TRINITY Vol.48 「エナジーバンパイアにならない・させない スピリチュアルマナー」PART.7 タツコ・マーティンさん(6)

正しいエネルギー交換とは?
TRINITY Vol.48 「エナジーバンパイアにならない・させない スピリチュアルマナー」PART.7 タツコ・マーティンさん(6)

9/28日に発売したTRINITY Vol.48「心身クレンズ」にてご紹介した企画、「エナジーバンパイアにならない・させない スピリチュアルマナー」。
意識的に、もしくは無意識的に人のエネルギーを吸い取ると言われているエナジーバンパイア。「あの人と一緒にいるとなんだか疲れる」という場合はもしかしたらエナジーバンパイアからエネルギーを吸い取られているかもしれません。
でも、その場合、「果たして自分には原因がないのだろうか」と考えることも必要です。特集では、タツコ・マーティンさん、宮崎ますみさん、神尾学さん、アン・キャラハン、上原慶子さんから、それぞれのご専門の視点から「エナジーバンパイア」について語ってくださっています。
本誌ではご紹介しきれなかったアドバイスを、ご紹介します!今回は、アメリカ在住の臨床心理学博士である、タツコ・マーティンさんのからのアドバイス第6弾です。タツコさんからのアドバイスの最終回です。

正しいエネルギー交換とは?

Q15 食べ物を整える・環境を整える、掃除をする・自然と交流するなどの方法で、エネルギーを漏らさないなどはできるでしょうか? 

勿論です。自分を大切にしたり、自分を大切にする環境をつくることができれば、精気はぐんと強くなります。強い精気の持ち主は、そうやたらにはエナジーバンパイアにエネルギーを奪われることがありません。これは二つの長所があり、エナジーバンパイアからのダメージを受けることもなければ、自分がエナジーバンパイアになって相手の精気を吸い取ることもしなくて済むのです。

 

Q16 アロマ・フラワーエッセンス・色・パワーストーンなどでプロテクトをする事は可能でしょうか?

これらによって、「エナジーバンパイアからプロテクトできる!」と心底から信じられるのならば、プロテクトは可能でしょう。しかし、信じることをせずに、単なる儀式としての意味だけでやる場合には、効果はなくプロテクトされません。
この世の中は、肉眼で確認できるものだけではありません。全ては、繊細なエネルギーから成り立っています。その繊細なエネルギーは、あなたの想いで、動きを自在に変化させます。
あなたが、「このパワーストーンは私を守ってくれる」、と真剣に思うことができればそうなりますし、「信じないけど、まあ一応持っておこう」というだけでは、そのパワーストーンはあなたを守ってはくれない、ただの石になります。

 

Q17 エネルギーの対価交換を、仕事などとしてお金でしている場合、それが与えたエネルギーに見合っている場合は、「妥当なエネルギー交換」と言えるのでしょうか? もしも見合わない場合は、エネルギーの不当な流れができているという事になりますか?

その通りです。ポジティブなエネルギーの持ち主が、ポジティブなエネルギーの人(場所)と一緒になると、セナジー(似通った絵寝る儀が一緒になると、1プラス1は2ではなく、10倍にも100倍にも、強いエネルギーとなる)という現象が起こり、ますますそのポジティブエナジーが強くなります。
それは、妥当なエネルギー交換所か、凄い勢いのエネルギー交換となるのです。
その反面、一人がポジティブで、もう一人がネガティブなエネルギーの持ち主だと(またはネガティブな仕事環境にいると)、一緒にいればいるほどネガティブな人のエネルギーがポジティブな人に流れてしまい、ネガティブな人のエネルギーが強くなってポジティブな人はどんどん弱くなっていきます。つまり、不当なエネルギーの流れができてしまうのです。

 

~PART.7につづく~

「エナジーバンパイアにならない・させない スピリチュアルマナー」記事一覧



タツコ・マーティンさん
臨床心理学博士、心理カウンセラー。
米国ロサンゼルスで、個人・カップル・ファミリーを対象にしたコーチングやカウンセリング日米間の電話コーチングを行う。著書『彼をお金持ちにする方法』(メディアファクトリー)他多数。


■TRINITY Vol.48の詳細はこちら
http://www.el-aura.com/2013092602/