TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第7回 PART.3

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第7回 PART.3

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「恋愛」。
パートナーがいる人、いない人。状況は違っても、恋の悩みは尽きないもの。
でも「ステキな恋をしたい!!」という想いは、いつもあなたに一番ふさわしい、必要な現実を引き寄せています。
今回は啓子先生に寄せられる“恋の悩み”を例にアドバイスいただきました。
恋のレッスンをクリアして、ディープな恋愛を楽しみましょう!
あなたが恋愛できない理由はなんですか?

恋愛できない理由はさまざま

★越智先生のクリニックへ相談に見える患者さんの、恋愛についての内容を具体的に大きく分けると、次のようになります。

①恋愛ができない。
②好きな人がいても告白できない。
③失恋して落ち込んでいる。
④不倫の恋に悩んでいる。
⑤恋愛は長いが結婚に至らない。
⑥二人恋人がいて決めかねている。
⑦恋愛や結婚をしているが、セックスで悩んでいる。

 

②の告白ができないケースは、かなりの確率で、過去生で告白して傷ついています。今回の人生でちゃんと告白することで、大きな前進になるので、過去生での心の傷を癒してから、具体的なアドバイスをしています。
助っ人のクリスタルは、のどを解放するトルコ石やアクアオーラがおすすめです。

③の失恋して落ち込んでいる人には、即効性のある香り、ネロリやローズをすすめています。
特に、ローズ風呂は最高! 本物のバラの花びらを、香りと一緒にお風呂に入れると、よく泣けてすっきりします。

私も高校時代に、好きな人を学校の屋上に読んで告白したのですが、見事に振られてしまいました。それでも何とか食い下がり、油絵のモデルになってもらって、絵をゆっくり描いたのが懐かしい思い出です。
文化祭に彼の絵が展示されて、バレバレでした。

彼に振られたおかげで、その後さらにステキな彼に出会いました~、やはり、恋愛はひたすら前進あるのみ! GO! GO!です。

失恋で落ち込むケースも多いけれど④の不倫のケースも多いです。

その場合、必ず夫婦の間が冷たくなっています。
「子どもが小さいので大きくなるまで待ってくれ」と言われ悶々としている場合は、もう一度自分の本音を感じてみることをすすめています。

逆に、本音は結婚を望まなくて、結婚ができない人を恋人に選んでいることに気付き、そこから流れが大きく変わっていく場合もあります。

~続く~

→バックナンバー

 

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。