「何が好きで」「何を目的として」「どこに向かおうとしているのか」……内なる怒りに向き合い、本当の自分を生きるために

「何が好きで」「何を目的として」「どこに向かおうとしているのか」……内なる怒りに向き合い、本当の自分を生きるために

怒りのモンスターを体内から追い出そう!

あなたは日々の生活で怒りや恐怖を感じることはありますか?

▼歩いていたらスマホをやりながら歩いてる人にぶつかったが、その人は謝りもしないで、どこかに消えて行った。
▼ご近所さんは夜遅く帰宅して、洗濯機を回し始めた。
▼上司に叱られた。
などなど、日常には怒りのきっかけが溢れていますが、あなたはどれぐらい頻繁に怒っていますか?

実のところ、恐怖や怒りは、体内に閉じ込められた過去生も含めた情報や、今までのあなたの体験が記憶されているものなのです。

家族や他人から受けた理不尽な出来事の怒りや感じた不安は、相手のせいで起きていると考える方も多いかもしれませんが、実は多くの場合は、過去生の記憶からの影響から来ています。
もしもあなたが、「誰か」に、「何か」に、今、怒りを感じているようであれば、「これは過去生からの記憶だから、浄化!浄化!」と、あなた自身でコントロールしていく習慣を身につけて下さい。

また、怒りを感じた時、あなた自身のチャクラのどの部分が重たかったり、熱くなったり、痛んでいるのか、注意深く観察して下さい。帰宅後、お風呂で身を清めてからチャクラクレンジングをするとあなたの抱えているカルマの解消にもつながります。
その怒りに追い打ちをかけるように、さらなるマイナスのエネルギーを加えないように努力して下さい。
ネガティブな感情は、過去生から蓄積された「心のゴミ」なのです。

怒りや恐怖の原因がどこにあるのか、怒った時、不安になった時に、痛みを感じるチャクラと身体に現れる部分を調べることで、何が問題なのか解決することもできます。
また、意識的に、波動の高い情報に触れ、波動の高い人と接し、波動の高い食材をいただくということを実践してください。

この世とあの世の違いは、「肉体」があるかないかです。
今のあなたの思考がそのまま、あの世に反映します。どこのグループソウルに編入するかはあなた次第です。現世で真っ当なことをしてこなかった人が、あの世に帰った後に天国には編入できません。

もちろん、稀なケースもあります。
例えば、冤罪で終身刑になった人は、過去生の罪を隔離された場所で現世で天命を果たしたことにより、天国に行くことがあります。

現在は、どこも彼処も、ネガティブな出来事や情報が多すぎます。
テレビをつければ、「どこかの国で爆撃があった」「異常な人が観光客を刺し殺した」などと、聞くだけでも辛いニュースばかりです。
もちろん、「心優しい人に命を助けられた」などのニュースもありますが、意識していないと腹立たしいニュースを見聞きすることになってしまいます。

宗教や哲学が異なるから戦争が起こっているように思うでしょうが、本当は個人レベルでの内なる戦いが外にまで拡大した結果を、私たちはメディアを通じて見ています

あなた自身が「自分を生きている」場合は、葛藤が生まれにくいでしょう。しかし、多くの人はごく一部の支配者の影響に感化されながら、自分では判断できないように洗脳されてしまっています

例えば、ある有名な人が、これがお勧めと言い続けると、その商品に興味がない人でも興味が出て来る現象の場合、買ってしまったけど、使わないという経験はありませんか?
それは、本当の自分が「何が好きで」「何を目的として」「どこに向かおうとしているのか」を知らないために、内なる戦いが続いているということなのです。

現世では、ぜひその怒りの根源になる「記憶」をコントロールして、決別して下さい
本当の自分を生きてください。
本当の自分を生きると、毎日が楽しくなります。
明るく、素直で、謙虚に生きていきましょう。
1人でも多くの人が、その心を思い出すことで、世界に平和をもたらすことが出来るでしょう。
ありがとうございます。