ヒマラヤン・フラワー・エンハンサーズの生みの親、タンマヤさん インタビューPART.2「フラワーエッセンスの使用法」

ヒマラヤン・フラワー・エンハンサーズの生みの親、タンマヤさん インタビューPART.2「フラワーエッセンスの使用法」

フラワーエッセンスの使用法

癒しフェアでも大盛況だったヒマラヤン・フラワー・エンハンサーズの生みの親、タンマヤさん。
PART.1では、自分の心に従うことの大切さについて、熱く語って頂きました。
PART.1はコチラ

PART.2ではフラワーエッセンスの選び方、保存の仕方などについてお伺いしました。

フラワーエッセンスをどのように発見されたのですか?
そうですね。私が発見したというよりは、彼らが私を見つけた、と感じています。
なぜなら、私は決してフラワーエッセンスを作ろう!と思って花を物色したことは無いからです。
花自身が私にエッセンスをつくるように語りかけてきたときだけ、その花はフラワーエッセンスになるのです。

私の人生はいつも花にかこまれていました。子どものころは、野生の花に夢中で、いつも集めていました。私は常に花を愛していたのです。
ですからヒマラヤに行ったとき、すぐに花のヒーリングエナジーを感じました。
私が感じる事ができたのは、多分、アシュラムでの修行や瞑想において、内面の落ち着き、静けさを確立することができていたからでしょう。
それ故、雑音無しに花々のエナジーを感じることができたのです。

フラワーエッセンスを発見するまでは、他の仕事をしていたのですか?
はい。でもその多くはガーデニングに関するものです。アシュラムでもガーデニングをしていました。私は庭を愛していたので、他にたくさんの仕事をしましたけれど、いつでもガーデニングに対する愛は変わりませんでした。

オーストラリア、インド、ヒマラヤ、たくさんの場所に住まわれてきましたよね。どこが一番お気に入りですか?
今私が住んでいるところですね。オーストラリアの田舎なんです。山も森も海も見えるし、自然に囲まれているのです。

東京も大好きですよ。でも、東京に永遠に住みたいとは思いませんけれどね。訪れるのは大好きです。とてもエキサイティングに感じます。日本に来るのも大好きです。

初めてフラワーエッセンスを選ぶ時どうすれば?
効能の説明を読んでもいいし、ペンデュラムを使ってもOKですよ。詳しい人にアドバイスを聞いてもいいですね。

フラワーエッセンスの使い方についてお伺いしていいですか?
一番基本的なのは、舌にたらす使い方です。
その他には、頭のてっぺんにたらすのも効果的です。
チャクラがありますから、頭のてっぺんを通って全身にエッセンスのエネルギーが行き渡ります。とてもダイレクトにフラワーエッセンスのパワーを感じることが出来ます。
手首も繊細に感じ取れる場所なので、手首でもいいですね。
もちろん、お風呂に入れることもできます。
アロマのように匂いはありませんが、そうすることで、花の振動、エナジーを感じることができます。
スプレーに入れて自分に向けてスプレーしたり、フェイスクリームに混ぜたり。
シャンプーに入れることもできます。つまり、何にでも加えることができるんです。
ご飯を食べる時、ご飯にたらしたり、飲み物にたらす事で皆のエナジーを向上させることもできます。

和食でも食べ物の傍に花を添えることがあります。
そうですね。それは、花のエナジーを受け取る方法になる、という意味でフラワーエッセンスと似ている習慣ですね。

フラワーエッセンスを購入した後、どこに置いたらいいんでしょうか?
TVの近くとか、電磁波の近くには置かないで下さい。
フラワーエッセンスの振動とエナジーは電磁波によって影響を受けてしまうことがありますから。電子レンジや冷蔵庫の傍も避けた方が無難です。

フラワーエッセンスを自分で作ることは可能ですか?
もちろん。誰でも出来ます。フラワーエッセンスを作ることは美しいことです。花の振動を感じるのです。そして花にエナジーを与えてくれるように頼むのです。
花に敬意を払った行為ですし、とてもシンプルです。

最初にフラワーエッセンスを作った人物は、普通の人が手軽に作れる薬を作ろうとして開発したのです。ですから、本来誰でも簡単に作れるべきなのです。

~おわり~

フラワーエッセンスをご飯の中にたらして使用することもできるとは驚きでした!
様々な場面で、気軽にフラワーエッセンスを取り入れていきたいですね♪

<Information>
チャクラのエッセンスや革命的な変容をもたらしてくれるグラガのエッセンスで有名なヒマラヤン・フラワー・エンハンサーズの創始者タンマヤ氏が2014年5/2~6フラワーエッセンスの国際会議in Japan に来日!世界各国のエッセンスプロデューサーが一同に集まります!通常は、毎年1回7月頃、日本に来日しフラワーエッセンスプラクティショナー認定コースを開催。(来年はコンファレンスがある為、開催につきましては検討中となっております)

寝転んだり瞑想したりエクササイズをしたり、ダンスをするなど他では体験できないワークショップは人気が高いです。

経歴:大学で演劇の学位を取得後、インドのスピリチュアル・コミュニティに暮らし、真実の探求や瞑想・スピリチュアルな世界の探求に没頭する。1990年に人生最大の転機に直面した時、ヒマラヤの大自然の中で隠遁生活に入り、数ヶ月間たったある日、突然花達から話しかけられ、ヒマラヤの花でエッセンスを作り、世界へ広めるようにと、メッセージを受け取る。代表的なチャクラのエッセンスは私達を天と地につなげ、自然のリズムに合わせて『今この瞬間に生きることの大切さ』を教えてくれます。

ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ
地球上で、一番若い山脈、ヒマラヤ。ここは、仏陀伝説の地であり、多くの聖人が悟りを開いています。ですから、この聖地に咲き誇るピュアな花のエネルギーが『私たちの生命力と鼓動し、私たちの中で眠っている仏陀(無条件の愛)を目覚めさせてくれる特性を有している』ということはとても自然のように思えます。そのエッセンスの本質は、人生の中で不要なものを脱ぎ捨て、自分にとって本当に大切なものだけに意識を
向けて、エネルギーバランスを取り戻し、再び力強く、人生を歩み出させてくれるところにあります。

HP/URL:http://himalaya.com.au/