インドの女神さまが日本にやって来た!インドのお祭りドゥルガ・プジャPART.2

インドの女神さまが日本にやって来た!インドのお祭りドゥルガ・プジャPART.2

インドの魔除け、ヘナアートも楽しめる♪
ヘナアートとは、インドの婚礼などの儀式で幸せを願ったり、魔除けとして描かれる、植物のヘナを原料にしたボディアートで、消えるタトゥーとしても最近人気ですね。私は手のひらに、ハスの花をイメージしたものを書いてもらいました。カワイイ!そういえば、アメリカ留学していたころ、同じクラスのインド人の女の子は、手にいっぱい、このヘナアートをしていました。

ランチはベジタリアン・カレー!

そろそろお腹がグーグー鳴り始めたころ、スタッフのインド人男性により、ベジタリアンのカレーが一人一人に配られました。お祈りの後に頂く食事を、プラサードというそうですが、とってもおいしい!カレーの後は、お供え物のお下がりのフルーツが配られました。日本でも、法事や、地蔵盆などで、お供え物のお下がりをみんなに配りますよね。お下がりをみんなとシェアして頂く、という行為により、その場にいる人たちと心がつながった感じがして、温かい気持ちになりました。

食事の後は、エンターテイメントがスタート♪
 

 

ランチを楽しんだ後は、エンターテイメント部門がスタート♪古典舞踊、音楽、ボリウッドなどが披露されました。その中で、先日、原宿で参加したエネルギー瞑想会の先生、廣光恵さんのカタックダンスが披露されました。くるくると優雅に舞う姿がとっても美しい!

子供たちも一生懸命踊ってくれましたよ♪。こちらはベンガリーダンスです。

隣に座った日本人の女性二人組は、ご主人がインド人という方や、インドとご縁のある方でした。ほかにも、インドの文化に興味がある若い男性グループも参加していました。若い世代が異文化に興味を持って足を運んでいることに嬉しく思いました。

異国の人々と同じ食事を頂き、一緒に祈り、その国の音楽や踊りを楽しんでいるうちに、インドという存在、文化、人々を少し身近に感じることができました。インドでも多くの人がこのドゥルガ・プジャで、毎年世界の平和、知恵、そして富を得られるように、と祈るそうです。来年もドゥルガ・プジャにぜひ参加したいです♪

(おわり)