人も居ます。自給自足で、自分で作った作物でご飯を食べ、ストレス社会とは全く無関係に、自分の中での満足点を見出して、自分独自の生活を成り立たせている人もいます。
どちらが幸せなのか? と言えば、その人自身の心に寄るのでしょう。
何事もその人の満足のポイントがどこにあるのかに寄ります。
それを見つけるのは、自分自身なので、何をどう解釈するのかは、もしかしたら、どのような人生を望むかにもよるのでしょう。
常に求め続けるのを続けたい人も居るでしょう。
例としては、買い物依存症もそうでしょう。
これは、買っても買っても全く満たされないため、次から次へと「買った瞬間が満足」であって、
満足感が持続しないので、その「瞬間」を求めて次から次へと求めるのです。

満月の日に「満たされる」ということが、自分にとってどんな意味があるのか?
自分の人生の中で、何を満たしていきたいのかを、ゆったりと考えてみるのも良いかもしれませんね。
もちろん、臨時収入を願って、満月の光に「お財布フリフリ」とするのもお忘れなく。

では、また今年も残り少なくなってきましたが、素敵な毎日になりますように。
MICHAEL Yukiでした。