<TRINITY SCHOOL>日本唯一のIAOH(国際ヒーリング協会)認定ヒーラーによるタロット講座 PART.2

<TRINITY SCHOOL>日本唯一のIAOH(国際ヒーリング協会)認定ヒーラーによるタロット講座 PART.2

医学をはじめ、さまざまな学術分野の専門家が「真のヒーラー」を試験・認定する団体、IAOH(国際ヒーリング協会)が認定した唯一の日本人ヒーラーである鶴見明世さん。
TRINITYでも「本物のヒーラー」と尊敬する鶴見さんがセッションでも使用される「タロットカード」の背景について解説してくださいました。今回TRINITYスクールでの鶴見さんのタロットスクールが実現を記念し、以前ご紹介した記事を見逃した方のために、再度ご紹介させていただきます。
タロットの深淵な世界観を鶴見さん直接指導のもと学びませんか?

タロットカードの背景となる理論・考え方-1
「偶然性」から「ストーリー」を読み取る

「TAROT CARD」はカードを選択することにより、三次元的に情報を得にくい事象等に於ける推移を読み取る、という手法を用いる、いわば偶然性を利用して行う占術といえるでしょう。占術には多種の方法がありますが、このように偶然性を利用して行うものの他に、四柱推命や占星術のように数学的・統計的データに思想を加え、事象をその中に当てはめて分類・分析していく方法、宗教的な要素が強く、特化した人物が行う「お告げ」的な方法があります。一般的には「核となる理念を持たない占いが偶然性を利用した手法だ」と評されている場合が多いようです。

しかし、この偶然性を活用して行う「TAROT」が、前述しましたエリファス・レディに代表されるような絶賛と信用を得ているのは何故なのでしょうか。

それは、多分概念として植えつけられている「偶然」という言葉の認識に問題があるのでしょう。何が偶然と称し、何を必然と称するか。私達はそこにあるはずの具現化した物質、アカデミズム的に説明がつく理論、その理論に基づく数字的な結果というものを「偶然」という事象に見出すことが出来ていない、というだけではないでしょうか。理論が無ければ根本が無い、ということはありませんし、さらにはその存在が無い、ということもありえないでしょう。私達はその根本を見逃しているのです。

私達が見逃しやすく、簡単には得にくい情報を補い、説明をつける原則的ルールが宗教的概念であると同時に民俗学的視点にあると言えるでしょう。また、哲学・思想も同様の役割を果たします。
人間が部族共同体のうちに暮らしていた頃には天空の観察は生活の一部を成しており、それはさまざまな思想や宗教的概念に影響を及ぼしてきました。

たとえば、15世紀によく描かれたカッバラの樹。ユダヤのカバラも、天空と地上をひとつの宇宙観として捉え、それは「生命の樹」と呼ばれる根本的思想を育んでいます。惑星の能動的役割と受動的役割が、発光体である太陽と月における意識を表す中央の縦線と共に表されています。

たとえば、16世紀イギリスに於ける金属に対応する惑星記号と四元素を含む他の物質や原理に対応する多種多様な錬金術記号を表した表。惑星の配置がTAROTと呼応している点、配置がTAROTのスプレッドに呼応している要素がある点が興味深い要素です。

★バックナンバーはこちら 

TRINITY大推薦!
1年をかけて鶴見さんがタロットを直接指導!

【鶴見明世さんタロット教室 カリキュラム】

1回目 Taro readingを始めるにあたって 大アルカナの読み方1
2回目 大アルカナの読み方2
3回目 大アルカナの読み方3
4回目 大アルカナを使ったスプレッド
5回目 小アルカナの読み方1
6回目 小アルカナの読み方2
7回目 小アルカナの読み方3
8回目 小アルカナの読み方4
9回目 全てのカードを使ったスプレッド1
10回目 全てのカードを使ったスプレッド2
11回目 実践的レッスン1
12回目 実践的レッスン2及びテスト

————————————————————-
<POINT>
★ライダー版78枚を網羅し、タロット初心者でも基礎から学ぶことができます。
★学ぶうちに、第六感を伸ばすことができます。
★12回終了後、修了証書を発行します。
————————————————————-

場所:都内開催
日時:2回目以降決定次第ご連絡します。
毎月、最終土曜日の開催を予定しています。
金額:156,000円(全12回分/税込)

<第一回目詳細>
日程:2013年8月31日(土)
時間:13:00~15:00
場所:MS&BB池袋西武横店
持ち物:タロットカード(ライダー版)
※月一開催となり、欠席された方に対して次回の授業内でフォローをしてくださいますが、補講はございません。その点ご了解をお願いいたします。
※2回目以降の開催日時・場所に関しては随時ご連絡します。