ヒマラヤン・フラワー・エンハンサーズの生みの親、タンマヤさん インタビュー「自分の心に従えば、人生は花開く」

ヒマラヤン・フラワー・エンハンサーズの生みの親、タンマヤさん インタビュー「自分の心に従えば、人生は花開く」

自分の心に従えば、人生は花開く

癒しフェアでも大盛況だったヒマラヤン・フラワー・エンハンサーズの生みの親、タンマヤさんにお話を伺いました。

フラワーエッセンスに出会われたきっかけを教えて頂けますか?

大学を卒業するころ、私は社会の現状に絶望していました。そこで卒業後は、人生の意味を追求したいと思い、様々な国を旅しました。そしてインドで自分の師と呼べる人物に出会ったのです。完全に心を奪われ、残りの人生を師とともに過ごそうと決意しました。
それから師と共に、インドのアシュラムで13年間修業をしました。アシュラムでは、学びの多い時間を過ごすことができました。しかし、修行の途中、彼が亡くなってしまったのです。師を失った私は、完全に方向性を見失ってしまいました。何をしたらいいのか分からなくなってしまったのです。
そこでヒマラヤに行こう、と思い立ちました。ヒマラヤを選んだのは、理屈ではなく自分の心に従った結果、としか言いようがありません。
そして、ヒマラヤでフラワーエッセンスを発見したのです。

ヒマラヤでフラワーエッセンスを発見したことは、運命的なこと又は神のお導きだと思いますか?

運命というより、恩寵だと思います。もしくは、ただ運が良かった、と(笑)
私は何かを見つけようと奮闘していたわけではなく、ただ、いつも自分の心に従ってきただけですから。
それに私は、宗教としての神を信じてはいません。私は全ての神聖なもの、スピリチュアルなものを信じています。
多くの宗教は神を人間のようなものとして捉えていますが、私は神聖なエナジーだと捉えています。私はそれを神というより、むしろ愛ということを好みます。その方がもっと詩的でしょう(笑)

先程、自分の心に従って、とおっしゃっていらっしゃいましたが、さまざまなブロックによって自分の心に従って行動することは難しいと感じる人もいると思いますが?

もし私達が自分の心に従うなら、人生は花開くでしょう。私の人生は、文字どおり「花」によって開かれましたし(笑)
たしかに自分の心に従うことは、難しいことです。しかし同時にとても簡単なことでもあるのです。私達は心だけではなく、思考にも従わなければなりません。それに、周りの人々の声も気になるでしょう。ですから、ときに自分の心に従うことは困難に見えるのです。
でも私の経験から言わせて頂くと、私が自分自身の心に従うようになってから、閉ざされたドアは大きく開きました。

もちろん、自分の心に従えば、経済的に困窮するのでは、と不安に思う気持ちは分かります。貧しくなるかもしれません。しかし、それが確実に幸せに生きられる道なのです。
私もそうです。私は人生において、頻繁に経済的困窮を経験しました。
もちろん自分の心に従うことはリスキーなことではありますが、こういうふうに生きたい!ということを追求する、それ以上に豊かな生き方があるでしょうか。豊かさは、お金で測れるものではありません。自分の心に従えば、貴方は「生きている」ことを感じることができるでしょう。つまり、とても、活き活きと生きることができるのです。
貧しくなるのでは、非難されるのでは、とおびえるのをやめて下さい。恐れより、愛を選択してください。

実際には、人生は途方もなく気前がいいのです。今私は自分の愛する仕事を愛する土地ですることが出来ています。とても幸運なことだと思います。
皆さんも自分の心に従って生きていただきたい、と思います。自分の心、人生を信頼することです。そうすれば、貴方は行くべきところに行きつくでしょう。
さっき自分の心に従うことはリスキーなことだとも言いました。しかし実際には、貴方が自分の心が愛することから目を背けることのほうが、よっぽどリスキーなことなのです。
毎日8時間もの時間を、あなたが全く楽しめないことに費やすのですか?そしてそれを何年続ける気ですか?そういった生き方の方がよっぽどリスキーではないでしょうか。貴方が死ぬとき、貴方は沢山の時間をまったく楽しめないことに費やしてきた、と気がつくでしょう。そんな人生に、どんな意味があるのでしょうか?
お金、安全、名声、特権、そんなものより、自分の心に従うべきです。
もしかして、貧乏になるかもしれません。社会的に受け入れられないかもしれません。しかし、自分の心に従うことは、貴方が自分自身にイエス!と言える、唯一の方法なのです。貴方は自分に満足できるでしょう。

自分の人生を愛して下さい。
人生は短い。
リタイアしてから好きなことをする?
なぜ待つのですか。
愛と幸せの為に、今、心に従い、人生を愛して下さい。

~おわり~

「自分の心に従うこと」について情熱的に語ってくださったタンマヤさん。彼自身の人生が、「自分の心に従うこと」の重要性と価値を体現しているように感じました。

<Information>
チャクラのエッセンスや革命的な変容をもたらしてくれるグラガのエッセンスで有名なヒマラヤン・フラワー・エンハンサーズの創始者タンマヤ氏が2014年5/2~6フラワーエッセンスの国際会議in Japan に来日!世界各国のエッセンスプロデューサーが一同に集まります!通常は、毎年1回7月頃、日本に来日しフラワーエッセンスプラクティショナー認定コースを開催。(来年はコンファレンスがある為、開催につきましては検討中となっております)

寝転んだり瞑想したりエクササイズをしたり、ダンスをするなど他では体験できないワークショップは人気が高いです。

経歴:大学で演劇の学位を取得後、インドのスピリチュアル・コミュニティに暮らし、真実の探求や瞑想・スピリチュアルな世界の探求に没頭する。1990年に人生最大の転機に直面した時、ヒマラヤの大自然の中で隠遁生活に入り、数ヶ月間たったある日、突然花達から話しかけられ、ヒマラヤの花でエッセンスを作り、世界へ広めるようにと、メッセージを受け取る。代表的なチャクラのエッセンスは私達を天と地につなげ、自然のリズムに合わせて『今この瞬間に生きることの大切さ』を教えてくれます。

ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ
地球上で、一番若い山脈、ヒマラヤ。ここは、仏陀伝説の地であり、多くの聖人が悟りを開いています。ですから、この聖地に咲き誇るピュアな花のエネルギーが『私たちの生命力と鼓動し、私たちの中で眠っている仏陀(無条件の愛)を目覚めさせてくれる特性を有している』ということはとても自然のように思えます。そのエッセンスの本質は、人生の中で不要なものを脱ぎ捨て、自分にとって本当に大切なものだけに意識を
向けて、エネルギーバランスを取り戻し、再び力強く、人生を歩み出させてくれるところにあります。

HP/URL:http://himalaya.com.au/